お盆新潟・白馬2019(29)2019年12月26日 05時40分17秒

古い看板も残っている。
この辺りは海に近いから鉄板では腐食が早かろう。椎谷でも昔は車は10年保たないと思ったからなぁ。すぐに錆びて穴が開く。さすがに今の車ではそんなことないんだろうけど。

白馬でも見たことがあるような花。

また分かれ道。能登見平の方へ。

あっ、木が倒れてる。
下をくぐっていく。

能登見平の方へ。

またきつい階段があった。先は明るいし、また道路?

お盆新潟・白馬2019(28)2019年12月25日 05時49分10秒

階段があった。その先に電柱が見える。
ここまでは徐々に坂の角度が増えるがたいしたことはなかった。

階段を上ると登山道が途切れてスカイラインを渡る横断歩道がある。
それほど交通量が多いところではないとはいえ、前後はカーブで見通しが悪く、中には「山道を攻めている」と本人は思っている暴走自動車も居るので要注意だ。道路には轍がたくさん付いている。如何に馬鹿共が多いかよくわかる。

スカイラインを渡ると急激に坂がきつくなる。渡ってすぐ分岐がある。

芹系の花。

これはもう種だと思う。前にもどこかで見たことがあるな。

看板。
この辺りにはかつて水芭蕉があったらしい。今もあるけどそれは後に植えられた物。自然に咲いている物を採っていく馬鹿共がいるんよねどこにでも。採っていっても環境が違うから栽培なんか出来ないのに、そんなことがわからないから馬鹿だという。椎谷でも昔はたくさんあった雪割草が今はもうない。

お盆新潟・白馬2019(27)2019年12月24日 06時15分28秒

虫の幼生が居た。スイッチョンじゃないかと思う。ウマオイね。
やたら足が長く見える。胴体に対して足が長いのだ。

これはほこりなんとかというキノコじゃなかったかな。
実は2つ並んでいて、下側のはもうしおれてる。

さっきから300m歩いたか。
何やらうんちくが書いてある。弥彦山スカイラインは当初有料でその後無料になった。1981年ということは昭和56年か。となると私が初めて車で新潟に来たときにはもう無料になっていたわけだが、長らく検問所が残っていたと思う。なのでずっと有料だと思って入らなかった。走ったのは実は今日が初めて。

なんか変な花。
初めて見るなぁ。一応咲いているみたいだけど、花の中は見えない。

お盆新潟・白馬2019(26)2019年12月23日 06時04分35秒

これは何かの花の跡か、それともまだ咲く前のつぼみか。やたら花が上に咲くみたい。
刈羽の他の山でも見たような気がするが、花は見てない。

弥彦山裏参道は最初のうちは割り方なだらかな坂。地面もこのとおり
で、大きな岩もなく歩きやすい。
最初は沢があるのか湿気が多くて蚊が多い。アブも居て噛まれかけた。やはり新潟の山に登る際には虫除けスプレーして出かけるべきか。

これもつぼみ。アザミ系だろうか。

これは新潟の山でよく見かける花。

菊科かな?

裏参道はとにかく案内看板が多い。一番よく見かけるのはこれ。
入り口からの距離と高度が書いてある。基本的にはこれを目印に歩けば良いと思う。

分岐点も多いが、必ず看板があるのでそれに従えば良い。
・・・って、言いたいところだけど、これではどっちだかわからない。多分左側。奥の院じゃない方。でも西生寺は登山道の前だからそっちでもないんだけどぁ。

こういう看板もある。これは間違いない。山頂方向。


2019京都紅葉(12);11/232019年11月26日 06時09分15秒

23日の府立植物園。

きれいな色に染まって・・・だけど紅葉じゃない。今はコスモスの季節でもある。

一面コスモス。
園内では、正門は行ってすぐ左手および、さらにその左奥にて咲いている。

そのコスモスの北にある銀杏。
大分色付いてきた。銀杏は今年遅い。

フウの木も色づきは増してきたがまだまだ。

大芝生地端の楓と左手に見える茶色い木も、実は紅葉。
「紅葉」と書くから赤と思われがちだけど、黄色はもちろん、茶色の紅葉もある。生物学的変化としては同じ。

池の畔。ここも色づきが増した。

展望所の左横の木が一番赤い。

池の奥はこんな感じ。

隣の池も色付いた。

さらにその横。
先週に比べ銀杏が少し落ちたか。

正門は行って少しのところ、温室建屋の前にある銀杏。
今週やっときれいになった。

京都市内の紅葉は毎日その変化がわかるほどに進んでいるけど、ここ数日冷え込みが弱いのでちょっと速度が落ちるのかな?今のところそんな感じもないけど。叡山電車の紅葉のトンネルも延長されるようだし、やはり今年はちょっと遅めのような。

お盆新潟・白馬2019(16)2019年11月23日 05時46分12秒

山頂へ行く道の脇に大きな草があった。
これは背が高い。3mくらいあるだろうか。あまりの高さにしばらく眺めてた。

歩いていると蝶が飛んできた。アサギマダラだ。
止まってくれないので追いかけて撮影したけどα6000のAFではこれが限界。上位機種ではこのあたりが改良されているようだけどね。

オトギリソウの一種。下にもあったけどこちらのほうがきれいに撮影できた。

これは白い花。を写したんじゃなくて、葉っぱの裏にいる蜂。
ピンぼけなのではっきりしないが、色合いからしてクマンバチか。こんなところで眠ることがあるのね。

などと思っているうちに何かの屋根が見えた。あそこが頂上かな?

だった。
大体10時。出発から1時間半、ほぼ書いてあったどおりだ。

お盆新潟・白馬2019(15)2019年11月15日 06時02分02秒

あじさいの一緒。

長細い花が鈴なりの草。
こっちのほうがまだ見やすいかな。
花カメラが欲しい。

バッタが居た。
こんな大きな草の葉の付け根。
これもまだ咲いてない。今の時期まだつぼみということは咲くのは秋かな?

花は少ないと書いたけど、まあそこそこは咲いてる。でも角田山や白馬の山々に比べると、面で咲いていることはないので少なく感じる。

9合目に到着。9:45頃。登り始めて1時間ちょっと。

ここは少し平らな広場があって、端にお堂があった。

鵜川神社というそうな。
扉は閉まっていてお参りできなかった。

裏手にはゆりが咲いていた。
この裏手に来る白倉コースという登山コースがあるそうだが、今は工事中で通行止めになっている。「平成31年12月28日まで」と書いてあったけど、「令和」だよね。とか突っ込んでおく。

山頂ヘはここからもう少し登らなくてはならない。
向かうはこちら。

お盆新潟・白馬2019(14)2019年11月14日 05時59分36秒

「鬼殺しの清水」という看板があった。
このお地蔵さんの右手に階段があって、下ると泉が湧いているようだった。
が、今階段を下って登ってをすると足に来そうなので行くのは断念。下りに余力があればということで。

土の坂道が続く。階段よりこちらのほうが登りやすい。

さっきとは反対側が開けた。
こちらは何もないなぁ。

白いすみれ。

これも白い花だけどすみれじゃない。

黄色い小さな花が鈴なりに咲きそう。
これは弥彦山にもあった。

黒姫山もよく整備された山だ。登山道脇にはところどころお地蔵さんがいらっしゃったり、看板が掲げられていたりする。
特に合目の看板は見やすいので、今どこまで来ているかがわかりやすい。

今度はカエルが居た。
山の中って意外とカエルが多い。どこに登っても必ず居るような気がする。こんな色のカエルだって見逃さない。

これはまだつぼみ。

黄緑の花を咲かせている。ピンぼけでちょっとわかりにくいけど。

小さな紫の花。
こういう小さな花にはピントが合いにくい。こういうときはAFではなくMFで合わせたいんだけど、山の登りはα6000一択状態なのでMFはほぼ無理(出来るけど実用的でない)。やっぱり小型軽量のマクロ専用カメラがほしい。大きさ的にはGoPro Heroに超マクロモードとか着くとありがたいんだけど、レンズの特性からして難しいだろうけど。

それにしてもアブが多い。途中ずっとまとわれ、一度噛まれ掛けた。
後で腕が痛かったのだけど、噛まれたのかも。

お盆新潟・白馬2019(13)2019年11月13日 07時01分32秒

数分登ると横手が開けて峰が見えた。
結構急な斜面で、鋭い谷の筋が見える。

この山は花はそう多くない。
葛の花。椎谷にもたくさん生えている。今が花の盛り。
葛湯とかにするあの粉は、どこから採るんだろう?根っこ?

なんか変わった形の実があった。
何かの形に似ているって・・・「いや~ん♡」(^_^;)

ヨツバヒヨドリか。

オトギリソウの一種と思う。

これは変わった形の花なんだけど、一体どこに付いているのかがわからない。
写真をアップにしても宙に浮いているように見えるんだけど。

紫蘇の一種か。

あっ、葉っぱの影にトカゲ発見。
日向ぼっこしてたのか。私の目はごまかせん。こういうの見つけるのは超得意。

お盆新潟・白馬2019(6)2019年11月04日 06時39分28秒

8/11。
朝一から昨日見た蓮の池へ行く。

蓮は朝によく咲いている。
まだ6:45くらいだが、他にも人がいる。少しだけど。

パノラマで。

で、ドローンを飛ばす。
まずは池の端から端まで。

たくさん咲いているのに、意外に花は上空からだとよく見えない。
蓮は上より横から見るほうが美しいとわかる。

戻ってきた。

少し高度を下げると少し見えるようになる。
あまり下げるとプロペラからの気流で花に影響が出るのでこのくらいまで。やっぱりズームがほしいと思う。でも蓮はやはり真横のほうが良いような。
それと、MavicAIRの絵は記憶色ではないのでちょっとくすんで見える。実物より少し鈍いような。光の加減かも知れないけど。

撮影していると珍しく越後線の電車が来た。
1時間どころか数時間に1本しかないから出会えるとラッキー。西山発6:48柏崎行きかな?
越後線もその昔は複線電化してという話もあったのだけど、最近はこの体たらく。だから余計に車が必要になるのよね、このあたりでは。廃線になる前に乗りに行っとかなきゃいかんかなぁ。
(C)おたくら編集局