2020新潟帰省(34)2020年12月04日 11時26分30秒

焼き魚定食、煮魚定食に刺身定食がそれぞれ1320円。
どれも捨てがたいが、焼き魚&刺身定食が1980円なのでそれにする。
両方の実力を図れる。焼き魚は25分ほどかかるらしいが、急がないのでOK。

突き出し。

漬物。

刺し身。1種類;鯛系と思われる魚はまるごと1尾だった。

他2種類。その内1つはとても甘く絶品だった。

焼き魚はニシンまるごと1匹。
ニシンの焼き物って初めて食べる。にしんそばで甘煮の身欠きにしんとか、数の子で卵食べることはあっても成魚まるごとというのは機会がなかった。

その身は鮎に似たような柔らかい白身で、骨は多いが細くそのまま食べられる。
卵はとても大きかった。鱈の子にも似ているが、ずっと硬い。
1尾でものすごく食べごたえがある。
これは超お買得。また次回来よう。ただし、魚は毎回違うようなので、またニシンにあたるかどうかはわからない。

2020新潟帰省(33)2020年12月02日 14時13分45秒

・・・7/22・・・

1時頃目が覚めたらすごい雨だった。窓を確認。ちょっとだけ開いてた。

4時台からゴロゴロして5時に起き出す。雨は止んでる。すごい波の音が聞こえる。

プラゴミ出し。プラゴミはちょっと遠い公民館まで出しに行かなくてはいけない。プラゴミはネットに直接入れるのでゴミ袋は要らないようだ。となるとあるものを一気に出したい。大量にあるレジ袋を全部出すために3往復もしてしまった。7時までに3000歩超え。

裏の扉の外にハチが巣を作っていた。
スズメバチよりましだけど、気をつけないと。それにしてもなんでここにはよく蜂の巣が作られるのだろうか?

9時過ぎに郵便局へ。親戚に写真類をゆうパックで送る。
書いてある名前を見て、郵便局の人にも話しかけられた。やはり私の親を知っていると。そういう集落。
今の郵便局は簡易でこの大きさしかないけど、大正時代にはこんな大きな建屋であった。
町自体がでかかったからね。

郵便局に行く途中にマツバボタンが生えている場所がある。
もらって帰って京都で植えたこともあるのだけど、うまく育たないんよね。どうしたらいいんだろう?

さらに家の中のゴミを捨てる準備。箱を開けると、上に見えていた部分の奥にプラゴミとかが出てきた。プラゴミ&ペットボトルゴミがもう1袋分で来てしまった。

11時から、昼食へ。その前にそのプラゴミを出しに行く。が、もう回収が終わってた。これらは京都に持って帰るか、来年というか次回まで置いとくか。まあ腐るものではないが。

日差しが強い。運転してると腕が焼けそう。今日は腕カバー忘れた。

お昼は駅前の「おおはし」へ。
店の真ん前にブルボンのでかい本社ビルがある。そういう位置。


2020新潟帰省(28)2020年11月22日 07時44分36秒

食後駅前へ。
No.1コーヒーへ。
No.1ブレンドコーヒー+ビスケットを買う。ここのコーヒーは本当にいい香りがする。喫茶店もあるようなので、一度じっくり飲んでみたい。店の前に車停めたままで飲んでも良いのかなぁ。ガランとしたアーケードだけど、流石にそれはまずいか?

道路挟んで向かい側には倉庫がある。
一口にコーヒーと言っても色んな種類があるのね。

「おおはし」の位置も確認。駅前直ぐ。
次回来よう。

家に帰ったら13時。発掘した資料を持ってお寺さんへ。
でもいらっしゃらない。なので不動堂へ。

お参りするときは、自分で扉を開けて~閉めてね。

現在の不動の滝。

今の滝は水量も少なくて訪れる人も少ないのだけど、明治年間には
このように水量も多く、椎谷内での涼み場所だった。上と比べるとわかるけど、崖が崩れ、水も減ってしまった。

不動堂も昔はこんなに立派だった。観音堂に匹敵するくらいの大きさではなかろうか。
作りも似てて、ぱっと見私には判別できなかったが、お寺さんに教えてもらった。何かで建屋が潰れて、比較的近年再建されたはずなんだけど、原因は知らない。椎谷にも甚大な被害をもたらした第2室戸台風だろうか。

2020新潟帰省(27)2020年11月20日 08時36分25秒

・・・7/20・・・

4時半に起きた。ちょっと朝焼けしてる。

家の中の整理。
戸棚の中を開けてどんどん捨てる。かまどがあった場所に置かれていた大量の不要物を分別廃棄。ダンボールにして3つ分くらいあったのを捨てたので場所がかなり開いた。
捨てながら、場所移動も行い、発掘された荷札を使ってどこに何が入っているか書いていく。
まだあった古着を全捨て、開いたダンボールも店へ移動。

EXPO'70関係が思ったより大量にあるが、一部は保存状態が悪い。
レコードが出てきた。太田裕美は欲しいところだが、もうレコードプレイヤーがない。
女性の写真集も何冊か出てきた。私自身は興味ないが、売れるかな?

蔵の中の書籍及び衣服にパラゾールを入れていく。今回は多分もうおしまいだから。

今日は曇っているがとても暑く感じる。蒸し暑いのか。作業していると汗だくになる。

11時前、日焼け止めを買いに出かける。ついでと言ってはなんだが昼食も兼ねる。「とみ家」か駅前の「おおはし」どちらかにしよう。
「とみ家」はいつも混んでいるので、駐車場を見て混んでそうならパス。そう思って行ってみたら、なんと第1駐車場(店の真ん前)のしかも一番入れやすい所が開いてたので入る。
席につくまではすぐだった。でも注文してから出てくるまでには30分くらいかかったか。その間に店は満員、待ちも出ていた。平日でもこの混雑か。

頼んだのは名物ジャンボエビフライが2尾も乗った「ジャンボエビフライ定食」。
実は「ジャンボエビ天ぷら定食」というのもあるんだけど、フライと天ぷらの違いって何?

一口では噛み切れん位太いエビがすごい。

それでいて大味ではなく身に甘みがある。
後から隣に来た人が頼んだ「エビフライ海鮮丼」(だったと思う)が、エビフライと刺し身+だし巻き卵でとても美味しそうだった。値段はたしか同じ。次回はそれにチャレンジしよう。その海鮮丼、通常はエビ1尾らしいが「今日のエビは小ぶりなので2尾です」と言って出されたものは「どこが小ぶりやねん!」と突っ込みたくなるほど大きかった。それでもこの店基準では小さいのか。普通の店なら間違いなく特大だと思うけど。ここいらは「普通」が京都の「大」「特大」に近い店が多いような。うらやましい。

2020新潟帰省(25)2020年11月15日 07時35分30秒

お昼は京都でTV見てて見つけた「萬来」というお店へ。量が多いのだそうな。
11時半開店。
悪臭OKな店なのが残念。

中華丼を頼む。

突き出しに出てきたのがこれ。
牛すじ肉を煮込んだ物かな。

注文されてから作るので、出てくるまでには時間がかかる。

で、出てきてびっくり。その量たるやものすごい。

上から見ると分からないかもしれないが、横から見ると一目瞭然。
大盛りが超でかいのはTVで見てたけど、並でもとんでもなく多い。普通の店の倍か3倍。
味は薄い目。辛くない。

なんとか半分は食べた。
まだもう少し入らなくはないが、全部食べると車運転出来なくなりそうだったので、ここでギブアップして残りは持ち帰りにした。
そういう人が多いのだろう、入れ物は出してくれる。

取り立てておいしいという店では無いけど、ネタにはなる。ちょっと遠いのでもう一度行くかと言われると分からないけど。誰か一緒に行く人が居れば絶対一度は連れて行くけどね。

2020新潟帰省(11)2020年10月30日 05時35分43秒


突き出しはくるみを焼いたもの。普通のでは無く、多分このあたりに多い鬼ぐるみ。
こういうのは初めて食べたかも。鬼ぐるみは実がしっかりひだの奥の方まで入っているので,ほじくり返して食べるのには時間がかかる。先が潰れてくるので爪楊枝1本ではつらいくらい。

頼んだのは、津軽鳥のソティーというもの。

おいしい。手の込んだ料理ではないけど、ここのはとにかく素材がいいんよね。サラダもものすごく美味しい。ドレッシングも良く合ってる。心底サラダがおいしいと思える店はそんなにない。私の知る範囲ではここはその頂点にある。

インスタントコーヒーは無料。無料の飲料は何種類かある。
以前は自由に入れられたのだけど、今はコロナのせいで頼んで出してもらわなければならない=何杯も飲むのは申し訳なくて。そうそうドリップコーヒーもあるけど、それは有料。

家は、外見からも分るけど古民家を利用した物。だから囲炉裏とかもある。
うちの家にも昔はあったんだろうなぁ。

コーヒーもいただいたし帰ろうかと思ったら、「もう1品あります」と。サービス。
一見アイスクリームかと思ったら、そら豆豆腐のしょうが汁かけ、でいいのかな。だから、真っ白じゃなくてちょっと緑がかっている。それときゅうりと味噌。いや、これも美味しい。

ごちそうさまでした。合掌。

堪能して帰路に就く。でもそのまま帰るには海がきれいでもったいない。少し海岸沿いを走るか。

2020新潟帰省(10)2020年10月29日 06時59分45秒

・・・7/16・・・

5時過ぎてから起きた。正確な時間は忘れた。

今日も曇り。海は荒れ模様。

 
蔵片付け続き。1階の残りを終えて2階へ。まだ切手があったので回収。
2階は服が中心。基本的に着物以外の服はすべて廃棄方向。贈答品が積まれていたので確認。使えそうな普通タオル、バスタオル、シーツは利用する。その中にフリーロールタオルというのがあった。簡単に言えば非常に長い一巻きのタオル。それを適当に切って使うようだ。2本もあった。昔はそういう使い方があったのだろうか。とりあえず京都へ持って帰って使いみちを考えることに。
意外に多いのが風呂敷。昔は会社の何周年という記念の贈答品には風呂敷が多かったようだ。数はあるが使いみちが思い浮かばないのでそのまま封印。

捨てる服はすべて店へ。あっ、店の引き出しにも大量の物が入っているなぁ。いずれ片付けなくちゃ。

お昼は「舞待夢」へ。もう何度も行ってるのですんなり。
途中、海がとてもきれいに見える。GoPro付けてくればよかった・・・と思ったら、持ってきてた。帰りに白鳥池で睡蓮を1脚にGoPro付けて上から撮影しようと思って持ってきてたのだ。帰りに付けよう。モバイルバッテリーはないので標準電池だけで行ける時間=約1時間が限界だけど、8だけでなく7も持ってきてるのでそれも使えば2時間。

平日だから少ないかと思ったら、女性団体ともう1組の予約が入っているようだった。しばらく待たされるかも、と思ったけど料理が出てくるのは意外に早かった。

2020新潟帰省(8)2020年10月27日 07時52分48秒

1度目目が覚めたら0時半だった、2回目は2時半。起きたら5時。
6時半過ぎ、気がついたらまた雨が降っていた。強くなったり弱くなったり。

モンシロチョウがいる。
なかなか止まってくれなくて。蝶の撮影は難しい。

大でんでん。雨上がりは出てくる。
この大きさになると♪でんでんむしむし、かたつむり お前の頭は何処にある? 角出せやりだせ目玉出せ♪の歌がよく分かる。

元店部分の片付け。誰が持ち込んだか、大量のくるみが落ちている。部屋の端っこ2箇所に。全てに穴があけられて中身が食べられている。ネズミかなんかが持ち込んだのか?それともおじさんが浜で拾い集めていたものをネズミが食ったか?写真写し忘れた。

写真が出てきた。親戚の若い頃の写真とか、昭和40年代以前の集落の写真。ただ、水をかぶったせいかプリントはくっつき、ネガは写真部分が溶けているものもある。しばらく乾かしておこう。

仏間の掃除。これで家の中の掃除は終了。

お寺さんへ。付け替える仁王門のわらじが置かれていた。本来は御開帳に合わせて入れ替える予定だったものが、その延期に伴ってこちらもゆっくりに、ということになったらしい。あっ、これも写真ないわ。

お昼近いのでみやこ屋に行く。買い物もするが、そのリストを忘れたので取りに帰る。ついで、じゃないけど、お花を持ってお墓へ。この季節、お花の痛みが早いなぁ。いや、花瓶がだめか?

お墓の花受け、見たら水が10センチほども溜まっていた。昨日空にしたから、ということは昨日100ミリの雨が降ったということ。土砂降り。この地域も土砂災害の多い地域だから気をつけなければならない。

みやこやへ。
今日は開いてた。

頼むのは・・・やっぱり特選和定食か。


やっぱりこのあたりは魚の鮮度が抜群。
京都で魚を食べるとがっかりするのは新潟の魚介類を知っているから。いや、京都でも探せば良いものはあるんだろうけど、値段と手間がね。ここではそこらへんのスーパーでも京都の一流の店より良いものが安く手に入る。普通にそこそこいいもの食べて生活するなら新潟のほうがずっと安く済む。だから牽かれるところはあるんだけど、冬がなぁ。

ここの店はいつも繁盛してる。この価格でこの内容ならさもあらん。
ごちそうさま。

2020新潟帰省(5)2020年10月24日 08時25分51秒

市役所に行かなければならない。で、市役所の場所を調べていたら、西山町に出張所があるのを発見。そこなら近い。西山町が柏崎に併合されたときに、西山町役場が変わったものだ。
まあ、市役所なんてそうそう来るところじゃないけどね。こちらに住むようになればあるかもしれないけど。

お昼を食べに「みやこや」に行ったら休みだった。なので一休庵に行く。

前回妹夫婦と行ったときに妹が頼んだ「辛味大根そば」を頼む。「田舎」という挽き方で。芯だけ使ったのが白雪で、全部使ったのが??(失念)で、その中間が田舎らしい。
うおっ、これは本当に辛い。その辛味大根がこれでもかというくらい出てくる。お茶碗1杯くらい。正直この1/10でも十分なくらい。そば自体は美味しいのだけど辛味が強すぎてもったいなかった。合う人もいるのだろうけど、私にはね。
天ぷらはおいしかった。そば1000+天ぷら600円に消費税10%。基本的に注文受けてから打つみたいなので時間はかかる。

車に乗っていると日差しが強くサングラスが必要。でも暑いけど窓を開けていればエアコンは不要。

ナルスに行って買い物。
その前に隣の100円ショップでUSBケーブル探すが、目的のタイプだけなかった。ナルスでは明日・明後日の分の食材とお花を買う。海上がりに食べる菓子パンも。

「吉屋」へも行く。
梅ゼリーとおすすめされた柿ロールケーキを買う。自家製の干し柿使っているそうな。今夜食べてみよう。

西山ふるさと公苑に行く。あっ、休館してる。
前にあるにしざわ酒店も、角さんの台所も休み。

手前の土手に小さなかわいい花を発見。名前は知らず。

グランドプリンスホテル京都2020年10月10日 07時42分01秒

唐突に、ホテルに泊まりに行った。京都市営地下鉄は国際会館駅から歩いていける距離にある「グランドプリンスホテル京都」。

ツインの部屋を1人で泊まると朝夕食事付きで2万円ちょっと。普通の自分では絶対に選ばない価格なんだけど、とある抽選で宿泊補助券2万円分もらったので実負担がなんと1000円未満で済む。とあらば行かないわけはない。

本当はもっと早くに新潟なり別の場所で泊まりに行こうと思っていたのだけど、そう思っているうちに新型コロナで行けなくなって、でも期限が9月末までなので急ぎ行ったのがここ。この日はすいてたけど、連休中は稼働率100%だったらしい。

食事は夜はフランスフルコース。

朝は選択できるのだけど、私は和定食を選んだ。
どちらもさすが高級ホテルだけあっていい素材を使った美味しいものだった。特に朝の和定食は柔らかさ、味付けともに感動した。

1つ残念だったのは、ホテルにではなく、私が枕が変わると寝られない質であること。白馬に行ったときでもなかなか寝付けないが、あそこでは山登りで疲れているからまだ寝てしまうのだけど、ここでは昼間全く疲れてないので貫徹に近い感じになってしまった。ホテルで寝られるようになるほど泊まりに行けるような身分になれればいいのに(^_^;)。

とはいえ、さすがは高級ホテル。良かった。もう二度と行けないかもしれないけど。
財政に余裕がある人にはおすすめ。連れて行ってもらえるとありがたいかと(^_^;)
(C)おたくら編集局