2017京都御苑の紅葉状況(6)2017年11月19日 21時14分31秒

今日の京都御苑の紅葉の様子。
先週まではそんなに色づきよくなかったと思ったんだけど、なんか一気に良くなった感じ。
紅葉には気温の冷え込みと水分が必要と聞くけど、冷え込みはそれほどないのにここまで一気に進んだのは、週末ごとに雨に振られた水分によるものかも。

西北の大銀杏、その前の楓がいい色づきになった。

これは近衛邸跡池。いい色合いとはいえないけど、そこそこ。
このように、御苑内の色づきはいいところもあればそこそこやあまり良くないところもあるので、ばらつきが大きいといえる。

祐の井の紅葉。ここは赤も黄色も素晴らしい。

その横の大銀杏もきれい。

迎賓館北も一気に色づいてきた。
この感じからすると、御苑は来週末くらいが一番の見頃かも。

明日は府立植物園の様子を紹介。

2017京都御苑の紅葉状況(5)2017年11月13日 06時29分43秒

これは同志社女子大前の大銀杏の手前にある楓。
これは毎年きれいに色づく木。今年もきれいになっているけどまだ中央部は青い。

これは何処だっけ、日当たりが良くきれいだったので撮影。

これは御苑内ではなく、川端今出川辺りの街路樹。
烏丸通は銀杏だけど、川端はいろいろ植わっているのかな。毎年これはこんなにきれいだった?

それはそうと。何か木が細切れにされていた。

上の方を見ると折れてる!
多分先日の台風のせい。御苑内での被害も相当だったみたい。
うちの倒れたアンテナはもう修理したけど、木はそうはいかない。
困ったもんだけど、山などではこうやって植生が変わっていくんだろうねぇ。

日曜日も曇りがちで日差しが射す時間が少なかった。他に用事もあったので御苑には行かなかった。今日、月曜日は朝7度台まで気温が下がった。気温の変動が激しくて人間には大変だけど、紅葉は進むかも。そんな感じ。

2017京都御苑の紅葉状況(4)2017年11月12日 07時50分46秒

閑院宮邸内の様子。
池の畔の楓は色づいてる。が、そのほかはまだ。
折しも中央の池の岩の上にアオサギが来てた。周りが色づいていると絵になったのに。

ケヤキの床の部屋。
全く紅葉が写ってない。外にある楓があまり色づいてないから。今日はまた日差しが弱かったので青色さえ映り込んでない。

これは庭にある木。
この木自体も黄色に色づいているけど、そこに絡まっているツタが良い赤色になり、枝が浮き上がって見える。そのコントラストが素晴らしい。

これは庭にあるドウダンツツジ。
真っ赤な部分だけアップしたからきれいだけど、全体的にはくすんでいる。どんな年でも真っ赤になるドウダンツツジもそんな感じだから、今年の紅葉はひどいかもしれない。

2017京都御苑の紅葉状況(3)2017年11月11日 20時36分26秒

今日11日の京都御苑の紅葉の様子。
今日の京都は早朝は雨、その後晴れたけど雲が多く、夜にはまた小雨も降った。でも13時頃は一時的に晴れていた。

これは北西にある大銀杏。手前の楓も含めて紅葉が進んでいる。
この楓は例年良い色づきになるのだが、今年は黒ずんでる。
銀杏はまだ一部青い。

祐の井の大銀杏と楓。ここも似たような感じ。

同志社女子大前の大銀杏。ここも同じだけど、青が多い。
この木はぎんなんが落ちる。もう拾っている人が居る。

こちらは閑院宮邸跡北の銀杏並木。前回と比べかなり色づいている。
ここは今が見頃。来週まで保つかどうか。

こちらは迎賓館北。
例年ならここは御苑内で一番きれいになるのだけど、今年は全くだめ。

全体的に、銀杏はそこそこだけど、楓は色づく前に枯れていたり黒ずんでいるのが多い感じ。今年の御苑はここの木ならともかく全体ではいまいちかな。いや、今年だけでなくもうここ数年こんな感じだけど。

京都御苑;秋の特別公開2017年11月06日 06時23分52秒

11月は1日から5日まで、京都御所では特別公開があった。以前で言うところの「一般公開」だけど、御所は今は通年公開が「一般公開」なので、これは「特別公開」と言うべきだろう。

前にも書いたとおり、一般公開では紫宸殿の前にも行けないので、以前のような規模の公開を求める声が大きかったのだろう。

と言うことで行ってみた。

公開の範囲や展示は昔の一般公開と同じだった。
紫宸殿の前にも行ける。

今回は見られなかったが、蹴鞠や雅楽の披露もあったようだ。
御所内にも土産物屋が出てた。
一部建屋は来年3月15日まで工事中だけど、見学できる場所はほぼすべて大丈夫。

生け花。
柿の木まるごと?豪華だなぁ。この公開のあとは何処に持って行くんだろう。迎賓館?

十二単。
こういう展示も今の一般公開ではない。久しぶりに見た。

御池庭。
少し色づいてる。

御三間。

その前に楓はひときわ鮮やかに紅葉していた。

知っている人が少なかったのだろう、人ではとても少なかった。今の一般公開とそれほど変わらない。

これからも春/秋にはしてくれるといいのだけど、どうなるか。

2017京都御苑の紅葉状況(2)2017年11月04日 07時02分34秒

これは迎賓館の北側。例年ここはきれいに色づくのだが、ことしはまだまだ。

北西の大銀杏。少し黄色くなってきている。

ところで、京都御所は何やら特別公開をしているようだ。最近は通年公開しているが、やはり展示がしょぼい、紫宸殿の前まで行けない、蹴鞠や雅楽の実演というのがないので、昔の一般公開のようなのをして欲しいという声が大きかったのではないかと思う。
それはおそらく土産物屋にとってもそうで、今まで一大もうけ時だったのがなくなったので、売り上げ的にも大きかっただろう。それが再開されるのはすべてにとって良いことではないかと思う。いや、御苑内がバスでいっぱいになるのだけはちょっと困ることもあるけど。
調べてみると11/1から始まっていて、明日5日までだそうな。なので、本当はこのネタは明日に出す予定だったのだけど、それでは遅いので今日に繰り上げたと。あぁ、もったいない(^_^;)

なお、中立売御門は先に報告したとおり現在封鎖中。その北に隣接する休憩所も。ただし、南側の休憩所はやってるし、軽食の提供もされているようだ。

こういう状況。

この看板の裏手の木は紅葉が進んでる。

全体的に見て、御苑内の紅葉は2週間後くらいからが見頃になるのではないかと思う。

2017京都御苑の紅葉状況(1)2017年11月04日 07時01分04秒

今年の京都御苑の紅葉状況。
京都御苑は全体としてそこはかとなく色が付いてきているけど、細かい状況はどうか。

これは閑院宮邸跡前の銀杏並木。
去年は紅葉があまりよろしくなかったけど、ここはきれいだった。今年はまだこんな状況だけど、冷え込んでいけば急に色が付くかも。

これは閑院宮邸跡内。

ケヤキの床の外にある楓。上の方が赤く色づいてきている。
今年こそは床に写る紅葉を写したいんだけどなぁ。

南端中央付近の状況。
遠目に見ると色づいている木があるのがわかる。
というか、桜は今もう紅葉真っ盛り。しかし、先日の台風で大分散ってしまっているけど。

その台風(先々週の)と言えば、京都市内では少なくともここ十数年で一番風が強かった気がする。うちでもアンテナが倒れて物干し竿が吹っ飛んだんだけど、御苑内でも結構な被害があったみたい。
木が根っこから掘れてから倒れている。でもこれならまだ直せるんじゃなかろうか、と素人目には思うのだけど。

今日回った感じでは、御苑内では中小の枝はまだ大量に落ちていて収集が間に合ってない観じ。おそらくは他にも倒れた木があると思うけど、どうにもならない木は早々に切られてしまうので今となってはわからない。

京都御苑は一部立ち入り禁止中2017年10月28日 20時59分16秒

京都御苑は現在一部立ち入り禁止中。
いや、一体いつからなのかはわからないのだけど、先々週はあいてたし、先週は時代祭があったのでその後から、すなわち今週初め以降だと思う。

東側や蛤御門より南は多分開いてる。

少なくとも西側の中立売御門からは入れない。

最初台風の影響かと思ったけど、どうもそうではないみたい。
しかし、こんな大規模な工事、事前に事前に告知があっても良いようなものを全くなかったのはどういうことだ?手抜きにもほどがある。



実は昨日の夜東側から入って中立売御門に抜けようとしたらバリケードがあって出られず困り果てた。挙げ句の果てにここから出ようかとも思ったのだけど、あまりの高さに断念。
結局もう1つ南の蛤御門まで行ってようやく出られたと。
重たい荷物を持って長い距離を歩いた後だっただけにどえらく疲れたよ。
せめてちゃんとした看板出しといて。夜だと余計にわからないから。ライトというか警告灯もなかった。

今日も門の前では入れず困るタクシーとかいた。告知が徹底されてない証拠だと。

ということで、今京都に行く人がご注意を。

2017/10/29追記:
花札・・・じゃなかったトランプが来るからではないか、と言う意見もあった。可能性はなくはない。でもブッシュの時もすごい警戒だったけど御苑の門を封鎖することはなかったし、迎賓館の警備をするならむしろ東側を封鎖するはず。そもそも警官数/警備状況はいつもと全く変わってない。だから多分関係ないかと。

先週の府立植物園2017年10月14日 12時48分28秒

ちょっとネタが書けないので先週(10/9)の府立植物園他の光景を。

そこへ行く道すがらのフジバカマにはアサギマダラが来てた。
これも雄?

色合いは似てるけど文様は異なる2種。雄雌かな?
この蝶はたくさんいる。

一方こちらは植物園内のフジバカマにいたツユムシ、だったっけ。
うちにいるオンブバッタもそうだけど、バッタ系はフジバカマの葉だけでなく花もよく食べる。まあ、害虫。

これは小川のど真ん中の立て看の上にいたイトトンボの一種。
黒い羽根やその開き方は先日新潟で紹介したあれに似ているが、胴体の色は全く違う。こちらは美しいエメラルドグリーンでピンとまっすぐ伸びている。初めて見た。

この子は私がたまたまそばにいた木の実を食べに来た小鳥。
この写真ではちょっと見えにくいけど、シジュウカラくらいの大きさで頭は色合いも似ているけど、胴体はオレンジ色。かなりたくさん来て、私の周りで実を食べていた。たくさん撮影したのだけど、多くがピンボケ。
そういえば、先日「フォーカスブラケットが欲しい」と書いたけど、すでにそれを持ったカメラはあるのね。PanaのLumix GH5と言う現行最上位機種を触る機会があったのだけど、付いてた。ただ、本当にフォーカスをちょっとずつ変えてるのか、効果のほどは分からなかったけど。この機種についてはひょっとしたらいつか書くことがあるかもしれない。これでもかというほど機能があって、触って遊ぶには面白いけど、カメラの本質は出てくる映像だからね。

これはイチゴの一種だと思われる実。とある一角にたくさんなってた。
ちなみに全く甘くなくおいしくなかった(^_^;)。

コスモスが咲き始め。
満開までにはまだもうちょっとかかりそうだけど・・・

京都の山並みはほんの少し色づいている気がするので、今年は紅葉が早いかもしれない。
とは思ったけど、先週今週は長袖がいるほど寒い日があったと思ったら、半袖でも暑いくらいの日があったりでむちゃくちゃだから果たしてどうなるか。

まあ、紅葉の時期になったら毎週報告をあげるだろうけど、なんか最近ここの閲覧者数も半減位しているようなので、まあ、気が向いたらという感じで。

京都水族館2017年10月09日 15時58分17秒

京都水族館に行った。実は初めて行ったのは9/16なんだけど、出すの忘れてた。で、昨日10/8も行ったので出そうと。

なんでそんなに短期間に複数回行ったかといえば、年間パスポートを手に入れたであり、それは某所から株主優待で京都水族館(東京の水族館もあった)をもらえたから。

なお、京都水族館の年間パスポートは写真を撮影してカードに入れるので別人が使うことは出来ない。

9/16は台風が近づいてて大雨で人が少なく、館内をゆっくり見ることが出来たが、10/8は3連休の中日、晴天でとても人が多かった。あまりに多くてゆっくり見るのは無理で、ほとんど早足で通り過ぎただけになってしまった。まあ、そんなことが出来るのも年間パスポート故である。

水族館は七条大宮下る、梅小路公園の一角にある。京都駅からなら205番か208番のバスに乗るか、歩いても15分位である。さすがに大雨の9/16はバスで行ったし、昨日は自転車で行った。
なお帰りは、七条大宮の交差点で西北の停留所に止まるバスはおそらくすべて京都駅を経由するので何番に乗ってもよい

館内の細かいところを紹介するとネタばらしになるのでいくつかだけ紹介。

オオサンショウウオ。こんなに大きかったのか。いや本当に大きいし、たくさんいる。

大水槽。
鰯に注目。

タコ!!
実は私は新潟で生きているタコを見たことがある。生きているタコは半透明に見えた。この個体は白っぽかったけど。

チンアナゴ。いろんな種類がいるのね。

これがカジカ、の一種。「あゆかけ」かな。
コロコロと鳴く「カジカガエル」はもちろん全く別の種類。
この子たちはちょっとわかりにくい場所にいる。3階の売店の横。

イルカショーもある。これは練習の風景。
練習の時の方がイルカが楽しそう。なので、こちらも見るのをおすすめ。

最後は出口直前にある京都の里山のコーナー。
作られた一角だけど棚田があったりしてなかなかよく出来ている。
前回はアオサギが来ていた。

このほか、ペンギンのコーナーやアザラシ&オットセイのコーナーなどもある。それらを除き、ここに展示されている魚介類は京都の淡水魚、海水魚が中心だそうな。
それほど大きな水族館ではないけど、だからこそ子連れで見て回るにはちょうど良い規模じゃないかな。

そうそう、ここは一部が屋外というか屋根のない構造になっているので、雨の日に行く場合は傘を持っていった方が無難。直接濡れることはないけど。

館内には飲食コーナーがいくつかあるけど、外、道路沿い、近所の「なりたや」という食堂が穴場でおすすめ。定食は味が良くて量も多くて。定食屋のエビフライなんてしょぼいものも多いのに、ここのはまともというかおいしかった。でも、ここだけで売っている舞妓焼きというおまんじゅうは私には合わなかったかな。あっさりタイプを選んでも私には甘すぎた。

京都に来てわざわざ行く場所じゃないかもしれないけど、京都に住んでいる人なら行って損はないと思う。年2回以上行くなら年間パスポートにした方が良い。そういう価格。通常価格はいくらだろう。切れるころには調べておこうか。

追記:
ちなみに、京都アニメーション作品「中二病でも恋がしたい!恋」の第2話で主人公たちが行った「さざ波水族館」はここがモデル。タコは大水槽の中にはいないけどね。

(C)おたくら編集局