新潟・白馬2018(70)2018年12月23日 07時45分57秒

本当は先に温泉に行きたかったのだけど、もう時間がないので食事へ。19:00。

前菜は信州サーモンと小エビ、野菜のマリネ。
ここのサーモンは美味しい。白馬は糸魚川に比較的近いので海産物も鮮度は良い。あっ、エビのほうね。

お酒はいつもの白ワインで。
これは飲んだらもう今日は車は運転できないので温泉には行けない。でもまあ、お酒呑んでなくてもこの食事の後に出歩く気はないけどね。

2品目はコンソメスープ。
家ではほとんどスープ飲まないし、飲んでも袋物か缶詰なのでこういうのを食せるのはここならでは。シャラモンさんでもスープはめったに出てこないからね。

蒸したカレイ、白味噌ソースあえ、とご飯。
シャラモンさんは瀬戸内の魚を使い、ここは日本海の魚を使う。同じ種類でも味は違う。もちろん調理方法も違うのだけど。だからこそ、いろんな店に行く意味がある。

ビーフと野菜のサラダ。

メインは合鴨のロースト、オレンジソース。
これはあれだね、美味しんぼ第3巻第4話「料理のルール」で出てきた料理でんな・・・と思っていたけど、今読み返してみたら、それは「血のソース」だった。初めて食べたけど、オレンジソースが合鴨の肉によく合うのね。美味しい。

デザートは抹茶ババロア、メロン載せ+紅茶。
「京都人ですさかい、抹茶にはうるそうおまっせ。」いえ、日頃そんなに抹茶飲む機会なんかあらしまへんのんどすけど、十分美味しおすえ(^_^;)

というところで、今回も堪能させていただきました。

食事終わったら20時過ぎ。まだ早いけど、明日の準備をして早々に寝てしまう。今日は流石に疲れてるし、明日もすごい登山しないといけないし。お風呂はホテルの大浴場で。ユニットバスでは流石に疲れが取れないので。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/16/9012557/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局