夏みかんマーマレード(2)2014年04月26日 07時46分54秒

千切りにした皮は出来るだけ多くの水にさらす。

で、しばらくしたそのまま鍋に移して(最初から鍋に入れてもいいけど)煮る。沸騰したら差し水をし、また沸騰したらまた差し水をする。要するに沸騰3回。そのあと10分ゆでる。
ゆであがったら、「水につけて軽くもみ洗いして苦みを取る
」とくだんのHPにある。苦みが抜けすぎるので流水はだめなそうな。でも、苦みは結構あるので、少々の流水なら大丈夫だと思うけど。

それを軽く絞り、別に剥いておいた実と一緒にして重さを量る。その8割の重さの砂糖を用意する・・・とあるが、8割だとかなり甘い。

8割でもすごい容積になるので、「マーマレードってこんなに砂糖入ってんの!?」と驚く。実はクッキーでもかなりの量なので、基本的にお菓子やこういうものは砂糖が多いと思うべきである。そりゃこんだけのもの一時に食べたら太るわなあ。もっとも、私の経験からいえば「砂糖だけでは太らない」。砂糖+油分で食べるとすぐ太る。アイスクリームなんてその代表だし、ケーキもそう。気をつけよう。

とにかく、保存を考えるとその量いるようだが、味的には7割くらいがいいんじゃないかと思う。

そうそう、くだんのHPでは、最初以外「皮の重さ」と書いてあるが、実際には「身と皮の重さの合計」なので注意。合計ではだいぶ違うので。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/04/26/7294753/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局