らくろう2020年01月20日 05時57分46秒

今度紹介するのは「らくろう」。
今出川新町上ルにある。

実は前から名前は知っていて一度行ってみたいと思ってたのだけど、前の冊子に載ってた地図の場所に行っても見つけられなかった。で、今回改訂版で見つけて行ったのだけど、多分移転したのだと思う。店内もきれいだったし。今の場所は今出川通に面しているのですぐわかる。

ランチは3種類あるらしい。
ぶりの照り焼きを選択。待っている間に入ってきた他の客も8割方ぶりだった。日本人はぶり好きだ。
比較的高年齢層を中心に繁盛しているようだった。

注文受けてから作るのでちょっと待たされる。
う~ん、どうも塩加減がおかしい気がする。
照り焼きはみりんが少ないのか甘みがなくて醤油辛いだけだし、味噌汁は味噌をケチっているのか食塩水みたいでコクがない。
舞茸と何かのおひたしはまあまあ美味しかったが、それでも塩がちょいと強いと思う。
全般的に「塩梅」がおかしい気がする。

昼はどうだかわからないけど夜は悪臭Welcomeのようだし、そういう人間向けなのかもしれない。舌が腐っているそれら向けは塩辛いからね。

他のメニューもあるけど、私があえて来ることはないかな。そんな感じ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/01/18/9203471/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局