GW新潟2019(35)2019年10月17日 05時49分10秒

18:30ちょっと前。今日も夕日が綺麗。
日の光の道がきれいに見えているこれがきれいに見える「時」は実はそれほど多くない。

米山方向は後方の山まで結構よく見えている。

しばらくするともう道が見えなくなった。

夕日を見に来てる人がたくさんいる。
有名ではないだろうけど、ここは沖に遮る物が何もなく夕日が見えるからとてもいい場所だ。
沖に見えるものとしては雷鳴もきれいなんだけど、あれは本当にめったに見られない。私も50年で1度しか見てない。夕日と違って毎日あるものでもないし、音が聞こえるほど近いと見えないし。天候をよく調べるとかしないと無理。今なら雲の状態を見るアプリもあるから昔よりかは確率上げられるだろうけど。

夕日は沈む直前「歪む」。

ちょっとボケているけど、下半分が鍋状の形になり、

その底が抜ける。
水平線近くの空気の屈折率が違うからそう見えるのだけど、これも毎日見えるわけではない。
また、沈む直前天頂付近が緑に輝くこともあるそうだ。私も見たことはあるけど撮影は出てない。
夕日が沈むを見ていると、なんか色々考えてしまう。そんな風景、いや「光景」。

沈み切る1秒前。

そしてかたわれ時。
今日も夕日を堪能できた。行ってる間、連日夕日が見えるのは実はそれほどない。今年は天候に恵まれてよかった。

夜は、朝に寺泊で買ったお寿司。昼間も良いもの食べたから本当は夜は質素でも良かったんだけど、この時を逃すともう食べられる時がないから。明日は帰るし。
米は新潟、魚は港物だから味は抜群。これで1000円だから京都で考えると超破格。
半端物から作ってるからこその値段なのだろう。これを知ってると回転寿司ですら、関西圏で食べる寿司が虚しくてねぇ。「寿司は漁港に限る」。

ということで5/4は終わり。

GW新潟2019(32)2019年10月14日 06時06分06秒

こんな物が売ってたので買ってみた。

崩れた蟹の身を入れた味噌汁と書けば大体あってる。
一応蟹の味が1本入っている。身も一応入っている。これで100円なら安いんじゃないかいな。

ここに来たら外せないのが浜焼き。
色々あって、目移りする。何人かで行ってたなら色々買って分け分けしたいところ。

なんかこんなもんも出てた。
来年は頑張って買ってみようかな。

で、ここで食べるのはやっぱりこれ、イカ焼き。
今の私の胃では400円ので十分。昔はもう一回り大きいのもいけたんだけどなぁ。たくさん食べられるのは若い内だけなので、若いもんはどんどん食べておけ(あぁ、歳取ったなぁ^_^;)。

GW新潟2019(11)2019年09月21日 07時47分50秒

どうしても甘いものが食べたくなって、帰りにちょっと戻ることになるけど吉屋寄ってチョコモンブランを買う。

今日、後は家の修繕。
裏庭の扉にフックを付ける。これで開閉がとても楽になった。今まではつっかえ棒だったから。

家の中では床の補強。縁側の板がたわむので。縁側の横棒に対して縦に角材を切って並べて力を分散させる。
人が乗ると畳部屋の床との間に隙間が出来ている。これを治すのはほぼ無理。いや、やるなら無理矢理角材をたたみ部屋の床と釘で打ち付けるなどの細工が必要だが、当面これで様子見しよう。
業者呼んだら100万は掛かりそう。でも住まない家にそんな金額掛けられない。どんな見てくれ悪くても、自分で出来る範囲の修繕で行く。

ここまでやって16時過ぎ。ようやく休憩。コーヒーとお菓子ちょっと。

今日のドローンの映像を確認。なぜかiPad上にはキャッシュが入ってなかったので本体に入れてあるSDから直接読み出す。ちゃんと記録されてた。先に書いたとおり、今まで見たことのない角度で集落が見えたのは面白かった。
明日はMavicAIRが持つ自動飛行モードを練習するかな。

海を写した場面では反射があって海の中が見えにくい。そういえば、MavicAIR用のPLフィルタを持ってきてたので付けようとした。実は沖縄前に買ってあったのだが沖縄には持っていくの忘れてて、今回初めて箱から出す。
ところが、どうやっても付けられない。MavicAIRのレンズ前にはプロテクタが付いているがそれは外せそうにないし、その上からかぶせるにしては幅が狭い。
そもそも説明書がないからどうやったら良いかわからないのだ。あまりに腹が立ったのでAmazonのレビューを書く。もちろん最低評価で。もっと早くに気がついていれば返品したものを。「物を買ったらすぐ確認」。これ、教訓。

今日も寒いけど、昨日ほどではない。15度はある。昨日は10度だったから。

ふとTVを付けると必殺仕事人やってた。成敗の時間。一番よく知ってる音楽のやつ。京本政樹が出てる。Vか。

18時回ってお隣の方が来られて「夕食まだ?」と。夕食一揃え、いえ量的には数食分いただいた。大変美味しゅうございました。
それに昨日の残りのお好み焼き1/4と、今日の昼買ってきたカレイの揚げ物とエビ春巻きも少し食べた。

そのとき教えてもらったのだけど、なんかうちの家(庭?)に高級そうな猫が出入りしているのだそうな。私は見てないのだけど。ひょっとして、2階にあった何者かの糞は関係あるのだろうか。ネズミじゃない、かなり大型動物の糞が転がってた。べっちゃりでは無く堅いのが本当に転がってたので、天井裏でしたのが落ちてきただけかも知れないけど。

デザートにさっき買ったモンブラン。
やっぱり他の店のモンブランとは違うよね。
まあ、モンブランというのは本来あの山のように形だけ似てれば良いので、栗である必要は無い。

GPSログの抜き出し。eTrex20ともう1台はすんなり取れたが、
eTrex30xのGPSログが抜き出せない。Windows10からドライブとして認識されない。正確にはドライブ名は出るが、アクセスするとハングアップする。eTrex20はSDカードに書き出されてたログが30では書き出されてない。マスストレージモードじゃなくてGarminモードというのにしてもだめ。家のWindows7では認識したはずなんだが。
そもそも起動時に出るファーム名に「20x」と書いてある。バージョンダウンしたファイルがおかしいのでは?でも入ったしなぁ。昨日は30xだけ持って行ってたから、読めなかった4/30日分は全部パー。あれだけ動き回ったのに。ガッテム
→その後の調査でWindows7でも認識しないことが判明。結局なんとかログは抜き出したが本体はごみになってしまったことは以前書いたような気がする。eTrex30xの日本語化にファームの入れ替えは全く不要。必要と書いているサイトもあるけど絶対に真似しないように。

ということで、令和初日は終わり。

GW新潟2019(3)2019年09月13日 06時08分14秒

名神も北陸道も車の数は多かったが、ブレーキを踏むほど速度が落ちたのは数回しかなかった。まずまずの調子で行けた。

14:30位に米山ICで降りる。越の蔵に寄ってから椎谷に向かう。
越の蔵では4本くらい買ったけど、内3本は預かってもらうことにした。冷蔵庫に入らないので。取りに行くのは・・・いつにしよう?
いつもの人にも会えた。本来なら金~日だけ出店なのだけど、今日いらっしゃったのは連休中だからかも。

結局、15:20くらいに到着。越の蔵に寄っている時間を除いても9時間かかるか。やはり遠い。

新潟県内はまだ寒い。

着いて荷物を入れている間にガス屋が開栓に来た。ガスコンロの魚焼きグリルだけ火が付かないけど、それは去年もそうなので問題なし
(これは来年解決予定)。

地面を見るとつくしがいっぱい生えてる。


庭にはいろいろな花が咲いている。
これはボケ。

そういえば、ボケは実がならない。どうやって増えるんだろう?

桜。八重。

ここでも木苺が咲いていた。
実がなっても誰も食べないということだよなあ。いつかは食べられる時期にも来てみたい。北陸新幹線が敦賀まで開通した後かなぁ。

いちじくはもう実がなってる。まあ、熟すまでには時間がかかるけど。
これも食べたことがない。

スイセン。

色違いもある。

これはなんだろう。

すずらん?

豆系の花。

うちの前の家を別荘にしている人は来てないみたい。
来てたら挨拶して駐車場開けてもらうように言うところだったのだが。10連休だから他の場所行ってるのかも。道楽好きな金持ちそうだったから。

お隣に挨拶へ行く。
なんでも家を売りに出しているが1年経っても買い手が付かないんだそうな。改築されて綺麗なのに。でもやっぱりこの場所ではなぁ。
お盆に伺ったときには引っ越しは決まっているようだったので売れたのか売れる前に引っ越しを決めたのか。

ナルスへ買い物へ。

桜が咲いてる。高速道路では八重だけだったが、このあたりでは山桜系がまだ咲いている。この時期こんなに咲いているのを見るのは初めて。やはり今年は桜が遅い。

その前に吉屋でモンブラン・・・を買おうと思ったら「令和」ケーキがあったので買ってみる。

ナルスではとりあえず、今夜と朝食+お好み焼き分+αだけ買った。
帰りに西山ふるさと公苑に行ってそこにある酒屋でビールと越乃寒梅を使った柿の種も買う。
去年、売れすぎて入荷しないと言っていた新潟バスのカレーも余裕であった。どこぞで紹介されたときだけ売れる商品というのは、所詮その程度の物、の時もある。

夕食は、冷蔵庫の中にあったパスタ。こんなの置いてたんだ。
+昼のますのすしの残り。

これがその「令和ケーキ」。
味はまあ普通。

もう疲れて、お風呂の中でも寝てしまったので、22時には寝た。

GW新潟2019(2)2019年09月12日 07時39分20秒

で、SAに到着したときに確認したらGPSは動いている。電池もまだまだ残っている。
ふと見るとGoPro HERO7の録画LEDが消えている。では外部モバイルバッテリーが電池切れかと思ったら、そうでもない。もう一度GoProの録画ボタンを押したときに原因がわかった。「本体の温度異常による録画停止が起きた」。噂には聞いてたけど、これか。先にしまなみ海道装備編で書いたのがこれ。

しまなみ海道では8時間連続録画でも止まらなかったから、それはよほど温度が高いところでのみ発生すると思ってたけど、そうでもないらしい。
しまなみ海道の時の方が炎天下で気温は高かったと思うが、カメラ自体が常に風に当たっていたので冷やされていたのだろう。それ対し、今日の車の中は外気温こそ冷えていたが風が当たらなかったので熱がこもったのかも知れない。

いずれにせよ、真夏ではない今の季節の気温でだめなら、GoProはドライブレコーダーとしては全く使いものにならない・・・と思ったからこその先のネタである。

まあ、新潟行の道はすでに全経路今までに旧アクションカメラで録画済みなのでそれほど重要でないし、今回もテストの意味が強かったから、ここで問題がわかって良かった。
過去のアクションカメラは全て真夏でも耐えたから、お盆の時は一端しまい込んだそれらを復活させて使った・・・と、これは次回のネタシリーズの話。

・・・

ということで、次は有磯海SAで休憩。12時ちょうど。建屋の写真写すの忘れてたのでGoProから1枚。

建屋の裏からは富山湾が一望できる。

沖に見えるのは蜃気楼・・・ではなくて能登半島。こんなにはっきり見えることがあるんだ。

お昼は尼御前SAで買った「源」の「ますのすし」。
やっぱり鱒の寿しは源のが一番美味しいと思う。


実は夏には買えなかったので今年の源のますのすしはこの時1回切りとなった。

昼食込みでちょっと長めに休憩した後出発。

途中海上道路部分がある。GoProが生きていれば撮影したかった。
下に見える黒いのが立ち往生中のGoPro。

北アルプスか、立山か。富山から親不知のあたりに掛けてみる山々には雪がたくさん残っている。サングラスを掛けるとよく見える。偏光フィルタが入っているから。
それをGoProで録画したいのに写せないとは。温度が下がってたらいけるかも知れないと思ってやってみたら動いた。なので、一番綺麗に見えた場所ではないが、少しだけ写せた。遠いけどね。
その後も、止まって再開してを何度か繰り返したが、米山に着くときにはもう動かなくなっていた。

13:30前。名立谷浜SA到着。

ここでは桜が咲いていた。八重。まだ咲いて間もない感じ。
京都御苑の八重桜は4月26日にはもう葉が出ていたので、やはりここいらは少し遅い。

御衣黄もある。
去年の写真には桜が写ってないので、今年は京都もそうだけど一ヶ月は季節が遅れている気がする。

遠くには米山がもう見えている。

あとは一気に米山ICまで一気に行く。

ひどいキャベツ2019年09月10日 06時24分59秒

とある場所で買ったキャベツ。これが切ってみてびっくり。もうひどいもので。

茶色い部分が見えるけど・・・

そこまで剥がしてみたら、枯れていた。

いや、枯れていると言うより腐ってる。汁まで出てる。

表面に近いところだけかと思ったら、中央まで層になって繰り返し現れている。
これはもういくら剥いてもだめ。使えるところだけかき集めるという手もあるが、面倒。100円で買ったキャベツにそこまでの手間はかけてられないので全部捨てた。

実は、前にここで買ったのも同じ状況だった。だから、これはもう確信犯で売っているとして思えない。1回目はたまたまかと思ったけど、2回目となるともうこれはたまたまではない。

某所でやっている朝市;あえて場所の名前は書かないけど、私がここで買うことは二度とない。他の野菜も同じような問題品を売っている可能性があるからね。一度失った信用ななかなか取り戻せない。


しまなみ2019(38)2019年07月26日 07時48分59秒

工場到着。9時ちょうど位。

入口前には大きな盛り塩が置いてある。さすがは塩工場。いくらでも盛り放題。

工場内は撮影禁止なので写真は無し。
今日は平日(金曜日)なので工場は稼働している。そういえば、動いている所見るのは初めてかも。ショベルカーで積まれた塩を掘り返す作業とかがあるのだけど、こんな所で使われる車は数年でダメになるんじゃないだろうか、などと思った。電動だろうけど、電装系とか大丈夫なんだろうか。椎谷とか海沿いの場所の車はすぐ鉄板が錆びてくるのだけど(最近の車は昔ほとひどくはないけど)、ここの塩分はその非じゃないからね。ある意味塩分100%。

ロビーには流下式枝条架併用塩田の模型がある。
実物はこの裏手にあるから、あとで行く。

土産物屋でいくつか購入。本当は塩を買って帰ろうと思ってたんだけど、別にここで買わなくても近所で買っても同じものだし、何より、1キロなら1キロで正味の重さなのでこれから先の運転を考えると重量物は控えておきたい。ということで軽いものを。

小型の盛り塩セットが売られていたので買う。盛り道具とお皿と塩のセット。これも塩が500g入っているのでそこそこ重いけど、これは是非に。

ここに来た最大の目的はこれ。塩ソフト。
甘い中に時折感じる塩辛さが絶妙。300円だったかな。多めの朝食後すぐなのでお腹いっぱいなのが残念。とはいえ、夕方だと夕食に響くし、良い時間に来るのは難しい。塩コーヒーというのもあるんだけど、更に今は無理。いずれまた。
来訪帳があったので拙い絵を奉納(^_^;)写真写したけど省略ということで。

2階の展望所から。こんな朝早くでも来ている人は居る。お年寄りの小集団。
大型観光バスで来ることも多いような。大三島観光コースに組み入れられているのだろう。

海側を見る。
左側は行き止まり。右手奥がさっき海を挟んで写した場所。

ということで、今度は流下式枝条架併用塩田へ向かう。もう9時40分回ってる。稼働している工場をじっくり見てたからか。

しまなみ2019(36)2019年07月24日 06時45分28秒

明けて19日。

疲れているのにあまり寝られなかった。枕が変わるとだめなんよね。
夜中鳴き続けている犬がいる。いつ寝るんだろう?昼間?

朝食は普通。
自分の家ではパン1枚だけなので、これでも十分多いけど、今日も走り回るのでエネルギー充填は必要。
ちなみに、この鮭の切り身は地物ではないらしい。

食べていると、ご主人がみかんジュースを持ってきて飲んでみろと。
美味しい。変な酸っぱさとか尖った部分がなく濃厚。
6本3000円だから安くもないが、ストレート100%もので、道の駅とかで売ってるのはもっと高いから、それを思えば安い。
工場と懇意にしていて工場直のを送ってくれるのだそうな。

更に女将さんが柑橘類をいくつか持ってきて食べさしてもらう。
なんか味が濃いと言うか果汁が多い。特に甘夏。甘夏なんて身がスカスカだと思ってたんだけど、ここのは非常に果汁分が多い。それと名前は忘れたけど、1個500円もするみかん。ひたすら甘い。他のとごっちゃになってしまってあれだったけど、こういうのもあるんだという感じ。
ということで、こちらも詰め合わせて送ってもらうことに。10キロ3000円のところ15キロ箱で。

なんでもこちらは元々はみかん農家だったそうな。だからその味にはうるさい。今でも1軒の農家と懇意にしていてそこのだけを送ってくれるのだとか。混じりっけなしなのでうまいと。

ともに送料は各1000円。

朝食を一体食べた後でみかん食べきれないので、袋に入れてもらって後で走っている途中で食べようと。
これが後で効いてくることになるが、それは後の話。

それにしても商売うまいなぁ。結局宿代が倍になった。
しかしこれで多々羅しまなみ公園で買う必要はなくなった。まあ、種類は減るだろうけど、味が一番。

今日は去年行けなかった伯方の塩大三島工場に行くため、出発は遅め。工場が9時からだが、先に大山祗神社にお参りに行くので8時半出発。

紺玉前景。8:25。

古い民宿だけど、お勧め。

昨日買った手袋を早速使う。う~ん。やっぱりしわができると痛くなるなぁ。でもそれは上新手袋でも同じ。要するに、別段良いというわけではない。逆に言うと、上新手袋が非常に良いということ。もらってよかった。まあ、しまなみ海道のお土産ということで。

まずは大山祗神社へ。8:36。

まだ朝早いので境内に人影はほとんどなし。
山門くぐって広い広場を奥に進むと本殿がある。

その直前にあるのがこの大きなクスノキ。
樹齢2600年。クスノキは、その名の通り薬の木で樟脳を含むから病害虫に強いのだろう。各地でクスノキがご神木になっているところは非常に多い。椎谷観音堂もそうだし、京阪萱島駅構内にある木(これは近くにある神社のご神木)もそうだ。

しまなみ2019(33)2019年07月21日 07時47分50秒

煮付けはこれ。
焼き魚と刺し身は家でも自分で焼いたり買ったりして食べられるけど、煮付けはなかなかできない。だから、非常にありがたい。

そしてこれ。オコゼの唐揚げ。

オコゼは顔はいかついけど天ぷらにするととても美味しい。
去年も書いたけど、オコゼの天ぷらって実はとても高い。店にも依るだろうけどこれだけで5000円くらいすることもあるそうな。

硬い頭部以外は骨まで食べられる。
1時間近くかけて殆どの魚を骨までしゃぶり尽くした。猫もまたぐほど見事な食べっぷり、とはよく言われる。

魚はもちろん地物で本当に美味しい。1年の魚不足を一気に解消できる・・・とは行かないけど、少なくとも魚好きにはたまらん魚フルコース。ごちそうさま。合掌。

後は明日の準備をして寝るだけ。

そうそう、お土産に関しては、ここから小荷物で配送してもらうことにした。もらった箱で、お土産の他に今日着てたものも入りそうだったのでそれも。また明日お土産買うからリュックの中も余裕はもたせておく。

で、リュックの中を整理していたら、なんとアクションカメラの固定ネジが出てきた!ネジは緩めてたからリュックの中で外れてたのだ。
これで明日はがっちり固定して撮影できる。もう少し早く気がついてればなぁ。まあ、無くしたんじゃなくて良かった。

α6000の電池が心もとない。予備も含めて2本の電池持ってきてて2日くらい十分行けるだろうと思ってけど全然足りない。充電器も持ってきてない。α6000の最大の欠点は電池の保ちが非常に悪いこと。
しかし、本体に入れてUSB経由で充電できる。でもUSBケーブルはGPSの充電に使っている。夜間はGPSの充電に充てて、明日の朝の時間出来るだけを使って充電するしかなさそう。どこまで充電出来るかわからないけど。

ちゅうことで、充電しまくりながら寝る。
まだ22時にもなってないけど疲れてて寝られそう。おやすみなさい。

しまなみ2019(32)2019年07月20日 08時10分20秒

宿に帰り着いてカメラを持ち替えてすぐ食堂へ。
今夜の食事も海産物三昧。まず用意されていたのはこちら。

刺し身。
刺し身でこの大きさの魚まるごと1匹なんて初めて。でも正直言うとちょっと多すぎる。味の傾向の違う2匹を混ぜてもらえればありがたいかも。白身だけでなく赤身とか、イカとか。

たけのことふきのとう。
山菜はこれだけ。

焼き魚はこちら。鯛系かな?

サザエと枝豆。

サザエも身が多く、引き締まってて歯ごたえ十分。
京都で海産物食べるとがっかりすることが多いから、やはり海際のこういう所とか新潟で食べるとホッとする。
食べ物の好き嫌いってあるけど、本当に美味しいものを食べたらそんなんほとんど無くなると思うんだけど。先日食べた王将のキャベツサラダが苦くって、食えたもんじゃなかった。ああいうの食べたら野菜嫌いにもなるわなぁって。美味しいものは精神も豊かにしてくれるし。今の日本に必要なのは単なる餌とかしたファーストフードとかじゃなくておいしい食事だと思うのだけど。今の日本におかしな連中が非常に多い理由の1つがそこにあるのではと思ったり。

まだ続くぞ。


(C)おたくら編集局