GW新潟2019(30)2019年10月12日 06時39分07秒

昨日とほぼ同じ時刻から夕焼けの撮影へ。
日中は暖かかったが、やはり夕方は寒い。海風もあるし。
私はどうにも水平感覚がずれているようで、写すときには水平だと思って撮影しても出来上がった写真を見ると傾いていることがよくある。水平線を写すとそれが顕著にわかる。写真で見るとおかしいよなぁ。ファインダー内に水平儀はあるのだけど、そこまで見て撮影することは少ないからなぁ。

米山はうっすら霞がかかった状態で見えている。
佐渡もうっすら見えている。

上の写真は確か夕焼けモードで撮ったと思うのだけど、自動にするとこんな色合いになってしまう。
多分こちらのほうが実際に近かったと思うけど、夕焼けモードのほうがそれらしく映る。

もうすぐ沈む。18:31。


18:37日没。これを見ると「日没」という言葉がはっきり理解できる。「日の入り」もわかるよね。日が海に入る。言葉の意味を完全に理解するにはその原風景を見る必要がある、ことがあると思う。

日の入りを終えても空はまだしばらくうっすら明るい。

というところで5/3終了。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/10/05/9161320/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局