京都御所 秋の一般公開2011(3)2011年11月21日 11時17分19秒

五節の舞姫
これは舞の舞台。
説明書きには「五節の舞姫」(ごせちのまいひめ)とある。

平安時代を舞台にした話を読んでいると時々名前が出てくるので、
私も知っていたが、こういう舞台上で踊られるというのは今回初めて知った。

一般公開中に、実際に踊ってくれるとさらに良かったと思ったり。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/11/21/6209144/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局