出町商店街食べ歩きツアー冬の陣(2)2018年12月20日 05時57分26秒

お次はアーケード東端に近いところにある「高橋盛香堂」さん。
ここも2回目。ここはお香とあられという、一風変わった組み合わせを売っているところ。

もともとは線香屋さんだったのが、近所に販売店舗を持たないかまぼこ屋さんがあって代わりに売ったのが線香+他のものを売る始まりだったらしい。その後そのかまぼこ屋さんは自前の店を持ったのでここでは扱えなくなり、代わりに何か高級なものとして探して見つけたのがあられだったらしい。大正年間の話だ。

今でも線香はオリジナルブランド品がある。束で500円からもあるけど、お灸のような小さなのが1個70円とかもあったから、それで試すというのもありかも。香り物は実際に焚いてみないとわからないものが多いからね。

で、ここではあられを出してくれたのだけど・・・
まずは一押し鬼山椒(山椒の効いた硬あられ)、
その上にどんどん他のものも出してくれて、こんなにいっぱいになった。
鬼山椒は前回も買ったけど美味しい。そういえば去年の忘年会に持って行ったような。

詰め合わせもある。今度新潟帰るときはこれでも良いかも。
甘いものは好みがあるし、日持ちしないものは夏場はだめだけど、これなら米の国の人なら大丈夫だろうし、日持ちするし。

次は・・・おっと、切りが良いので次回だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/12/16/9012571/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局