2020京都の紅葉履歴(8)2020年12月14日 07時08分16秒

こちらの木も茶色に紅葉している。
セコイヤ系の木だったと思う。

植物園南東にも池があり、その脇に大銀杏がある。
こちらはまだ葉が残っていた。輝いて見える。

でも下は銀杏の葉っぱの絨毯で覆われている。
あと1日から数日で終わりかな。

池の畔にある大きなフウの木。
この木も紅葉すれば真っ赤になるのだけど、去年に続いて今年も紅葉してなかった。猛暑のせいかなぁ。

池の畔にある楓。水気があると紅葉は美しくなる。

コスモスは正面日愚痴の脇の他、この池の南、噴水の横にも植わっている。
もう盛りは過ぎている感じ。ど真ん中をドローン飛ばして見たい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/12/06/9324075/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局