お盆新潟・白馬2019(15)2019年11月15日 06時02分02秒

あじさいの一緒。

長細い花が鈴なりの草。
こっちのほうがまだ見やすいかな。
花カメラが欲しい。

バッタが居た。
こんな大きな草の葉の付け根。
これもまだ咲いてない。今の時期まだつぼみということは咲くのは秋かな?

花は少ないと書いたけど、まあそこそこは咲いてる。でも角田山や白馬の山々に比べると、面で咲いていることはないので少なく感じる。

9合目に到着。9:45頃。登り始めて1時間ちょっと。

ここは少し平らな広場があって、端にお堂があった。

鵜川神社というそうな。
扉は閉まっていてお参りできなかった。

裏手にはゆりが咲いていた。
この裏手に来る白倉コースという登山コースがあるそうだが、今は工事中で通行止めになっている。「平成31年12月28日まで」と書いてあったけど、「令和」だよね。とか突っ込んでおく。

山頂ヘはここからもう少し登らなくてはならない。
向かうはこちら。

お盆新潟・白馬2019(14)2019年11月14日 05時59分36秒

「鬼殺しの清水」という看板があった。
このお地蔵さんの右手に階段があって、下ると泉が湧いているようだった。
が、今階段を下って登ってをすると足に来そうなので行くのは断念。下りに余力があればということで。

土の坂道が続く。階段よりこちらのほうが登りやすい。

さっきとは反対側が開けた。
こちらは何もないなぁ。

白いすみれ。

これも白い花だけどすみれじゃない。

黄色い小さな花が鈴なりに咲きそう。
これは弥彦山にもあった。

黒姫山もよく整備された山だ。登山道脇にはところどころお地蔵さんがいらっしゃったり、看板が掲げられていたりする。
特に合目の看板は見やすいので、今どこまで来ているかがわかりやすい。

今度はカエルが居た。
山の中って意外とカエルが多い。どこに登っても必ず居るような気がする。こんな色のカエルだって見逃さない。

これはまだつぼみ。

黄緑の花を咲かせている。ピンぼけでちょっとわかりにくいけど。

小さな紫の花。
こういう小さな花にはピントが合いにくい。こういうときはAFではなくMFで合わせたいんだけど、山の登りはα6000一択状態なのでMFはほぼ無理(出来るけど実用的でない)。やっぱり小型軽量のマクロ専用カメラがほしい。大きさ的にはGoPro Heroに超マクロモードとか着くとありがたいんだけど、レンズの特性からして難しいだろうけど。

それにしてもアブが多い。途中ずっとまとわれ、一度噛まれ掛けた。
後で腕が痛かったのだけど、噛まれたのかも。

お盆新潟・白馬2019(13)2019年11月13日 07時01分32秒

数分登ると横手が開けて峰が見えた。
結構急な斜面で、鋭い谷の筋が見える。

この山は花はそう多くない。
葛の花。椎谷にもたくさん生えている。今が花の盛り。
葛湯とかにするあの粉は、どこから採るんだろう?根っこ?

なんか変わった形の実があった。
何かの形に似ているって・・・「いや~ん♡」(^_^;)

ヨツバヒヨドリか。

オトギリソウの一種と思う。

これは変わった形の花なんだけど、一体どこに付いているのかがわからない。
写真をアップにしても宙に浮いているように見えるんだけど。

紫蘇の一種か。

あっ、葉っぱの影にトカゲ発見。
日向ぼっこしてたのか。私の目はごまかせん。こういうの見つけるのは超得意。

お盆新潟・白馬2019(12)2019年11月12日 06時11分35秒

先にトイレを済ませてから出発。が、水道が出ない。仕方なく顔拭き用に持ってきてた濡れタオルで吹く。水が(出)ないトイレというのは時々ある。

クマがいるかも知れないか。一応熊鈴は持ってきているので、鳴らすようにしておこう(普段はならないように止めてる)。

実入り口。階段ではなく地道だ。

ちょっと歩くとこういう看板が。

キャンプ場があった。
荒れ方からして、しばらく使われていないような感じだ。しかし、ここは景色も見えないし、キャンプをするにはあまりいい場所とは言えないような。だからこそ廃れたか。

上の看板には「水は出ません」と書いたあったが、蛇口をひねってみたら出た。
手を洗う。

そこから先は軽い階段が続く。

お盆新潟・白馬2019(11)2019年11月11日 06時07分37秒

8/12

今日はどこか山に行こうと思って調べ、刈羽黒姫山に行くことにする。
今までにも候補には挙げながら行かなかったのは遠いから。一応柏崎市内だが、近年合併した高柳町という場所にある。刈羽三山の中で一番遠い。7時過ぎから出発。

今回は素直にナビに従ってすんなり到着した。やはり遠かった。
到着は8時半。大阪・京都ならこれだけ走って(しかも平均時速50キロ超えるような感じで)未だ同じ市内にいるというのは考えられないが、さすが新潟は広い。

登山口手前には棚田があった。その背景に見える山が、見た目とても険しそうに見える。しかしとても美しい。この棚田の写真は後で。

登山口前には決められた駐車場はないが、道路が少し広がっているので車を停められる。今日はならそれほど車も来ないだろうから、日陰の一番いい場所に停めておこう。

すぐ横に登山口があって、行くとトイレと広場があった。

この山にもいくつか登山口があるが、ここは「磯ノ辺」というところだ。

この看板の左の所に扉があって、その中にスタンプがあった。

それと、人数カウンターもあった。
「一人1クリックで」ということで1回押した。集計では、平成28~30年で1227,1541,1037人とあるので、年間平均1300人未満の登山者があるということか。まあ団体はじめクリックしない人もいるだろうから多めに見積もって3000人とすると1日10人未満という感じで、登山者が多い山ではなかろう。まして今日はお盆休みとは言え真夏だから少ないだろうし、車は止めてても問題なかろう。

黒姫山の説明。
山頂まで1時間20分か。

お盆新潟・白馬2019(10)2019年11月08日 05時56分00秒

まだ時間があるということなので、GWに行ったわさび園へ。
そこで「わさびソフト」を食べる。
結構ちゃんとわさびの味がする。合うかと言われれば微妙なところだけど。
わさびコロッケも食べたけど、ソースにわさびが入っているだけだった。

親戚もドローンを持ってきているので飛ばしに行く。
最初は朝に行った灯台近くへ。でも風が強く断念。次は浜へ。私のと併せて2台でシンクロナイズドフライング出来るかと思ったけど、やっぱり風がきつくて断念。残念。
飛行するドローンをそばから撮影できたら面白かったんだけどなぁ。いずれまた。

宮川にある喫茶店というか食堂に行こうとしたら、もう終わってた。
(写真は別の時のもの。)まだ16時前なのに。そう言えば15時で閉まるんだっけ。この写真に写っている看板にもそう書いてある。

その途中、救急車とか消防車が来た。浜に行ってると言うことは溺れた人が居たのかも。海をなめたらあかん。

ということで、妹夫婦は明日の目的地への移動のためお帰り。
またいずれ。

帰ってから海へ。昨日よりかは泳げるようになったか。昨日より風がきついが、波はむしろ穏やかか。水温は低い。

夕食にはご飯を炊く。京都ではずっと玄米なので白米の炊き方忘れてた。おかずは焼き肉ともやしとキャベツとか。
昼食遅かったし、わさび園でいろいろと間食したからあんまり食べられなかった。

そう言えば、新潟に買えると毎回買うこのビール。
新潟限定らしいんだけど、結構美味しいんよ。おすすめ。

疲れて21時には寝てしまったけど、熟睡はできず0時頃に起き出してシャワーしてまた寝た。

ということで、8/11終わり。

お盆新潟・白馬2019(9)2019年11月07日 06時04分50秒

家に帰って廊下と洗面所の掃除。
仏壇の部屋の掃除。仏壇の掃除。玄関掃除。
玄関下なども掃除。うちはお盆が大掃除。

バケツに浸けていたスズメバチの巣を捨てる。何か一種独特の匂いがする。毎日スズメバチが来ていたのは、この匂いに引き寄せられていたのかも。これを捨てて以降来なくなった。

お昼、妹夫婦が来たと連絡があったので、まずは一緒に食事に行こうと思う。5月に見つけた定食屋「みやこや」へ。

と思って車に乗ろうとしたらお隣さんが帰ってきた。駐車場を管理している人の家を教えてもらおうと聞くと一緒に行ってくれると。果たしてそれは昨日最初に行った家;「違う」と言われた家。もう1軒の人に会えなくてよかったということか。
なかなかいらっしゃらない家のようだが、このときは居てはったので挨拶できた。お盆で色んな人が帰ってきているので、事情を知っている人でないとわからんということか。昨日会ったのは嫁いでいる妹さんだったらしい。このときも孫と思わしき人がたくさん来てた。なにはともあれ、挨拶できてよかった。

その帰り、「これから妹と食事に行く」と言ったらそば屋を教えてくれた。「一休庵」。そう言えば、GWの法事のおときの店の近くにあったっけ。

妹と「みやこや」で合流。ところが店は休み。ということで、教えてもらったばかりの一休庵に早速行くことにした。

私は記憶を頼りに走ったら道間違えた。その間にナビ付き車の妹の方が先に着いた。私の記憶は当てにならんなぁ。

「一休庵」。

エアコンがあまり効いてなくて暑いけど、「まいたいむ」よりかはまし。注文してから出てくるまではかなり掛かったけど、出てきたそば+天ぷらは美味しかった。
これはおすすめ。

妹は辛味大根のそばを頼んでたけど、その量たるや半端ない。今度はそれにしてみよう。

手持ち扇風機を教えてもらう。あっ、これ良いじゃん。意外とまともに風が来る。そういえば今年はこれをよく見かける。2000円ちょっとらしいし買うか(→早速買った。結局殆ど使わなかったけどね。マニキュアを乾かすのに使えるよ、と書いておこう)。

ナルスに寄ってちょっと買い物して、蓮池寄る。
やはりこの時間だと花がしおれているか。

あっ、鴨と一緒にいるのは白鳥!?首が長いのでアヒルじゃないと思うのだけど。

そしてお墓参り。これが妹が来た本来の目的。
合掌。
まだお盆前だから、お墓にいらっしゃるからね。

お盆新潟・白馬2019(8)2019年11月06日 06時54分58秒

今度は観音堂前駐車場からの飛行。
中央の建屋が観音堂、左手にちょっと屋根が見えているのが香取神社、右はGWの話で紹介した建屋。ここを管理しているのは真言宗豊山派のお寺「華蔵院」さん。豊山派というのは奈良は長谷寺が総本山で、長谷寺というのは長谷観音様が本尊。ということで、観音信仰に縁がある華蔵院が管理されることになったのかも知れない(単に一番近い寺、ということかも知れないけど)。でも真横に神社があるのが、古い神仏混淆の時代の有り様を忍ばせる。
山方向はやはりすぐに電波が切れるのであまり遠くまでは行けない。

今度は椎谷入り口の浜から飛ばす。
まずは沖へ。できるだけ低空で。
この時の高度のリミットは自分の心にある。これ以上下げるには勇気が要りすぎる。海面が近づくほど迫力は出るんだけどね。

海岸沿いに飛ばす。
横方向に打ち寄せる波と画面垂直方向=奥側に進むドローンの動きが相まって迫力が出る。ここももう少し波打ち際ぎりぎりをより低空にできれば良かったのだけど。

ここまでで折り返し。このあたりまでで800mほどか、ちょっと電波が弱くなる。

引き返しながら、今度は逆方向に浜を見て飛ばす。
今度は波打ち際だけど、後少し高度を下げられるか!?これで多分2~3mくらい。

お盆新潟・白馬2019(7)2019年11月05日 05時55分05秒

今度は夕陽が丘公園からドローンを飛ばす。

この灯台の先あたりが中越沖地震の震源地。
その影響で海底が数十センチ隆起した。

逆光でちょっと見にくいけど、右側の崖、そのときに崖崩れした場所。
道路に土が乗り植物で一杯になっているのがわかる。ここは昔からよく崩れる場所らしく、この3年前の中越地震でも崩れてようやく復旧させたのにまたということで、今度はもう復旧を諦めて山をぶち抜いてトンネルを作った。トンネルが出来るまでの1年以上の間、海岸沿いには椎谷から出雲崎方面には行けなくなった(柏崎発出雲崎行きバスはすべて椎谷折返しになった)。というか、坂の下から椎谷中央までも行けなくなった。あの頃は海岸沿いを飛ばしに来るバカどもが居なくて静かで安全だったんだけどなぁ。

あの当時ここに状況をアップしたと思うけど、もう12年も前のことだから、再度。ここが崩れた崖の下。

その上。ここは天拝山といい展望できる場所があったのだけど、今はもう通行止めで行くことが出来ない。
当時から行く人は少なかったけど、今はもう草茫々で通行止めがなくても進めない。

夕陽が丘公園もこんな状況だった。
地震は怖い。
当時ドローン持っていればもっとつぶさに撮影していただろう。

話戻って、灯台真上近く。
横に見える月の部分は畑。上の施設はなんだろう、昔は灯台守の人が住んでたんだろうか。今も人はいるけどなんの施設かは知らない。北朝鮮からの工作員が来ないか監視しているのか?

こちらは椎谷海岸。
広くはないけど、防波堤の内側なので波も穏やかで、トイレ・シャワー・更衣室あり、かつ夏場は監視員も常駐しているので比較的安全な場所だ。駐車場もあるが、最も混雑するときは入り切らないので周りの空き地に停められることもある。中越沖地震で家がなくなった跡ね。

一方、うちの家の前辺りの海岸はテトラポットで完全に閉じられている。だから外洋に出られない。
昔は隙間があって出られた。ここいらは遠浅で歩いて50m程は沖まで歩いて行けたと思う。カレイ、キス、コチが居てよくテトラポットの上から飛ばして釣ってたんだけどね。コチはよく踏んだなぁ(踏んで遊んでたともいう)。外洋は天気に左右されて荒れることもある。通常時は潮の穏やかな場所だけど、お盆過ぎた頃から出る波は人の高さを超えることもざらにあるから要注意だった。人の力では波の流れには絶対に抗えない。溺れかけたこともあるし、メガネを持っていかれたこともある。命が大切。

最近私が泳いでいるのは椎谷海岸ではなくて、この写真の一番手前のテトラポットの上にある僅かな隙間から、中央付近に見えるテトラポットの人工島までの間。海岸は混んでるから。

お盆新潟・白馬2019(6)2019年11月04日 06時39分28秒

8/11。
朝一から昨日見た蓮の池へ行く。

蓮は朝によく咲いている。
まだ6:45くらいだが、他にも人がいる。少しだけど。

パノラマで。

で、ドローンを飛ばす。
まずは池の端から端まで。

たくさん咲いているのに、意外に花は上空からだとよく見えない。
蓮は上より横から見るほうが美しいとわかる。

戻ってきた。

少し高度を下げると少し見えるようになる。
あまり下げるとプロペラからの気流で花に影響が出るのでこのくらいまで。やっぱりズームがほしいと思う。でも蓮はやはり真横のほうが良いような。
それと、MavicAIRの絵は記憶色ではないのでちょっとくすんで見える。実物より少し鈍いような。光の加減かも知れないけど。

撮影していると珍しく越後線の電車が来た。
1時間どころか数時間に1本しかないから出会えるとラッキー。西山発6:48柏崎行きかな?
越後線もその昔は複線電化してという話もあったのだけど、最近はこの体たらく。だから余計に車が必要になるのよね、このあたりでは。廃線になる前に乗りに行っとかなきゃいかんかなぁ。
(C)おたくら編集局