GW新潟2019(9)2019年09月19日 08時23分32秒

10:45位からお昼へ出かける。早い気もするが、超人気店「とみ家」に行くならこれくらいでも十分。

車に乗ってすぐ「免許とカード忘れた!」。お墓でUターン、の前に積んでいた水を置いてから戻る。
家に帰って免許とカード持って、トイレにも行って再出発。

11時半、開店と同時くらいにとみ家に到着するが、すでに第1駐車場は満車、第2駐車場は空いてたので行く。ところが店はもう待ちが並んでいて、30分は待たなきゃいけないみたい。待ってまでと言う気もするので第2候補へ行くことにする。

ところが、第二候補や帰りに買う買い物のリストを書いた紙を家に置いてきたようだ。店の名前も思い出せないので仕方なく取りに帰ることにする。20分掛けて到着して何もせずまた帰ると。ガッテム。

家に着いて机の上を見るもその紙がない。散々探すが見つからない。
諦め掛けたときふと思い出した。「そういえば、帰りに買い物しようとポーチの中に入れた!」。果たしてそれはあった。がってむ*2。最近ぼけてるわ。

再出発。今度行くのは柏崎魚市場に併設されている市場食堂という所。場所が場所だけに、もちろん海鮮関係がお勧めらしい。

大湊の所のトンネルの中で急に前の車が止まった。何かと思ったら自転車居る。この自転車がやたら遅い。あんまり漕がないので余計。70代くらいのおっさんだろうか。確かに他に迂回路はないしトンネル内の歩道部分は何か置かれているので走るに走れない。ここはなんとかすべきだと思う。とても危ない。

ナビを頼りに行くが、最後の最後の交差点で間違えた。というか、ナビが交差点の前で案内を終えるからわからなかったのだ。

店はお客も少なそう。まあ、そもそもそんなに広い店ではないので半分以上の席は埋まっているが。

注文したのはそのものずばり海鮮丼。
鮮丼、お味噌汁、菜の花のおひたし、もう1品。

流石に海産物が多いし新鮮。
3月に出町商店街に新しく出来たお寿司屋で海鮮丼(名前は「まかない丼」だけど)を食べた話は書いたと思うけど、その時のこれ
と比べると雲泥の差だ。まあ、これは800円(税別)、上のは1200円(税込み)だからその差はあるけど、出町で1200円出してもこうはなるまい。やっはり海近くなので素材が違う。1000円くらいだとなお良かったけど。

どんぶりは多種の魚の刺身や焼き鮭のほぐした物や、トビウオの卵、それにだし巻きが載っているが、その量に比べご飯が少ない。なので半分は刺身として食べ、半分でご飯と合わせて食べるようにしないとだめ。それでもご飯が足りないと思うけど。

店内では一品の販売もしていたのでいくつか買った。
これはカレイの姿揚げ。30センチは優に超えている大きさ。
これで280円(税込み)って京都感覚だと超破格。

エビ春巻き。185円。
全体でちょっとおまけしてもらった。

店外観。

魚市場の中にあるけど、今日は連休中なので市場は閉まっている。
いつもはここにたくさんのトラックが停まっているのだろうけど、今日はちょっとだけ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/09/14/9153324/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局