養父-242011年12月14日 09時56分27秒

やぶ温泉
と言うことで、やってきたのが「やぶ温泉」。

ナビで探すなら、「道の駅 但馬楽座(たじまらくざ)」で調べた方が良い。
この温泉と道の駅は併設しており、しかも温泉の看板が道路から見えないからだ。

借りた車のナビがどうしようもない馬鹿者だった上に、看板が見えなかったので行きすぎてしまい、探してやっと「併設」だと気付いて到着出来た。

入湯料は500円。コインロッカー代は不要。貴重品は番台でも預かってくれる。
タオルなどは借りられるが、私は温泉があることを聞いていたので持って行ってた。

ここの温泉の良さは、とにかく温度がちょうど良いこと。
私は烏の行水な方で、温泉に入ってもあまり長湯出来ないのだが、
ここの温度は熱すぎずかといってぬるくもなく絶妙。
久しぶりに長湯が出来た。
天滝での疲労からだいぶ回復出来た。

薬効は見なかったが、お肌もすべすべになる。

本当にここはおすすめ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/12/14/6243150/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局