2020新潟帰省(33)2020年12月02日 14時13分45秒

・・・7/22・・・

1時頃目が覚めたらすごい雨だった。窓を確認。ちょっとだけ開いてた。

4時台からゴロゴロして5時に起き出す。雨は止んでる。すごい波の音が聞こえる。

プラゴミ出し。プラゴミはちょっと遠い公民館まで出しに行かなくてはいけない。プラゴミはネットに直接入れるのでゴミ袋は要らないようだ。となるとあるものを一気に出したい。大量にあるレジ袋を全部出すために3往復もしてしまった。7時までに3000歩超え。

裏の扉の外にハチが巣を作っていた。
スズメバチよりましだけど、気をつけないと。それにしてもなんでここにはよく蜂の巣が作られるのだろうか?

9時過ぎに郵便局へ。親戚に写真類をゆうパックで送る。
書いてある名前を見て、郵便局の人にも話しかけられた。やはり私の親を知っていると。そういう集落。
今の郵便局は簡易でこの大きさしかないけど、大正時代にはこんな大きな建屋であった。
町自体がでかかったからね。

郵便局に行く途中にマツバボタンが生えている場所がある。
もらって帰って京都で植えたこともあるのだけど、うまく育たないんよね。どうしたらいいんだろう?

さらに家の中のゴミを捨てる準備。箱を開けると、上に見えていた部分の奥にプラゴミとかが出てきた。プラゴミ&ペットボトルゴミがもう1袋分で来てしまった。

11時から、昼食へ。その前にそのプラゴミを出しに行く。が、もう回収が終わってた。これらは京都に持って帰るか、来年というか次回まで置いとくか。まあ腐るものではないが。

日差しが強い。運転してると腕が焼けそう。今日は腕カバー忘れた。

お昼は駅前の「おおはし」へ。
店の真ん前にブルボンのでかい本社ビルがある。そういう位置。


2020新潟帰省(19)2020年11月07日 07時10分21秒

今日は、先日いた蝶トンボの一種があまり見られない。あっ、あんなところにいた。

これは黄色い胴体の糸トンボ。
物差しトンボに似ているけど、物差し柄がない。

こっちも黄色みを帯びた胴体だけど、物差し柄がはっきりしているので物差しトンボ。
上のは同じ種類かな?先っぽの形状が違うから雄雌の違いかも。

バッタも居た。
キリギリスの幼生かも。

池に咲いてた他の花。まん丸な花が咲いてる。
下の方のは実?

黄色が鮮やかな花。アップで撮影しているから大きく見えるけど、長い方向でも5ミリ程度か。
花はあまり開かないみたい。

2020新潟帰省(18)2020年11月06日 07時12分08秒

今度は白鳥池に行く。


写真撮影の後、池を1周するように飛行。
田んぼと違って、低空過ぎると花が見えなくなるので少し上から。

でも上過ぎると小さくなる。やっぱりズームが欲しいところ。

ここでも出来るだけ飛行を止めないようにする。
たまに人がレンコン採りのために池に入っていることがあるので気をつけて。まあ蓮よりかは上だし、早朝なので大丈夫だと思うけど。

2020新潟帰省(15)2020年11月03日 09時32分42秒

ここではあじさいが満開で、あじさいの向こうに佐渡という写真が撮れた。

別の場所から。

パノラマで。

あっ、キリギリスが居た。
キリギリスには青いのと焦げ茶のがいるけど、どういう違いなんだろう?雄雌?

タワーの上の方にまた雲がかかってきた。
雲の動きがとにかく速い。

売店の方に行ってみると、閉まっている。
ここに来た一番の目的は、とあるお菓子を買うためだったのだが、なんと売店は土日祝しか開いていないようだった。
売店だけでなく展望タワー、山頂に行くゴンドラもみんな動いてない。お盆の間はいつも開いてたのに。ということで、お菓子も買えないし、奥の院へ行くことも出来ない。

仕方ないので、帰ることにする。

2020新潟帰省(5)2020年10月24日 08時25分51秒

市役所に行かなければならない。で、市役所の場所を調べていたら、西山町に出張所があるのを発見。そこなら近い。西山町が柏崎に併合されたときに、西山町役場が変わったものだ。
まあ、市役所なんてそうそう来るところじゃないけどね。こちらに住むようになればあるかもしれないけど。

お昼を食べに「みやこや」に行ったら休みだった。なので一休庵に行く。

前回妹夫婦と行ったときに妹が頼んだ「辛味大根そば」を頼む。「田舎」という挽き方で。芯だけ使ったのが白雪で、全部使ったのが??(失念)で、その中間が田舎らしい。
うおっ、これは本当に辛い。その辛味大根がこれでもかというくらい出てくる。お茶碗1杯くらい。正直この1/10でも十分なくらい。そば自体は美味しいのだけど辛味が強すぎてもったいなかった。合う人もいるのだろうけど、私にはね。
天ぷらはおいしかった。そば1000+天ぷら600円に消費税10%。基本的に注文受けてから打つみたいなので時間はかかる。

車に乗っていると日差しが強くサングラスが必要。でも暑いけど窓を開けていればエアコンは不要。

ナルスに行って買い物。
その前に隣の100円ショップでUSBケーブル探すが、目的のタイプだけなかった。ナルスでは明日・明後日の分の食材とお花を買う。海上がりに食べる菓子パンも。

「吉屋」へも行く。
梅ゼリーとおすすめされた柿ロールケーキを買う。自家製の干し柿使っているそうな。今夜食べてみよう。

西山ふるさと公苑に行く。あっ、休館してる。
前にあるにしざわ酒店も、角さんの台所も休み。

手前の土手に小さなかわいい花を発見。名前は知らず。

2020新潟帰省(4)2020年10月23日 06時55分07秒

帰りに観音堂に寄る。
帰ってきたら必ずお参り。今年予定されていた御本尊のご開帳は延期されている。来年にあるかどうかは状況次第だろう。

ここの前から見る集落と米山もまた格別。
今日はちょっと雲が多いけど。

家に帰ってから今度はお墓へ掃除しに行く。
その前に剪定ばさみを研ぐ。歯が錆びて一部欠けててぼろぼろだけど、研げばなんとかなるだろうか。元農家なので砥石はある。

晴れてきたので麦わら帽子とか日焼け止めの袖とかも持って行く。

お墓の前の道路でなにかの海藻を干している人がいる。エゴかな?
ものすごい磯の香りがする。あっ、写真撮るの忘れた。

はさみ、非常に良く切れるようになっていた。新しいの買わずに済んだ。

お墓の周りにイチゴがなっていた。野いちご?
あんまり甘くは無かったけど。

お墓の横にはでんでんが。今日は1匹だけだったけど、ここはでんでんが多い場所。

スケスケの葉っぱ発見。
葉脈とはなんぞや、と言うのがよく分る。子供にどうぞ。

2時間位かかったか。まあきれいになった。明治に建てられた田舎のお墓だから広さはそこそこある。でもこのあたりでは大きい方ではない。
左右の木は2年前に枯れたのだけど、その後自然に芽が出てここまで大きくなった。左が桑で右がむくげか。

水と線香とろうそく持って行ったのにお花買うの忘れてた。また買って来なきゃ。

2020新潟帰省(3)2020年10月21日 06時45分25秒

・・・7/13・・・

目が冷めたらまだ3時。山風が冷たい。窓は少ししか開けてなかったのに。厚い布団かぶって寝る。

5時起き。曇ってたけど、7時には青空が見えてくる。
今日は晴れのようなので、このうちにお墓掃除とか庭の草刈りとか、外回りのことしないと。家の中の掃除もしたいけど、後回し。

TVの受信契約は去年で打ち切ったけど、装置はあるので見られないかなと思ってつないだけど見えなかった。外で切られてるみたい。ならばとAmazonFireStick持って来てたのでAMEBA TVでニュースを見る。いけるじゃん。TVにはHDMI端子は1つしかないのでBDプレイヤーとの差し替えで。

ガスコンロ内の電池、昨日乾電池買ってきたけど、古いコンロの中にも入ってた。あれま。

7時頃からドローン持って白鳥池へ睡蓮を見に行く。

なんか曇ってきた。

写真撮影してからドローン飛ばそうとしたら、iPad持って来るの忘れてた。がってむ。

ここにはチョウトンボの一種がたくさんいる。
写真では再現し切れてないが、羽の色合いがとても美しい。これが撮影出来ただけでも良しとしよう。

こちらは物差しトンボ。

家に帰ってiPad持って夕陽丘公園にドローンを飛ばしに行く。

やっぱり灯台の方向はあまり距離が取れない。
携帯電話の電波塔が邪魔してるみたい。

沖に飛ばしたら1500mは行けた。
今度最大飛行距離2キロに挑戦してみるか。

彼岸花2020年10月03日 16時18分05秒

急に時間待ちの必要が出来て、でも近くに時間つぶし出来る施設がなくて、ならばと行けるところまで行ってみようと歩いていると、赤い花がたくさん咲いているのが目に入った。

彼岸花だ。ここは空き地なのか何なのか、家と家の間だけど、かなり群生していた。

そういえば京都御苑でも咲いてたっけ。でもほんのちょろちょろ。
これに比べると上のがいかに多いかがわかる。
日中はまだ汗ばむ陽気だけど朝夕は窓を開けては寝られないほど冷え込むようになった。秋は徐々に近づいている。

先週のゆり2020年06月22日 06時25分22秒

ゆりはもうピークは過ぎた感じ。
そんな中でこの株は早くから咲いて、今も次々新しい花が咲いてくれている。

この端は毎年咲くのがひときわ遅い。
「ゆり」と書いてはいるけど実は大きく分けて2種類あって、これはちょっと違う種類だったような。名前忘れたけど。
あと1周間は楽しませてくれるかな?

ゆり2020年06月15日 06時27分03秒

先週のゆりの様子。



1つの花はそんなに長くは保たないけど、多くの株から次々と咲いてくれているので全体としては長く見られる。ここには数種類のゆりを植えているけど、多くが咲き始めていて今が最盛期かな。
時々前を通る人が褒めてくれる声が聞こえるので嬉しい。私の目を楽しませてくれるのはもちろん大切だけど、他の誰かも癒せるなら、それにまさる喜びはない。自分の努力が他人に喜ばれるってめったにないもんでね。
(C)おたくら編集局