2017京都御苑の紅葉状況(6)2017年11月19日 21時14分31秒

今日の京都御苑の紅葉の様子。
先週まではそんなに色づきよくなかったと思ったんだけど、なんか一気に良くなった感じ。
紅葉には気温の冷え込みと水分が必要と聞くけど、冷え込みはそれほどないのにここまで一気に進んだのは、週末ごとに雨に振られた水分によるものかも。

西北の大銀杏、その前の楓がいい色づきになった。

これは近衛邸跡池。いい色合いとはいえないけど、そこそこ。
このように、御苑内の色づきはいいところもあればそこそこやあまり良くないところもあるので、ばらつきが大きいといえる。

祐の井の紅葉。ここは赤も黄色も素晴らしい。

その横の大銀杏もきれい。

迎賓館北も一気に色づいてきた。
この感じからすると、御苑は来週末くらいが一番の見頃かも。

明日は府立植物園の様子を紹介。

2017京都御苑の紅葉状況(5)2017年11月13日 06時29分43秒

これは同志社女子大前の大銀杏の手前にある楓。
これは毎年きれいに色づく木。今年もきれいになっているけどまだ中央部は青い。

これは何処だっけ、日当たりが良くきれいだったので撮影。

これは御苑内ではなく、川端今出川辺りの街路樹。
烏丸通は銀杏だけど、川端はいろいろ植わっているのかな。毎年これはこんなにきれいだった?

それはそうと。何か木が細切れにされていた。

上の方を見ると折れてる!
多分先日の台風のせい。御苑内での被害も相当だったみたい。
うちの倒れたアンテナはもう修理したけど、木はそうはいかない。
困ったもんだけど、山などではこうやって植生が変わっていくんだろうねぇ。

日曜日も曇りがちで日差しが射す時間が少なかった。他に用事もあったので御苑には行かなかった。今日、月曜日は朝7度台まで気温が下がった。気温の変動が激しくて人間には大変だけど、紅葉は進むかも。そんな感じ。

2017京都御苑の紅葉状況(4)2017年11月12日 07時50分46秒

閑院宮邸内の様子。
池の畔の楓は色づいてる。が、そのほかはまだ。
折しも中央の池の岩の上にアオサギが来てた。周りが色づいていると絵になったのに。

ケヤキの床の部屋。
全く紅葉が写ってない。外にある楓があまり色づいてないから。今日はまた日差しが弱かったので青色さえ映り込んでない。

これは庭にある木。
この木自体も黄色に色づいているけど、そこに絡まっているツタが良い赤色になり、枝が浮き上がって見える。そのコントラストが素晴らしい。

これは庭にあるドウダンツツジ。
真っ赤な部分だけアップしたからきれいだけど、全体的にはくすんでいる。どんな年でも真っ赤になるドウダンツツジもそんな感じだから、今年の紅葉はひどいかもしれない。

2017京都御苑の紅葉状況(2)2017年11月04日 07時02分34秒

これは迎賓館の北側。例年ここはきれいに色づくのだが、ことしはまだまだ。

北西の大銀杏。少し黄色くなってきている。

ところで、京都御所は何やら特別公開をしているようだ。最近は通年公開しているが、やはり展示がしょぼい、紫宸殿の前まで行けない、蹴鞠や雅楽の実演というのがないので、昔の一般公開のようなのをして欲しいという声が大きかったのではないかと思う。
それはおそらく土産物屋にとってもそうで、今まで一大もうけ時だったのがなくなったので、売り上げ的にも大きかっただろう。それが再開されるのはすべてにとって良いことではないかと思う。いや、御苑内がバスでいっぱいになるのだけはちょっと困ることもあるけど。
調べてみると11/1から始まっていて、明日5日までだそうな。なので、本当はこのネタは明日に出す予定だったのだけど、それでは遅いので今日に繰り上げたと。あぁ、もったいない(^_^;)

なお、中立売御門は先に報告したとおり現在封鎖中。その北に隣接する休憩所も。ただし、南側の休憩所はやってるし、軽食の提供もされているようだ。

こういう状況。

この看板の裏手の木は紅葉が進んでる。

全体的に見て、御苑内の紅葉は2週間後くらいからが見頃になるのではないかと思う。

2017京都御苑の紅葉状況(1)2017年11月04日 07時01分04秒

今年の京都御苑の紅葉状況。
京都御苑は全体としてそこはかとなく色が付いてきているけど、細かい状況はどうか。

これは閑院宮邸跡前の銀杏並木。
去年は紅葉があまりよろしくなかったけど、ここはきれいだった。今年はまだこんな状況だけど、冷え込んでいけば急に色が付くかも。

これは閑院宮邸跡内。

ケヤキの床の外にある楓。上の方が赤く色づいてきている。
今年こそは床に写る紅葉を写したいんだけどなぁ。

南端中央付近の状況。
遠目に見ると色づいている木があるのがわかる。
というか、桜は今もう紅葉真っ盛り。しかし、先日の台風で大分散ってしまっているけど。

その台風(先々週の)と言えば、京都市内では少なくともここ十数年で一番風が強かった気がする。うちでもアンテナが倒れて物干し竿が吹っ飛んだんだけど、御苑内でも結構な被害があったみたい。
木が根っこから掘れてから倒れている。でもこれならまだ直せるんじゃなかろうか、と素人目には思うのだけど。

今日回った感じでは、御苑内では中小の枝はまだ大量に落ちていて収集が間に合ってない観じ。おそらくは他にも倒れた木があると思うけど、どうにもならない木は早々に切られてしまうので今となってはわからない。

夏のとんぼ池公開(2)2017年08月08日 07時26分40秒

今年、今回の真夏の公開で印象的だったのが「とにかくモリアオガエルが多かった」ということ。少なくとも15匹は居た。
そのほとんどは池の畔ではなく、少し内地に入った草の上だった。



これを見るとわかるとおり、その多くがカエルに成り立てな感じで、尻尾が残っていた。

あっ、あんな所には2匹居る。

これは珍しく池の畔にいた。

これもそう。



これは後ろ向いてたから尻尾がよくわかる。
モリアオガエルの尻尾って焦げ茶で、なんとなく「うんこ」つけてるよう見える(^_^;)

この子はもう尻尾がない。

この子はあとちょっと。




この子たち、半分くらいは非常に良く動いた。それだけ撮影は難しかったけど、逆に言うと動くと居場所がわかるので見つけやすかった。

モリアオガエルはカエルになると池の畔から離れて森の中に行くと聞いてたが、まさにそのところを見た感じ。もう数年とんぼ池の一般公開を見ているけど、これは本当に初めてのことだった。

そうそう、こういう小さな子はたくさん居たけど、親世代は全く見られなかった。モリアオガエルは1年で一生を終える動物じゃ無いと思うからどこかにいるのだろうけど、それこそ今の季節は水辺には居ないのかな。子供よりもっと森の中にいると。

初夏のとんぼ池2017(3)2017年05月27日 13時03分36秒

ヘビイチゴ。そういえばそういう季節だった。
今年は御苑の散歩をしてないから気がつかなかった。

ウンカ。気がついた人はほとんど居ないじゃないかな。

ちっさなでんでん。

こっちはコメツキムシ。

蝉の抜け殻があった。まだ今年のじゃないと思うので去年のが残って高。雨露がしのげる場所にあるものは少なくとも1年は残っているからね。実家にも1個ある。

この子は私が発見した。他の子が余り動かなかったのに対し、この子はよく動いていた。
こう見るとアマガエルに似てるなぁ。こちらの方が色が濃いけど。

横から見るとちっさなカミキリムシにも思えたけど、蛾みたい。
触覚が特徴的。

糸トンボ。節が特徴的だからモノサシとんぼか。



2016京都紅葉(21;最終回?)2016年12月18日 07時01分36秒

今年紅葉状況、最後は、下鴨神社さんの17日の状況。

効用はしているし、葉も残っているけど、やはり今年の色づきは良くなかった。ここ数日の冷え込みもここはあまり効かなかったようだ。

落ち葉に情緒を感じつつ。

川沿い。

例の鳥居は、内側は少し残っている。外側はもう葉がない。

ということで、神社では来年の干支「酉」の大絵馬が掲げられ、新年を迎える準備は進んでいる。

今年の紅葉の総括としては、やはり「色づきが良くなかった」に尽きるだろう。ここ数年で一番良くなかった去年と比べて、真如堂のようにまだましだったところもあれば、御苑のように去年よりひどいかもしれないと思ったところもある。葉が残っているうちに冷え込まないと紅葉は進まない。温暖化が一因であることは間違いない。温かいのは体としては助かるけど、はやり季節は季節でちゃんと推移しないとあちこちがおかしくなる。来年は良い紅葉が見られることを切に願う。

2016京都紅葉(20)2016年12月17日 21時19分08秒

今日17日の京都の紅葉。

京都は今週に入ってから急に冷え込んで、今朝は2.3度まで下がった。そういうこともあって、ほとんど終わりかけていた紅葉も、残っていた葉っぱの色づきが良くなって気がする。

残り紅葉を楽しみたいなら、来週は多分もう無理なので、土日なら明日が最後のチャンスかと。
・・・というところで・・・

これは御苑西北の児童公園横の紅葉。

ちょうどいい日差しだったのきれいに写せた。

これは近衛邸跡池横の木。

さて、所変わってこちらは旧三ツ池鴨川別邸。そこの外庭と例の京都家庭裁判所の庭はつながっている。で、ここの紅葉がきれいになっている。
紅葉の間から別邸を見る。

一方こちらは裁判所内の木。
一般公開時よりずっときれいになっている。でもまだ青いままの木もあったりして、やはり今年の色づきはよろしくなかった。これから先、きれいな紅葉は見られるのかねぇ。地球温暖化反対。

枚数が多いので、明日に続く。多分最終回。

2016京都紅葉(19)2016年12月11日 06時33分50秒

12/10の下鴨神社さんの紅葉の様子。

糺の森は、やはりここ数日の冷え込みのおかげか色づきが一気に進んだ。

先週はまだ上の方だけだったが、今は下の方まで色づいている。

昨日は日差しが良い時間に来たのかとてもきれいに見えたが、それでもやはり、全般に色そのものはよろしくない。
赤じゃなくて黄色、褐色、そんな感じ。


例の鳥居のところの楓はまだ葉を残していた。
こちら、境内側から見ると葉は多いが、逆、外から見るともう葉は殆どなかった。

御手洗川。本当はもっときれいに見える場所があったのだけど、三脚立てて陣取っている連中がいて撮影できなかった。
こういう混む場所で三脚立てて陣取るのはマナー違反。最近の年寄りはマナーを知らない「年甲斐もない」連中が多いので困る。そんな姿を若者に見せて恥ずかしくないのか?

糺の森入口付近。ここも真っ赤になるときれいなんだけどなぁ。

糺の森の中ではこの時期、馬車の運行がある。500円と安いので乗ってみるのも風情があっていいかも。
とは言いつつ乗ったことはないんよね。1人で乗るのはちょっと勇気がいる。そういえば、かつて箕面の滝道にも馬車が走っていたが乗りそびれた。まあ、小さい頃の話なので覚えてないだけかもしれないが、なくなってからでは遅い。今日行ってみるかなぁ。

色合いがきれいなところにいい日差しがあるとこれくらいには写せる。
今年の紅葉もそろそろ見納めか。
(C)おたくら編集局