2020新潟・白馬(77)2021年07月21日 07時10分10秒

あえて説明はしないので。

八方池周りには、小さな池がいくつかあるのですよ。
水回りの紅葉はきれいになる、というのがわかる。

あっ、他の人はもう誰もいないと思ったら対岸に一人居た。

惜しむらくは晴れなかったことよ。
一体、誰がどうやって撮影したんでしょうかねぇ(^_^;)

大分時間を使ったので、急ぎ八方山荘まで降りる。時間は1時間しかない。この焦りが、あの大事故を引き起こすことになろうとは、このときには知るよしもなかったのである。

コメント

_ いなかじまん ― 2021年07月21日 07時31分22秒

ご無沙汰しています。
よっぽど高名な鷹匠とお見受けいたしました、
オマケに画像まで撮らせるなんて・・

最後の一文、嫌な予感しかしません。
楽しみに(?)しております。

_ LeDA ― 2021年07月22日 09時21分29秒

「たまたま通りかかったUFOの宇宙人さんにお願いした」のかもしれません。この後に起きた「事件」で記憶が抜けている、ということにしていただけるとありがたいかと。
アクションカメラ投げたらこんな風に撮れないかなあと思いもするのだけど、私は物を投げるのがことのほか苦手=ノーコンなので試せてないです。池に落としたら目も当てられないので。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2021/07/19/9399681/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局