梅味噌ドレッシング2020年06月01日 07時01分39秒

残った梅の内500gで梅味噌ドレッシングを作った。

作り方は簡単。
梅は洗いながらヘタを取る。それをタオルで拭いて水分をとっておく。
パレットに味噌を敷き詰める(塗る感じ)。その上に梅を重ねないように敷き詰め、さらにその上から氷砂糖を撒く。これだけ。
このまま密封して半年以上放置していると、梅から果汁が出て氷砂糖が溶けて味噌と混じってドレッシングとなる。溶け始めてきたら時々蓋をしたまま揺らしてかき混ぜる。
梅:味噌:氷砂糖の分量は1:1:1。なので今回は全て500g。

出来たドレッシングは、多分そのままでは濃いし流動性が低いので水で薄めたほうが良い。量が増えてお得だし。個人の味覚にも依るが、1/2くらいに薄めても問題ないと思う。

出来上がった頃の梅はシワシワになっているけど、甘辛くて酒のアテというかおやつになる。たしかこういう感じのお菓子あったと思うのだけど思い出せない。

ということで、今年も梅で3種類のものを作った。来年は久しぶりに梅干しを作ろうかな。でも梅干しは連続した晴れの日に天日干しが必要だから、会社があると作りにくいんよね。今年は5月中自宅待機していたからやればよかったかも。まあ、前に作ったのがまだあるので止めたんだけど。来年からは諸般の事情で実家の梅が取れるかどうかわからないので無理からにでも作っておくべきだったか、と思ってももう遅い。
人生、できるだけ後悔のないように行きたいものだけど、難しいねぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/05/29/9251937/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局