2019夏新潟(先行5)2019年08月22日 06時22分05秒

18日にアップしたつもりが忘れてたみたい。
・・・
さてここはど~こだ?
残念ながら頂上は雲がかかって眺望はいまいちだったのだけど、これを見られただけで疲れは吹っ飛んだ。

初めてドローンらしい撮影が成功した気がする(沖縄瀬底ビーチは失敗したからね)。そんな光景だった。
でももっと練習しないといけないと思ったし、炎天下でiPadの画面を見やすくするための方策も考えなくてはいけない。そう感じた。

本編は後日。

先行編はこれにておしまい。

新潟・白馬2018(127;最終回)2019年03月13日 06時18分01秒

一般道で糸魚川まで50キロ、約1時間。
乗る直前にガソリンスタンドでガソリンを入れる。15:50。新潟県内はガソリンが安いから、ここで入れるのが吉。

16:30。有磯海サービスエリアに到着。

ここでは北陸新幹線が見える。ちょうど走ってきたので撮影。
本数が多くないので、居てる時に見られるのはラッキー。

高速道路で何度もまくられた。
特にベンツとポルシェがひどかった。今度から後ろにもドライブレコーダーが必要かなぁ。それとも電光掲示板付けて、まくられたら「スピード違反。路肩に道路を止めなさい」と表示するか。
すべての自動車に時速180キロ超えたら自動的に、強制的にエンジンを止める装置を義務付ければいいのに。必要ないはずだし。

18:08尼御前SAに到着。

あっ、源の「ぶりのすし」売ってる。高速道路では源のは売ってないと思ってたけどあるんだ。しかもぶりのすしとは。
今回は買わないけどね。

19:48神田PAに到着。

ここで夕食。これを買う。

こんなの。
まあまあ。

神田から家までは90キロないのね。これは21:30までに到着するかも知れない。
でも京都東で降りたら渋滞で、これは無理かもしれないと思ったらあるところから先すんなり流れてなんとか間に合った。
奇跡的。

大急ぎで荷物おろして、冷蔵・冷凍物もそのままに実家へ。
これも京都南までもすんなり、高速道路、その後の一般道路もすんなりで22時半頃に到着できた!

今回の総走行距離は1069キロ。
うちの車の距離稼ぎは新潟だけだから、今年はこれでおしまい。たぶん。

不在通知が4つも来てた。内2つは保管期限切れ。お盆に重要なもの送ってきちゃだめ。

実家でも荷物を大急ぎで降ろしてすぐ駅へ。烏丸に着いたらもう地下鉄は終わってたのでタクシーで。流石に今日はもう歩きはしない。

家に帰り着いたのは0時半頃。
その後も写真の整理とか荷物の片付けしてたら結局寝たのは1時半位。

そのくせ翌朝起きたのは5時45分位。

京都に帰って一番恐れたのは「クソ暑かったらどうしよう」だったけど、朝は25度しかなかった。助かった。

ということで、長かった新潟・白馬旅行もようやく終わり。127回って、毎日書いてても4ヶ月分。もっとまとめなきゃいけないね。それはまた次回=今年分からということで。

終わり。

新潟・白馬2018(126)2019年03月12日 06時28分51秒

ホテルに戻って、荷物を乗せる前に昼食に出かける。
「林檎舎」へ。13:20。去年は着いたらもう閉店になってたような。だから今年は絶対に来たかった。

くるみそば。ここではいつもこれ。他のそばはどこでも食べられるからね。
今見て気付いたけど、ここのは白っぽいのね。そばだけで食べても美味しい。そばは麺自体の味も重要だと思っているのでつゆが勝ちすぎるのは嫌い。なんかつゆ自慢の店があるようだけど「あれ」。

食事の後おびなたの湯へ。14時。
やっぱり疲れはある程度落としておかないと。この先500キロ近い走行は伊達じゃないからね。


14時半前。

ホテルに戻って荷物を乗せる。冷蔵庫にも大量に入れてあったので大変。新潟経由だからいつもこうなる。日本酒もたくさん買ってるし。
お世話になりました。また来年お願いします。5月に行きたいけど、まだ雪で登れないんだろうなぁ。

そういえば、朝出かける前にアクションカメラのSDカードも入れ替えたけど、その時USBコネクタ部分をおかしくしてしまったみたい。今になって気がついたけど、カメラが冷たい。八方池からの帰り、撮影できてなかった。なんとかしなくちゃ。

14:50ホテル出発。お世話になりました。また来年。
先は長い。

新潟・白馬2018(125)2019年03月11日 06時23分45秒

ラストスパートするので枚数多めで。

以前はこういう下り向きのリフトは怖かったんだけど、もう大丈夫。ここは下手すりゃ足が付くような場所もあるので、そっちのほうが要注意。

下に見えるのは第一ケルン。
ここはリフト乗っているといけない。いつかは歩いて登って、はしんどそうだから降りてみたいかも。

上空から見る鎌池。湿地帯。
花もなにもないのでそんなにきれいではないのだけど。

こんな場所。池が鎌の形をしてるから鎌池か。
下から見ると形はよく見えないけど、上の写真で見るとよく分かる。

白馬三山の峰は雲がかかっている。

ここで1680m。

次のリフト。

乗ろうとしたら上に何かが。

カメラを上に向ける。

兎平を上空から。

吊るされてたのは彼。
白馬のゆるキャラ?でも、リフトに付いてるのは首釣っているようにしか見えないんですけど(^_^;)

兎平。

昨日見えてたのはこれか。って、行きにもやったか。

最後のゴンドラに乗って下へ。

八方ゴンドラ乗り場に戻ってきた。13時前。赤丸ポストと記念撮影。
この後は、一旦ホテルに戻ってから昼食に行く。

新潟・白馬2018(124)2019年03月08日 05時57分37秒

細い雲。時々こういう雲がかかる。
ここに何らかの空気の層があるんだろうけど、どういう理屈なんだろう。科学。

こちらも科学。このあたりこのように岩が線状に崩れているところが多い。
こういうのなんていうんだったかなぁ。ブラタモリで聞いたことあるような気がするんだけど。

第2ケルン横のトイレの前。ここから自然探求路(右手)へ向かう。行きは左手から来た。
自然探求路は花が多い。

キバナノカワラマツバ。

シナノオトギリ。

これはウメバチソウの蕾の群生。

シモツケソウ。
栂池自然園には多いけど、八方池ではそれほど多くない。さっきの第2ケルン下、氷河の跡と思われる場所の周りだけなので、水気が多く必要なのかもしれない。

オニアザミ。

エゾシオガマ。

ミヤマダイモンジソウ。

タテヤマウツボグサ。

これなんだっけ。


クロトウヒレン。

オヤマリンドウ。

ヤマハハコ。

自然探求路は木道が続く。さっきのトイレの横から一気に坂を下った所に休憩所がある。今日は人が多い。

外界がよく見える。

オオバギボウシの実。今年は花が早いのか。

もふもふ。
お顔は拝見できませんでした。

カライトソウ。
去年(2017年)は花が遅かったけど、今年は早いのかも。

などと花を見ている内に八方山荘に到着。12:17。


新潟・白馬2018(123)2019年03月05日 07時25分33秒

ちょっと長引きすぎたので、残り一気に飛ばそうかと。

タカネマツムシソウ。今年は全体的に少なかったけど、まとまって咲いている場所があった。八方池、峰に向かって右手回った場所。

カンチコウゾリナ。

ミヤマママコナ。

オヤマリンドウ。

別の角度から八方池。さっきの場所から言うと右手。
池の色合いはこちらの方がきれい。

コバイケイソウの実。
花は見たことないなぁ。一度見てみたい。なんか3年に一度しか咲かないそうだけど。

タカネナデシコ。

なんだろう。

ミヤマタンポポ。

イワイチョウ。
花の時期的にはもう終わりかけ。

ハッポウタカネセンブリ。

八方池をグルっと回って、下りへ。

新潟・白馬2018(122)2019年02月27日 06時19分52秒

やっぱり雲が晴れないので、早々に出発する。

八方池は正面向かって右手を回ると植生がかなり変わる。というか花が多い。
カライトソウかな。まだ花が咲いてないのも多い。

カンチコウゾリナ。

シロヤマホタルブクロ。

これもカンチコウゾリナ。

ゴマナ。

蝶がいた。

ノコンギク。

本当はもっと出したかったんだけど、1日にアップできる枚数限界に引っかかったので、今日はここまで。

新潟・白馬2018(121)2019年02月24日 08時33分06秒

しばらく池の畔にいたが晴れないので先に進むことにした。今まではこの八方池までしか来たことがなかったが、今年初めてその先に行こうと思う。唐松岳方面。

唐松岳方面へ進むと岩がゴロゴロになり、一気に高度が増す。11:02。
八方池より先は登山装備が必要と書いてあったけど、それは間違いない。

わずかに進むだけでこれだけ上がる。

しかし、ここは私には辛い。稜線を歩くので左右は下がっていて高所恐怖症にはつらいし、足元はゴロゴロした岩で昨日を思い出させるし、やっぱり昨日の疲れで足に力が入りにくい。
ということでここでUターン。10分も先に進んでないか。いつかは行け・・・るかな?

ここにもミヤマダイモンジソウが。

これはクモマミミナグサの蕾かな?

大雪渓がよく見える。

外界も八方池よりここのほうがよく見える。

ミヤマコゴメグサ。

池との分かれ道まで戻ってきた。
もう一度池へ。

シナノオトギリ。

さっきより稜線が見えている。11:17。

新潟・白馬2018(120)2019年02月23日 15時59分42秒

池全景。

池にはサンショウウオのオタマジャクシがいる。

キンコウカ。

もう一度池。ちょっとだけ雲が晴れて稜線が僅かに見える。
池にも写っている。ここでドローン飛ばしたいんだけど駄目かなぁ。

ミヤマウイキョウ。

タカネマツムシソウ。
今年は少なかったような。

新潟・白馬2018(119)2019年02月22日 06時46分14秒

時間が経ちすぎたので、此処から先はちょっと急いでいこうかと。

イブキボウフウ。

そして八方池が見えてきた。
なんか人が多い。

山並み雲で見えない。

八方池の上にあるケルン。第3ケルン。

ここから眼下に池が見える。

ゴマナ。

シモツケソウ。

ミヤマリンドウ。

キバナノカワラマツバかな。

ということで八方池湖畔に到着。10:36。
うわ~ん、雲で稜線が見えない。
(C)おたくら編集局