2017新潟/白馬大作戦(8/17の19)2018年01月20日 08時32分49秒

展望台もぼろぼろ。
足元には要注意である。

考えてみれば、昨日の米山も登山開始が今日と同じ10:45過ぎで、山頂到着が13時過ぎだった。
でもつらさは米山の方がずっと上。まあ、標高差が全然違うんだけど、景色の変化の多彩さも疲れに影響すると思う。距離はこちらの方が長いと思うけどそれほどつらく感じないのは心理的効果が大きいかと。米山は山頂の景色は素晴らしいけど、それまでがね。

お昼はホテルの朝食にあったパン。
朝食時はいつもおかゆだけにするかパンも食べるか迷うのだけど、このようにお昼にいただくというのがどちらもいただけて良いかと。ここのパンは美味しいからね。今日も泊まるということでわがまま言ったかも。

そうそう、雨はもう降ってない。

この時期の展望台の周りは花があまり無く、このノリウツギだけが咲いている。

これはナナカマドの実だと思う。
ナナカマドは紅葉が早いけど、今年はまだ色づいてない。

クロマメノキかな?これはすでに色づき始めている。

周りにいた昆虫。
この蝶は私が到着したときから出発するまでずっとこの場所にいた。ちょっと羽がいたんでるけど大丈夫かな?

トンボ。このあたりの昆虫は人が近づいてもあまり逃げない。

これはカミキリムシに似てるけど多分アブの一種。

展望台だけど、景色は全く見えない。視界50mもないだろう。腫れているとこの先に雪渓が見えるのだけどね。
ということで、20分ほど休憩して出発。13:18。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の18)2018年01月19日 08時27分39秒

ギンリョウソウ。
とにかく今回は数が多い。特に展望台からの帰りに多かったのだけど、それはもうちょっと後で。

シラネニンジン。

というところで展望湿原に到着。12:47。
入り口入ってから2時間。
おなかすいてるけど、あと少し、展望台まで我慢する。

晴れていればここから山並みが「展望」出来るのだけど、今は全く見えない。
ここで山並みが見えたことはほとんど無い。

そういえば、今年園内ではこういう物を所々で見かけた。
なんと園内のいくつかの場所でWiFi月帰るのだそうな。何もそこまでせんでも、と思うのだけど、時代なんだろうなぁ。ちなみに電源は太陽電池も併用している感じ。

アンテナはこれ。防犯カメラも付いてます。いや、ライブビュー用カメラか。

展望できないし、なにより何か下品なこと東京弁の大声でしゃべるくそやかましい家族が居るので早々に出発する。

ここから先しばらくは木道なのだけど、
所々壊れているので歩く際には要注意である。
入り口近くの木道は良く整備されているのだけど、このあたりは数年に一度整備されれば良い方なのだろう。立ち入り禁止区域もある。

このあたりから雨が降ってきた。
昨日も使ったレインコートを出す。しかし今日は傘は持ってきてないのでカメラはコートの中に隠す。

壊れていると言えば、私の登山靴。壊れているわけではないが、サイズが合わずつま先が非常に痛む。
理由は横幅が広すぎて足が滑って先に当たるため。なので、ぞうきん詰めて滑りを抑えて履いていた。これでなんとか保ったけど、今回持っていた靴で代わりになる物がないのでしかたなしである。また買って数回しか使ってないけど利用停止確定。来年までには新しいの買わなきゃ。ちゃんと店で試し履きもして買ったんだがなぁ。

木道は林の中を縫うように進む。

これも名前不明の花。

ミヤマアキノキリンソウ。

ということで展望台にやっと到着。12:57。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の17)2018年01月18日 07時39分57秒

同じ花が繰り返しになるけど、咲き方が変わってくるので。
オヤマリンドウ。花が増えてくる。

ゴゼンタチバナ。こちらも数が増えてきた。

名前不明の花。
栂池の植物図鑑見ても載ってないけど、八方のにはあったかも。あれば後日記載で。

カンチコウゾリナ。
タンポポに近い種類かと。キク科タンポポ属。

これも名前がわからない花。イチゴに似てる気はするけど複雑な形状してる。

ツルリンドウ。これはつぼみ。
こちらは開花したもの。
8~10月の花らしいので、区分的には秋の花。

モウセン池から展望湿原の間にある湿原?
花が多いときにはここにもヒオウギアヤメとかニッコウキスゲがあるけど、今はない。

ここにもタテヤマリンドウがたくさん咲いている。
今回数的に一番多かったのはこの花かも。見た目ではオニシモツケだと思うけど。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の16)2018年01月17日 22時56分42秒

アカモノの実。実の中でもこれははっきりと覚えている。
ちなみに、花は白くてスズランのような形らしい。

イワイチョウ。

モウセン池に到着。12:27。

ミヤマホタルイ。蛍の居そうな場所に咲くからこの名があるそうな。
花の形が稲に似てるけど、イネ科じゃないそうな。アップで見てね。
7~9月の花らしいけど、本によると秋の花に分類されてた。

オオイタドリ。

さらに雲が濃くなってきたような。大丈夫かなぁ。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の15)2018年01月15日 06時01分08秒

遠くにトリカブトが見える。
花開いているような。でもやっぱり少ない。

マルバダケブキに蝶。
モンシロチョウかな?

サラシナショウマ。
ここにもカミキリムシが。

花が開いたオヤマリンドウ。

入り口から1時間半。淡々と、粛々と歩き続けて銀命水に到着。
なんか写真撮るの忘れてたけど、浮島湿原(標高1920m)からさらに木道の坂道を登ったところにある。すでに12:15を回っている。

その名の通り、ここはおいしい水がある。湧き水じゃなくて川の水。
いや、ひょっとしたら、雪解け水が湧き出ているところかもしれない。夏でもかなり冷たいし。
ここで一休み・・・はしない。ちょっと水をいただくだけ。休むとこの先のまだ続く上りが辛くなるから。

ふと横を見ると何かの糞が。
結構大きいからオコジョやネズミのような小型動物じゃなくて大型の動物かも。人間・・・じゃなくて、熊?

更に登ってモウセン池の辺りにたくさん咲いていたオニシオガマ。

此処から先はラストスパート。展望湿原を経由して目的地、展望台へ向かう。
それにしてもきりというか雲が濃くなってきたなぁ。山並みは全く見えない。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の14)2018年01月14日 09時20分24秒

ということで、きのこ特集。撮影したの全部。

これはきくらげ系か。










白でつやつや。





ちょっとゲロゲロな感じ。

ということで、きのこも色々あった。

キノコ図鑑は一応持ってるけど、花と違って同定するのが難しい。これで食用と毒の区別なんて私には無理。ここでは採取したらだめだけどね。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の13)2018年01月13日 10時51分39秒

オオレイジンソウ。

イブキトラノオ。

何かの実。あぁ、「実図鑑」!

きのこ。
今年はきのこ多かったような。一部欠けているのは小動物が食べたからかも。

ギンリョウソウ。雄しべがあるの見たの初めてかも。
今年の栂池で一番気をつけていたのがこれ。過去一番多かった。それについてはあとでまとめて。

ミヤマアキノキリンソウ。

イブキトラノオに似てるけど葉っぱが違うような。
別の葉っぱの下から出てきてる?

イブキトラノオの花は成長するのかな?

オヤマリンドウの蕾。
オヤマリンドウは花が殆ど開かないからそれが蕾みたいにみえるけど、こちらが本物の蕾。

何かの実。あぁ「実図鑑」!!



2017新潟/白馬大作戦(8/17の12)2018年01月09日 06時19分03秒

ミヤマホツツジ。ホツツジかもしれない。見分けるポイントである雄しべが見えない。

ミソガワソウ。

楠川。遠くの山肌に滝が見える。

アップ。滝というか山肌を滑り落ちる川というか。
水量が例年より多く感じる。

ヨツバシオガマ。

オオバミゾホオズキ。
先に出したのは楠川じゃなかった。じゃあ、どこだろう?

ハクサンフウロ。

クルマユリ。このあたりのはまだ元気。やっぱり高度が少しでも上がると気温が違って生育状況が変わるのか。

エゾシオガマ。

モミジカラマツ。

ヒオウギアヤメ。

ゴゼンタチバナ。
花期は6~7月とあるので、花を見るのは初めてかも。

2017新潟/白馬大作戦(8/17の11)2018年01月08日 07時28分10秒

タテヤマリンドウ。これは小さな花なので目立たないけど数は多かった。

イワイチョウ。

モウセンゴケ。
一度昆虫を食べているところを見てみたい。いや、なんか横の方で「食べている」のがあったようだけど、私は見られなかった。

ニッコウキスゲ。栂池高原を代表する花。
6~8月の花とあるけど、お盆の時期にはもう殆ど終わっているのが例年。でも今年は多かった。
最盛期はもっと多いのだろうけど。一度7月末くらいに来てみたいなぁ。

ミヤマホツツジ。
花期は7~8月と短い。ここで見るのは初めてかも。五竜小遠見では見たことあるけど。

楠川のところまで到着。11:36。


2017新潟/白馬大作戦(8/17の10)2018年01月07日 07時54分59秒

カミキリムシは時々見かけるのだけど、やっぱり非常に少ない。

ミヤマツボスミレ。
5~6月の花らしいので、この時期に見られるのはまさに異例。狂い咲きで少数ではなく、風穴の近くにかなり群生していた。「春の花も残ってる」というのはこの花のことか。

スダヤクシュ。
これは6~8月の花らしいけど、初めて見たかも。

ゴヨウイチゴ。実みたいに見えるけど、これで花。
5~9月の花らしいけど、これも初めて見たかも。

エンレイソウ。花も紫色らしいけど、これは実かな。
花は4~6月。

ヤマハハコ。
これはこの時期の代表的な花。

何かの実。

山の上の方は全く見えない。
そういえば、八方より栂池のほうが晴れている確率が低いような。
(C)おたくら編集局