2019京都紅葉(1)2019年11月10日 07時31分20秒

今年も紅葉の季節が近づいてきた。
京都は、私が実測する限り昨日はじめて朝の気温が10度を切った
(今朝は11度あったけど)。
ということで紅葉も進みそうだけど今の状態はどうかをお知らせ。

京都御苑内;御所野北西角外にある大銀杏。まだほとんど色づいてない。

近衛邸跡池。ここもまだ。
御苑内は、全体的には少し色が付いてきているが「紅葉」というにはまだ遠い感じ。

加茂川から北の方を見る。
こう見ても色づきはあまりない。

府立植物園正門前。ここは赤くはないが色づいてる。

植物園内もまだ香料はまばらだが、一部に色づきが進んでいる木がある。

まだ紅葉途中という感じ。

この葉っぱは赤かったけど、もともとそんな色なのかも。

紅葉は気温と水分が重要なので、池の周りは色づきが良くなる。
でもまだまだかな。

おまけ。小さなウリ。これは紅葉じゃないけど真っ赤になっていた。
家の中の飾りにほしいなぁ。

そんな感じ。
御苑内は毎日通るので変化があれば報告するが、植物は毎週くらいかな。

休みともなると気の早い人が大勢御苑に来ているけど、紅葉にはまだ早い。地下鉄も11月中から12月はじめまで土日増発しているので、市内を目的に来るなら公共交通機関を使ってね。歩いたほうがちょっとした紅葉にも気がつけるぞ。

今年は腰の調子がべらぼうに悪いので友人誘っての紅葉狩りは無理かも知れない。いつ行けるかわからないので、人間腰が肝心。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/11/10/9174906/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局