2021GW新潟(2)2021年10月10日 07時20分57秒

4/30

起きたら5時台。また寝たら7時前。

去年HDD破壊で読めなくなった10月来たときの日記、秀丸のバックアップ機能でPC内蔵HDDに残されているのを発見。良かった!半年以上待ったかいがあった。

徐々に明るくなるけど、曇り。

京都から送ってた荷物を開けていく。
 プリンターは液晶画面が割れる!!
今回は本当に運が悪すぎる。
このプリンターもほとんど使ってないのに実家→京都→新潟とあちこち移動させられたあげくにこれとは。ついてないプリンターだ。たぶん修理するより買った方が安い。本体での操作は一切できなくなってしまったのでプリンタードライバー任せになる。
→LANで接続しようとしたらなぜか認識しないのでUSB接続に変更。
USBケーブルはS1500の使って認識させたけど、これでは蓋が閉まらない。閉まらないと印刷出来ない。他のUSBケーブル無かったっけ?→ない。京都には捨てるほどあるんだけどなあ。

9:45前に日が差してきた。ちょっとだけ。
プリンターは無線LANアンテナも折れてる。接続には使わないけど。
無理矢理蓋を閉めて印刷テスト。インクがないと言われる。新品に交換。ところが新品入れたはずなのに減ってる。どういうこと?
きれいじゃ無いけど一応印刷できた。

Scanも何も本体では何も出来なくなってしまったのですべてPC経由では出来るようにする。
AirPrintも出来るようにと思ったけど、どうも本体がアクセスポイントにはならないようなので断念。

服忘れた。マスクも忘れた。でも昨日のと、カメラバッグの中にあったのと不織布のがあるので足りるとは思う。

元々の予定では今日は写真の件で人と会うんだったんだけど、昨日急遽中止になったのでフリー。
昼前から出かける。

ダイコンソウの花が満開。

お墓の奥にあるさくら公園。初めて来た。明治の写真では時期からして八重だったはずだが、今のサクラはソメイヨシノなのかもう咲いてない。公園の桜の植え方は昔の並びに似てる。

お昼はみやこ屋へ。
今このあたりは田植えシーズン。
PS4ゲーム「天穂のサクナヒメ」をやり始めるのは8月のことだから、このときはまだ田植えのなんたるかは知らないのであった。

白鳥池の手前にさしかかったとき、何やら見かけない鳥が居ることに気がついた。

アップにしてみるとこんな鳥。どっかで見たことがあるような・・・

コウノトリだ。この話は前にもアップしたけど、全く初めて見た。

後で聞いた話では、少し前からこの周辺で姿を見るそうな。どうもつがいでいるみたい。今日はコンパクトカメラしかないけど、明日は一眼レフ持ってこよう。また居れば良いのだけど。

白鳥池にはまだ白鳥が残っていた。
白鳥は越冬のためにこの池に来るけど、この季節はもう居ないはず。でもまれにこのように残る個体が居る。この子ともう1羽居るのが後でわかったのだけど、2羽がつがいで、片方が羽を痛めているために渡るのを断念したような感じだった。私が写真を撮影しようとすると、1羽がえらく威嚇というか眼飛ばしてきたのでわかった。白鳥のつがいは愛情深いようである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2022)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2021/10/09/9430666/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局