養父-262011年12月16日 11時27分55秒

たけうち店内
たけうちの店内。

京都のお店は狭くて(失礼)、ご主人の趣味の骨董品が所狭し、雑然と積まれていたが、こちらは広々としていて骨董品もきれいに並べられている。

開店からあと少しで1年と言う所だが、非常にきれい。
特に京都の店を知っていれば余計にそう思うだろう。
京都でも目にした品も、光きれいに陳列されると全く違って見える。

「田舎は土地があるから大きくなった」と言われていたが、本当に広々してる。カウンター、テーブル席が2組、奥に個室がある。
テーブルもあえて詰め込まず、空間を広くとっているのが良い。
(お店の人数から、手に負える人数分なんだろうけど。)

調理場も大幅に広くなった。
曰く「運動量が増えた」ということだが、さもあらん。

ちなみに店内は禁煙。
すばらしい。
おいしい料理は香りも味の内だからね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/12/16/6246140/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局