しまなみ海道3「魂は燃えているか」(34)2016年05月14日 06時20分00秒

帰ってきてすぐ夕食。18:45。時間ぎりぎり。
相変わらず豪勢。
これが席についた時に机の上に用意されていたもの。

炊き込み御飯、鍋;白菜、豆腐、蛤とキノコと、白ネギの白味噌仕立て、

魚の酢の物、

菜の花の卵そぼろ和え。

お刺身は鯛、イカ、鮪、海老ともう1種類。
今年はガシラなし。

炊き込みご飯はアワビと蛤入りか。

これだけ?いやいや、まだまだ量的には序の口。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/05/13/8088909/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局