GW新潟2019(44)2019年10月26日 06時56分46秒

舞鶴道は入ってすぐは片側2車線だが、少なくともこの辺りから先は対面通行だ(舞鶴道に入る前後のGoProの録画が抜けているのでそのあたり確認出来ず)。

対面通行が殆どでトンネルが非常に多く、昔の北陸道親不知あたりのようで本当に運転しにくい。車も多く、渋滞ではないがずっと前後に車のいる状態で走りにくかった。

途中で降りて一般道でも走ろうかとも思ったのだけど、うちのナビは地図が古いのか舞鶴道も京都縦貫道も一部しか入ってなかった。なので、今どこを走っていて、降りたらどこにつながるのかが全くわからず、それも出来なかった。

綾部PAに到着。18:45。この先はもう休憩出来る場所はないかもしれないのでここで止まっておく。
ここはトイレしかない。

こういう位置関係らしい。

ここで夕食。有磯海SAで買った焼鯖寿司を食べる。

脂が乗っているサバがとても美味しい。久々の当たり物。

食べた後京都縦貫道へ。
なんと入ってすぐ渋滞。なんとかいう出口のあるところまで約20キロも。渋滞というかほぼ停滞。
しかも京都市内に入るまでPA/SAも殆どないし、あっても混んでて入れず休憩出来ない。妙に暗い上に勝手知らない道なので疲れるのに。町内の旅行で一度バスで走ったことはあるけど、自分走るのは初めてだし。

遠回りしたかいがまったくなかった。
教訓「渋滞情報が出ていても名神へ行け」。名神なら渋滞してても停滞まで至ることは少ないし、PA/SA多いし。渋滞回避のためにこちらに来ることはもう二度とないだろう。

これは絶対に実家まで車を移動したら今日中には帰りつけないだろうと思っていたが、なんと21時過ぎに京都に到着出来た。渋滞抜けてからはそこそこ早く走れたからだ。

荷物おろして冷蔵・冷凍物はすぐ冷蔵庫に入れ、すぐまた実家へ行く。

京都市内及び名神は比較的空いてた。名神はちょっと車多めだけど、80キロ以上は常時出ていたし。
実家についたのが22時半頃。すぐ荷物をおろして電車で帰ったらほぼ終電だけど帰りつけた。

ということで、10連休のGW新潟旅行であった。
帰りはどえらく疲れたけどなんとか無事に行けた。しかしやっぱり一人でこの距離を走るのはもう大変だなぁ。新潟では車は必需なのだが、行き帰りは電車にしたい。はてさてどうしたものか。

おわり・・・じゃなくて、後1回、GPSログを。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/10/19/9166514/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局