古いあれこれ(4)2020年12月24日 07時08分23秒

今度はこの切手。
「月に雁」というその筋では超有名な切手。切手収集が趣味でない人でも聞いたことぐらいあると思うんだけど。
1枚1枚でも評価高いけど、このように1シートだともっと高くなる。

私が切手収集を趣味にしていたのは小学校のことだけど、そのときに最初に聞いたのがこの切手だった。当然買えるような代物ではなかったけど。

こちらも有名な「見返り美人」。

見返り美人にはこのような単シート物もある。
この2枚持ってたら切手収集家としてはある程度の実力?があるということになるんじゃないのかな。そんな切手たち。

切手は、新品なら評価額が額面割れすることはまずない。その上、10年以上とかほっておくと数倍になることもあるから、一番安心な投資かも知れない。もっとも、ほとんどは少額だし(1銭の切手が100倍になっても1円だからね)、「買」はともかく「売」が面倒だけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/12/13/9326401/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局