呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(49)2014年06月20日 07時54分17秒

町中では時折、このように写生をする人を見かけた。ここの坂には2~3人の人がいたか。確かに、尾道は絵になる。が、それも写真ではかように今一で、心の目で見て電線やガスメーターを取り除いたり、家並みを整理したりするといっそう趣き深くなると思う。

たとえば、こうして・・・

こう描くとか。
すいません、絵心がない上にツール(ArtRage v4)の使い方もよく理解できてなくて(^_^;)

坂の町なので、家の横の並びを作るには平らにする必要があるわけで、このように立派な石垣が作られているところもある。まるで城のようだ。
これを見てカリオストロを思い出すのは私だけ?

尾道は特徴の多い町だが、猫が多いのもその1つ。町中の多くのところで本猫や置物猫に出会う。本猫は人慣れしていて近づいても逃げない。

ここまで近づいても大丈夫だが、手を出すとさすがに「触るな」という仕草はする。(一応)野良猫と人の間には適切な距離があるのだ。

ほれ、あんな所にも。
猫巡りをするのも面白いかもしれない。1日何匹に出会えるか。

海に近い場所では猫が多い場所もあったりする。♪「お魚くわえたどら猫・・・」があまりに有名なために、魚のある場所に猫ってどうよ、と思うかもしれないけど、私の経験上、魚を食べる(だめにする)のは猫じゃなくてネズミで、ネズミは本当に汚い(通り道は茶色になる)ので衛生面でも、それを追っ払ってくれる猫は、ありがたい存在である。ウサギとの共存は無理だけど。

今日まで休み2014年02月14日 22時01分39秒

今日まで休み
まだ腰は時々痛む。
だいぶ楽にはなったけど。

でもネタを書くのは今日まで休み。

猫も箱の中でくつろいでる。
私もくつろぎたい。

もう1つ休み2014年02月13日 22時07分20秒

もう1つ休み
腰の痛みは、痛んでいる時間は減ったけど、まだ時々痛くて、外では杖が手放せない。

そんなときに限って帰りの電車が朝よりひどい混雑だったりして危ない。

私も、箱に入って眠りたい。

さらに休み2014年02月12日 21時32分32秒

さらに休み
一応ある程度歩けるようにはなったのだけど、まだ椅子に座っていると痛くなるし、どうにも頭の周りが良くないので、今日もお休み。

猫は寝てる。
私も猫のように眠りたい。

まだ休み2014年02月11日 16時20分24秒

休み猫
「まだ休みだにゃぁ」
です。

腰痛はだいぶ緩和してしてきたけど、まだ油断は禁物状態。
寝ているのが一番つらいので起きているし、
少し立って歩いて体をほぐすが、気を抜くと危ないので最大注意状態。

猫のように柔らかい腰になればなぁ・・・って、猫に腰はないのか。

1回休み2014年02月10日 08時18分25秒

代理猫
4年ぶりくらいにぎっくり腰をやらかしてしまい、今日は臨時休業。

なんか日に日に調子が悪くなり、今日は座っているのもつらいので
ここの更新も1回休み・・・とか言いながら書いてるけど。

代理猫の写真。
代理なので自分で撮影したのではない。

でわ。

ある日の猫2013年01月15日 20時43分28秒

ある日の猫
先日御苑を歩いたときに見かけた猫。

いきなりごろんとしたかと思ったら、すぐすっくと立った。
奥を見ると、同じ色の子がいる。
兄弟か、親子か。

猫がごろごろし始めると、一緒にごろごろしたくなる。

あっ、この子、雄だ。
いや~ん(*^_^*)

京都の紅葉2012-72012年11月30日 10時54分30秒

紅葉と猫
九条邸跡。

水面にほこりがたまっていて、せっかくの紅葉があまり映り込まないのが残念。

ふと池の端を見ると猫がいた。

御苑内には猫はいるけど、多くは西の方で、このあたり、すなわち北のあたりまで来る猫はそう多くはない、と思う。

猫も紅葉を見ていたのかな?

犯人2012年10月08日 03時06分08秒

犯人
先日の夜、ウサギが襲われかけた。

防止のために置いてあったプランターが先に落ちてウサギが逃げたため事なきを得たが、こいつがその犯人、ならぬ犯猫。
いかにもな悪い猫相をしている

正確には今回は現場を見てないが、前にも来ている前科者。
うちのウサギに完全に狙いを付けている。
今度来たらネズミホイホイで捕まえて鴨川に放り込む。

基本的に猫は好きだが、こういう泥棒猫はだめ。

初猫2012年01月10日 13時12分26秒

初猫
今年始めてあった猫。「初猫」。

私は猫を寄せやすい体質である。
どの土地に行っても、時間を問わず大概猫に出会える。

これも大阪で会った猫。

いわゆる「茶虎」だろうか。まあ、縞は薄いが。
茶色のアメリカンショートヘアーと言った方が合ってるか。

寒い中丸まって、「にゃ~」と鳴いてきたので鳴き返したら
しばらく鳴き合いになった。

ということで、猫は好きだけど、ウサギ飼いとしては猫は飼えないのであった。
(C)おたくら編集局