出町商店街食べ歩きツアー夏編(4)2018年07月09日 06時26分06秒

明けて翌7/1、今日もツアーに参加。今の所皆勤賞。
折しも枡形商店街は七夕セール中。笹飾りけの中、サバも泳いでます。

これが整理券。ツアーは14時からだけど、この券は11時から配布。だから2回行かなきゃだめ。うちからそんなに近いわけじゃないから結構な運動量。最近は毎日歩いて行ってるのではあるけど。
実は昨日と今日と同じ番号だった。昨日は出かける直前に雷がなったため布団取り込んだり急にお腹が緩んでトイレ行ったりでギリギリだったけど、今日は余裕を持って到着。

今日の1箇所目は、おぉ、ついにかぶった。前回行ったお店。
河原町通に面したどころにある牛肉屋さん。

メンチカツ、コロッケ、それに焼豚。あれっ、豚もあるのか。
かぶってもいいよ、ここのは美味しいから。

今回も店長さんに、いろいろとこだわりを教えてもらった。揚げたて、油は牛のみ。メスのほうが繊維が細かくて舌触りがいいとか。
結局前回から今回の半年の間に1回も買う機会がなかったけど(他の店は着物屋さん以外すべて何某か買った)、これからは買いに来よう。

ちなみにこの店は、北寄り;枡形商店街東側の入口より北のところにもう1店舗あって、そこでは珍しい肉も扱っているらしい。
鹿肉とか書いてある。今度入ってみよう。

次に向かったのは最初の集合場所のここ。
食の雑貨屋だと思ってたら阿闍梨餅で有名な店だった。

ここも結構な歴史があるそうで、阿闍梨餅を売っているのもそのあたりの関係から。

頂いたのは小豆たっぷりの羊羹。
食べごたえ十分。
お話はどちらかというと「スマホばっかり見とらんで、直接人と人と顔を合わせて買い物しなはれ。おすすめも教えるし、料理方法も教えまっせ」(意訳)という感じ。そう思うし、その良さがここにはあると思う。

昔はこの商店街もすごい賑わいで、歩けないほどのこともあったとか。夜も22時まで開いてたとか。今と違って北の人が四条とか京都ではなくここで用を済ませたから(昔は京阪も出町柳までは来てなかったし)。柏崎の商店街にくれべりゃ十分人は多いけど、それでも多いってなほどでもないからね、今は。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/07/05/8910066/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局