新潟・白馬2018(73)2018年12月31日 07時55分52秒

自然園入口手前から登山道に入る。
ここは、最初こそこんな感じだけどその先から一気に登りに変わる。

標高がぐんぐん上がるので自然園も眼下に見えるようになる。
今日はとにかく天気が良い。稜線がはっきり見える。

本当にきれい。向かいの山肌には雪渓も見える。
あぁ、ドローン飛ばしたい。でもこのときは持ってなかったんだけどね。持っててもここは飛ばしたらだめかなぁ。

道はこんな感じで登ってる。ゴロゴロとした岩が多い。
でもこの程度の岩の大きさは序の口、というのが後で分かるのだけど、それは先の話。

お花。モミジカラマツ。

サワオトギリだろうか。

ミヤマコウゾリナ。

花を撮影するには低い姿勢が必要なことも多いのだけど、ファインダーを覗くのはもちろん、液晶に写すライブビューでも辛い。しかも思い一眼レフを支えるのは辛い。だから、軽い液晶が動くミラーレス一眼カメラが欲しいと思ってるんだけどね。液晶が動くことはNikon D7500で解決したけど、ミラーレスは未だ思案中。

・・・
ということで、今年のネタはこれでおしまい。なんかえらく中途半端なところで終わってしまった。
年明けからは仕事の忙しさも少しマシになる「らしい」んだけど、どうだろう。なったら、ネタももっと書けるのだけど。

ということで、皆さん、良い年をお迎えください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/30/9019029/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局