2020新潟帰省(34)2020年12月04日 11時26分30秒

焼き魚定食、煮魚定食に刺身定食がそれぞれ1320円。
どれも捨てがたいが、焼き魚&刺身定食が1980円なのでそれにする。
両方の実力を図れる。焼き魚は25分ほどかかるらしいが、急がないのでOK。

突き出し。

漬物。

刺し身。1種類;鯛系と思われる魚はまるごと1尾だった。

他2種類。その内1つはとても甘く絶品だった。

焼き魚はニシンまるごと1匹。
ニシンの焼き物って初めて食べる。にしんそばで甘煮の身欠きにしんとか、数の子で卵食べることはあっても成魚まるごとというのは機会がなかった。

その身は鮎に似たような柔らかい白身で、骨は多いが細くそのまま食べられる。
卵はとても大きかった。鱈の子にも似ているが、ずっと硬い。
1尾でものすごく食べごたえがある。
これは超お買得。また次回来よう。ただし、魚は毎回違うようなので、またニシンにあたるかどうかはわからない。

2020新潟帰省(33)2020年12月02日 14時13分45秒

・・・7/22・・・

1時頃目が覚めたらすごい雨だった。窓を確認。ちょっとだけ開いてた。

4時台からゴロゴロして5時に起き出す。雨は止んでる。すごい波の音が聞こえる。

プラゴミ出し。プラゴミはちょっと遠い公民館まで出しに行かなくてはいけない。プラゴミはネットに直接入れるのでゴミ袋は要らないようだ。となるとあるものを一気に出したい。大量にあるレジ袋を全部出すために3往復もしてしまった。7時までに3000歩超え。

裏の扉の外にハチが巣を作っていた。
スズメバチよりましだけど、気をつけないと。それにしてもなんでここにはよく蜂の巣が作られるのだろうか?

9時過ぎに郵便局へ。親戚に写真類をゆうパックで送る。
書いてある名前を見て、郵便局の人にも話しかけられた。やはり私の親を知っていると。そういう集落。
今の郵便局は簡易でこの大きさしかないけど、大正時代にはこんな大きな建屋であった。
町自体がでかかったからね。

郵便局に行く途中にマツバボタンが生えている場所がある。
もらって帰って京都で植えたこともあるのだけど、うまく育たないんよね。どうしたらいいんだろう?

さらに家の中のゴミを捨てる準備。箱を開けると、上に見えていた部分の奥にプラゴミとかが出てきた。プラゴミ&ペットボトルゴミがもう1袋分で来てしまった。

11時から、昼食へ。その前にそのプラゴミを出しに行く。が、もう回収が終わってた。これらは京都に持って帰るか、来年というか次回まで置いとくか。まあ腐るものではないが。

日差しが強い。運転してると腕が焼けそう。今日は腕カバー忘れた。

お昼は駅前の「おおはし」へ。
店の真ん前にブルボンのでかい本社ビルがある。そういう位置。


2020新潟帰省(32)2020年12月01日 08時18分31秒

昼からも蔵調査。さらに手紙が出てくるが、探しているものは見つからない。どこにやったか。
おっきな提灯発見。でも写真撮ったはずなんだけど見つからない。
直径1m位あるか。おそらくはお祭りのときに出していたのであろうと思われる。

発掘したものを親戚に送ろうと思う。しかし小包ではたいそうだと思ってたらゆうパックを思い出した。入れるものの中で一番大きめの物を郵便局に持っていって確認する。なんとか入りそうだが、多分1パックでは入り切らないと思うので2パック買う。2パックにすべきかそれくらいなら小包にするかだが、1パック370円*2=740円だが、小包が最小サイズになれば710円らしい。でもまあ、面倒なのでパックで。
家に帰って早速入れてみる。うまく全部入った。これに写真と手紙と入れてもなんとかなるだろう。

あっ、扉のところに大きなカミキリムシがいる。昨日見たカミキリより3倍は大きい。
特に触覚がとても大きい。見たことあるようなないような。少なくとも名前は知らない。

15時から海へ。椎谷海岸で。今日は誰もいない。
防波堤までの間を5往復。昨日の最後のコース。最短より倍は長い。
防波堤の中は波は穏やかだが、外はどえらく波が強い。風はあまりないのに。遠くから大きな波の音が聞こえる。
水は昨日よりやや温かい。昨日より潮が満ちている気がする。

朝のドローン撮影で、椎谷海岸は端っこは岩が多く真ん中は砂地だとわかったので、真ん中で泳ぐ。他に人がいないから自由自在。

ほとんど陽は出てなかったが、5往復目でが射したのでしばらく焼いてた。10分もないと思うけど。

なんか魚がはねてる。結構大きい。ボラか?

上がってきたら16時半くらい。泳ぐ距離が長かったから、5往復で1時間以上かかったか。今日もお風呂沸かして入る。上がってからアンパン食べて休憩。

夕食はビーフバターライスというものを作る。先日ナルスで買ってたもの。
見た目すごい量なのでこれで1回分か?と思ったら、焼いてたら肉が縮んでいい量になった。
味は・・・辛い。塩辛い。御飯の量が若干少なめだったけど、やっぱり辛い。市販品はたまにこのように辛いのがあって困る。食べきらなかった、というより食べきるとまずい気がしたので残す。

雨が降ってきた。小雨だけど。

彗星を探しに何度も海辺に行くが、見えない。
雲が晴れたように見えたときもあるけどやっぱり見えない。
星も見えないから、うっすら雲がかかっているのだと思う。

波がすごい。テトラポットに打ち付けられてすごい波が弾けてる。

峠の方に雷が!
単なる手ブレ写真。

なんとか22時前まで起きてから寝る。
ものすごく蒸し暑い。扇風機かけてても寝苦しい。

2020新潟帰省(31)2020年11月30日 08時16分18秒

田んぼのところへ。超低空飛行。
やっぱり電波は直線にしか飛ばないので山の陰になると電波が途切れてしまう。
あっ、SDカードが満杯。4K撮影では32GBが電池3本分でほぼいっぱいになる。

帰ってきたらもう9時前。

お寺さんへ。そこで一緒に巻物の解読を行った結果、江戸時代のものやら、戊辰戦争での椎谷近辺の様子、江戸から明治になったときの職業選択、相続の話等色々であることが判明した。小学校建築の折の感謝状もあった。椎谷の古い地図もあったが、今との違いから変遷も教えてもらった。

近々お寺さんに博物館の人が来るそうなので、そのときにさらに解読してもらうことになる。寄贈は別に構わない。寄贈者の名前だけ書いてね。場合によっては家の蔵に調査が入るのかも。まあ、めぼしいものは今日持っていったものだけだけど。

帰ってきたら11時過ぎ。再び蔵に入ってとあるものを再発掘することに。しかし、たくさんあったはずのものが見つからない。捨ててないし、持ち帰り対象にもしてないはずなのだが。
一方で、また別の書籍や文面を見つけた。明治、昭和初期、戦後バラバラ。本当にあっちこっちに無造作に積んであるので発掘も大変。

今日は風がない上に湿度が高いのでとても蒸し暑い。蔵の中にいるとジトッと汗が出てくる。1時間もいると胸が痛くなってきた。やっぱり危ないものが漂っている感じ。
顔洗うと真っ黒、鼻の中も真っ黒になっている。

古切手、未使用の古はがきも回収。

お昼はありもので。

2020新潟帰省(30)2020年11月29日 10時12分03秒

4時に起きてしまった。蒸し暑い朝。ちょっと動くと汗が出てくる。

外で、雀と燕が喧嘩してる。
喧嘩している真っ最中の写真は撮れず。燕は子育てしているのでそのせいだろう。そこにもう1種類入ってきて事態は混迷・・・ではないけど、色々飛んでるのは楽しい。道路のど真ん中に降りてなんか食べてる。危ない。この写真も無し。

更に家の中整理。台所で古い包丁を大量に発見。10本くらいか。研げば使えるのだろうけど、そこまでして使わないので全廃棄。
他にも古い調理器具が出てきたがほぼ全て廃棄。

持ち帰り物の整理。蔵から発掘したものの一部と写真・ネガ類。ネガはスキャンするつもりだが、状態がかなり悪いものもあるのでうまくいくかどうか。スキャンしたら廃棄予定。もう他に見る者もいないし。

7時からドローン飛ばしへ。
駐車場で、清掃していた女性と話す。この地域である程度の歳と話すとうちの親かその兄弟、祖父母を知っている人が多い。この人もそういう人であった。


夕陽丘公園から内陸へ。鎌田の方へ山越えで。途中電波切れで自動期間がかかったが、電波が戻って飛行続行。
1回目で先日飛ばした田んぼを見つけたので2回目で上空からそこへ下ろして撮影しようと思ったら電波切れ。
やはり山越えの低い位置は無理。

飛ばしていると知り合いの人が来たので飛行状態を見せる。
その後も色々話をする。ドローンに対して肯定的なのはいいねぇ。
先日もバンガローのところでドローンを使ったCM撮影があったみたい。
いずれは限界集落への荷物輸送にも使われるだろう。今からもっと操縦をうまくなっておかないと。今回、少しはうまくなったと思うのだけど、どうだろう。

ちょっと雨が降ってきた。

2020新潟帰省(29)2020年11月24日 07時48分33秒

不動堂周りで見た昆虫。
モンシロチョウではない。羽の色は白ではなく銀色の薄い水色が入ったような色。シジミチョウの羽の色に近い。羽を開いてくれれば識別できたかも。

モノサシトンボ。

さっきと同じ種類の蝶。場所は離れてるので別個体だとは思う。

マメコガネ。
外来種で、一応害虫ではないかと。鶏はよく食べてくれたような。

イナゴの幼生か。

別の種類のバッタの成虫。
目を凝らせばいろいろな虫がいる。

家へ戻る。小屋(!=蔵)の中の整理。古着を全廃棄。それ以上に多かったのがレジ袋などの袋。なんでこんなに溜め込んでんねんと思うほどあった。50リットル袋にして多分5袋はあると思うが、もうゴミ袋はないので次回まわし。
古着にせよ他の物にせよ、捨てるということを知らなかったような感じ。再利用できるならそれでも良いけど、出来ないのに食べるのはゴミ屋敷化への第一歩。大迷惑。

15時回ってから海へ。いつもの場所で泳ごうとしたら投釣りしているやつがいるので椎谷海岸へ。誰もいないと思ったら、1カップルがいた。ここは意外にすぐ深くなるし、下が岩なので危ない。海岸というからにはもう少し整備すべきだと思うのだが。監視員がいるだけではだめだぞ。

水は温かいところもあれば冷たいところもあるという感じ。波はほとんど泣く鏡のように穏やかで泳ぎやすい。
泳ぐ距離が稼げないかと思ったが、ちょっと沖にある防波堤との間で泳いだ。4往復+最後は斜めに泳いで距離が倍。
それでも体はそれほど辛くない。やはりだいぶ慣れてきてる。

防波堤近くは魚が多い。はっきりわかったのはベラとふぐ。ベラは成魚。休憩していると、小さな魚が足に付いた。ハゼ系の幼魚か。泳ぎたいのだけど、追い払うのもあれなのでしばらく見てた。こういうときカメラがないのは残念。防水カメラ買おうかな。あぁGoProHero7/8が防水。でもUSB給電のために加工しちゃったからだめかも。

上がってきたら、家の扉にゴマダラカミキリがいた。
というかちょうど飛んできた。ちょっと黄色みががっているので、違う種類かもしれない。なんかアシナガバチがそれを狙っている様な飛び方していたので追い払った。

あっ、いちじくが食われてる。
ガッテム、昨日のうちに収穫しとくんだった。

今日はシャワーではなくお風呂を沸かしたので入る。泳いだ後は実は体は疲れているので立ちながらシャワーより湯船に寝っ転がるほうがずっと楽。

ご飯炊いて夕食は適当。考えてみれば肉物が少ない。野菜炒めを2種類作る。結局食べすぎ。ビールはこれで。

デザートは柿ケーキ。
やっぱり酒なしのほうが美味しい。

今日は雲が多く夕焼けは全く見られず。ネオワイズ彗星もしかり。

風が全く無くとても蒸し暑い。扇風機を強で回してもあまり涼しくならない。

雨が降ってきた。すぐに止んだようだけど。

21時には寝てしまう。

2020新潟帰省(28)2020年11月22日 07時44分36秒

食後駅前へ。
No.1コーヒーへ。
No.1ブレンドコーヒー+ビスケットを買う。ここのコーヒーは本当にいい香りがする。喫茶店もあるようなので、一度じっくり飲んでみたい。店の前に車停めたままで飲んでも良いのかなぁ。ガランとしたアーケードだけど、流石にそれはまずいか?

道路挟んで向かい側には倉庫がある。
一口にコーヒーと言っても色んな種類があるのね。

「おおはし」の位置も確認。駅前直ぐ。
次回来よう。

家に帰ったら13時。発掘した資料を持ってお寺さんへ。
でもいらっしゃらない。なので不動堂へ。

お参りするときは、自分で扉を開けて~閉めてね。

現在の不動の滝。

今の滝は水量も少なくて訪れる人も少ないのだけど、明治年間には
このように水量も多く、椎谷内での涼み場所だった。上と比べるとわかるけど、崖が崩れ、水も減ってしまった。

不動堂も昔はこんなに立派だった。観音堂に匹敵するくらいの大きさではなかろうか。
作りも似てて、ぱっと見私には判別できなかったが、お寺さんに教えてもらった。何かで建屋が潰れて、比較的近年再建されたはずなんだけど、原因は知らない。椎谷にも甚大な被害をもたらした第2室戸台風だろうか。

2020新潟帰省(27)2020年11月20日 08時36分25秒

・・・7/20・・・

4時半に起きた。ちょっと朝焼けしてる。

家の中の整理。
戸棚の中を開けてどんどん捨てる。かまどがあった場所に置かれていた大量の不要物を分別廃棄。ダンボールにして3つ分くらいあったのを捨てたので場所がかなり開いた。
捨てながら、場所移動も行い、発掘された荷札を使ってどこに何が入っているか書いていく。
まだあった古着を全捨て、開いたダンボールも店へ移動。

EXPO'70関係が思ったより大量にあるが、一部は保存状態が悪い。
レコードが出てきた。太田裕美は欲しいところだが、もうレコードプレイヤーがない。
女性の写真集も何冊か出てきた。私自身は興味ないが、売れるかな?

蔵の中の書籍及び衣服にパラゾールを入れていく。今回は多分もうおしまいだから。

今日は曇っているがとても暑く感じる。蒸し暑いのか。作業していると汗だくになる。

11時前、日焼け止めを買いに出かける。ついでと言ってはなんだが昼食も兼ねる。「とみ家」か駅前の「おおはし」どちらかにしよう。
「とみ家」はいつも混んでいるので、駐車場を見て混んでそうならパス。そう思って行ってみたら、なんと第1駐車場(店の真ん前)のしかも一番入れやすい所が開いてたので入る。
席につくまではすぐだった。でも注文してから出てくるまでには30分くらいかかったか。その間に店は満員、待ちも出ていた。平日でもこの混雑か。

頼んだのは名物ジャンボエビフライが2尾も乗った「ジャンボエビフライ定食」。
実は「ジャンボエビ天ぷら定食」というのもあるんだけど、フライと天ぷらの違いって何?

一口では噛み切れん位太いエビがすごい。

それでいて大味ではなく身に甘みがある。
後から隣に来た人が頼んだ「エビフライ海鮮丼」(だったと思う)が、エビフライと刺し身+だし巻き卵でとても美味しそうだった。値段はたしか同じ。次回はそれにチャレンジしよう。その海鮮丼、通常はエビ1尾らしいが「今日のエビは小ぶりなので2尾です」と言って出されたものは「どこが小ぶりやねん!」と突っ込みたくなるほど大きかった。それでもこの店基準では小さいのか。普通の店なら間違いなく特大だと思うけど。ここいらは「普通」が京都の「大」「特大」に近い店が多いような。うらやましい。

2020新潟帰省(26)2020年11月18日 07時52分21秒

再び吉屋へ。柿ケーキを買う。

ナルスへ。食材が切れたので買い込む。
3倍ポイント券を持っていたけど、クレジットカードでは使えないのだそうな。

コメリへ。庭掃除で壊れた熊手を買いに。売っている熊手がみんなカビだらけで。外い置いてるから梅雨の湿気でカビが生えたのだろう。利用時に拭き取ればいいので別にいいけど、今持ち帰りのために車の中に入れるのはちょっとためらわれる。

西山ふるさと公苑へ。その前ににしざわ酒屋で西山ビールを買う。

野菜はきゅうりが残っていた。聞くと、朝9時開館でその時農家の方が持ってくるのだけど、今年はあまり出来が良くないので持ってきたり来なかったりだそうで。売れるときはすぐ売り切れると。

またコーヒー飲んで新聞読んで帰る。
あっ、この本読んでみたいなぁ。記録。

14時半ごろ帰宅。ちょっと休憩して15時半前から海へ。
本当はもっと前に行きたかったのだけど、なんと日焼け止めがない。
あると思ってたのだが1本は実は日焼け後ローションで、1本は残り少ないというかもうない。なのでもう少し日が傾いてからでないと。
今日は家にいても泳ぐ子供の声が聞こえる。泳いでいる人は多そう。

15時半くらいから海へ。やはり人は多い。「多い」というほどではないか。「人がいる」という感じ。釣りをする連中もいるので注意しながら沖のテトラポットまで5往復した。それでも体は大丈夫。だいぶ慣れてきた。水はまだ冷たいけど、まだまし。

帰ってきてまたごみ袋詰。また50リットル5袋。ゴミ袋がいくらあっても足りない感じ。

夜は昼の中華丼の残り+α。残りといえども1食分十分にある。
ビールは昼に買ったこれ。
ちょっと高いけど独特の味で美味しい。

日の入りは19:05。
でも水平線近くは雲が多く沈むところは見えない。今は日没後に北西に彗星が見えるというが、見えない。これも雲のせい?

外に出たとき何かが山の方に走っていった。イタチか?

手を見ると何か居る。
羽虫の一種のように思える。

行きに見える明るい光は、おそらくイカ釣り漁船。
遠くからでもはっきり見えるほど明るい。漁師の人はサングラスかけてるんだよね?

すべての切手を調査する。これも発掘した1971年の切手本でだけど、
全部で2000円くらい?50年前の価格だから今はその倍くらい見てればいい?でもまあ、安いので売らないけど。

気がついたら22時回っている。これくらい起きてても眠くならなかった。体がだいぶ回復した?結局寝たのは23時前。

2020新潟帰省(25)2020年11月15日 07時35分30秒

お昼は京都でTV見てて見つけた「萬来」というお店へ。量が多いのだそうな。
11時半開店。
悪臭OKな店なのが残念。

中華丼を頼む。

突き出しに出てきたのがこれ。
牛すじ肉を煮込んだ物かな。

注文されてから作るので、出てくるまでには時間がかかる。

で、出てきてびっくり。その量たるやものすごい。

上から見ると分からないかもしれないが、横から見ると一目瞭然。
大盛りが超でかいのはTVで見てたけど、並でもとんでもなく多い。普通の店の倍か3倍。
味は薄い目。辛くない。

なんとか半分は食べた。
まだもう少し入らなくはないが、全部食べると車運転出来なくなりそうだったので、ここでギブアップして残りは持ち帰りにした。
そういう人が多いのだろう、入れ物は出してくれる。

取り立てておいしいという店では無いけど、ネタにはなる。ちょっと遠いのでもう一度行くかと言われると分からないけど。誰か一緒に行く人が居れば絶対一度は連れて行くけどね。
(C)おたくら編集局