冬の長谷寺(6)2020年02月03日 06時16分59秒

時計を見たらもう12時半回ってる。お昼にしたいがどこにしよう。
門前町には食事を提供している店がいくつかあるけど、どれもいまいちなんよね。前回入ったけどありきたりだった店や、それ以前に入ったけど美味しくなかった店も避ける。このあたりはにゅうめん、三輪そうめん、柿の葉寿司が名物といえば名物だけどそれを使った創意工夫ある料理というのは見かけない。そもそもお店が少ない。

そんな中で入ったのがここ。
この先にはまともなお店はなかったと思うので、というのもある。

ここは登録有形文化財なんだそうな。

庭はかなり凝った作りだ。
凝りすぎててどうやったら入り口にたどり着けるのかがわからない(^_^;)池の上を渡って真っ直ぐが正解。

池には金魚がいたのだけど、1箇所1方向に並んでた。ちょっと不思議な光景。
この先には小さな滝が作ってあるのだけどそこからの水の流れに沿っている?

入り口について振り返る。
歩いてきたのは左手の石の上で、途中の橋を渡るとそこにも建屋があるのでわかりにくい。

畳部屋で座るところと椅子のところがあったので椅子で。

で、頼んだのはこれ。
にしんそばと柿の葉寿司のセット。1300円。友人はにゅうめんセット。どれも柿の葉寿司がついているようだった。

しばし歓談。来年の忘年会は・・・おっとそれはまだ秘密だぜ(^_^;)。

菓子付き抹茶600円、コーヒー400円、コーヒーセット650円。なので、食事時でなかったら、休憩に入るのも良いかも。

店内も古い作りで柱時計はゼンマイで巻くような代物だった。そういえば写真撮るの忘れてた。

外に出ると、屋根の上に赤いものが見えた。
これは南天だ。濃い緑の中のワンポイントが美しい。

さて帰るとしますか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/01/31/9208597/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局