2020新潟・白馬(37)2021年03月05日 07時17分43秒

さっきの写真は米山大橋の少し手前だったか。
ちょっと進むとこういうふうに見える。
手前の赤い橋が国道8号線の米山大橋、奥の白いのが北陸自動車道の米山大橋。

もう一度鉄道の方を見る。
日本海は、親不知あたりが有名だけど、海まで山がせり出しているところが所々ある。ここもそうだ。そして奥に見える海に落ちるところには滝もある。

米山大橋の下をくぐって海の方を見る。
下にあるのが谷根の集落。集落の真上を橋が通っていることになる。なんか1日中影が落ちるような気がするんだけど。
同じような橋としては兵庫県の日本海側に余部鉄橋というのがある。それは鉄道橋だけど、強風で列車が落ちたという事故があった。日本海からの強風が下から押し上げたのだろう。この米山大橋は自動車道でだけど、ここでも自動車がひっくり返される事故があったと聞く。実際風が強い日にここを走っているとふらつく。重心の低い自家用車は大丈夫だろうけど、トラックは要注意だ。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2021/02/21/9349441/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局