観桜祭20172017年03月26日 18時35分41秒

昨日から、京都府庁では観桜祭が始まった。桜の開花に合わせたイベントだ。4/2までの9日間、いろいろなことが行われる。
この写真は都合により今日のだけど、昨日はとても良い天気であった。

初日だけ、地元の中学校および高校の茶道部によるお茶のおもてなしがあった。実は昨日は午前中にちょっと用事があり、その後来ていただいた知り合いの方とシャラモンさに行き、さらにその後ここに来たら、お茶の最後の回に間に合った。
実は毎年これをいただくのを楽しみにしているので間に合って本当に良かった。

いただいたのは京都光華中学校・高校の茶道部のお手前。
知り合いの方も堪能して喜んでいただけた。
今までは室内で行われてたので、屋外初めて。残念ながら、桜はまだまだ咲くには早かった。これは桜が咲いていれば非常に趣があっただろう。

お菓子は亀屋良長の2品。蝶の方は落雁、白い方は最中の生地みたいなものに豆の餡とさらにその真ん中にイチゴの餡を入れた物。おいしかった。

抹茶。最近家でお茶の葉を引く物を買って、普通の緑茶をすりつぶして抹茶風にして飲んでるけど、やっぱり本物は違う。
結構なお点前でした。

先にも書いたけど、これで桜が咲いていれば良かったのにね。何部咲きと言うまでも行かない。まだつぼみ堅し、という状況。
実は実は、この同じに日に京都府立鴨沂高校の茶道部のお茶の席もあった。高校生だから日曜日に出るのは無理&4月に入ったら学年が変わるからと言うこともあるのかも知れないけど、同じ日に2校がやることはないんじゃないの、と思ったりした。いや、もったいない。

というところで、府庁の桜は満開どころか咲くのもまだ先のようだけど、ここは咲くと非常にきれいだから、これからの休みは毎日見に来よう。

・・・補足
一方、京都御苑は梅が遅い物が満開。桃が咲き始め。一番はやい近衛邸のしだれ桜はどうだろう。昨日今日と忙しすぎて行けなかった。でもいよいよ桜の季節。

昨日の1枚2017年03月06日 06時59分53秒

昨日は京都府庁旧本館付近で「府庁マルシェ」という催しがあった。
簡単に書けば朝市みたいなもの。
ちょうど鍋を作るのに野菜が欲しかったのと、弁当用の葉物野菜が欲しかったので助かった。最近アヒージョという料理作る事が多いのだが、それによく合う大黒ホンシメジも買えたのは良かった。いつもここには良い物が出るのでついつい買いすぎてしまう。今回も(^_^;)

京都府のゆるキャラ、「まゆまろくん」もお出まし。
カメラ向けたらポーズ取ってくれた。Thanks.

大根美菜、じゃなくて「雛」。

出、「1枚じゃないじゃん」という突っ込みもあろうけど、「1枚」と書いたのはこれのため。
窓際に飾られた菜の花。光の加減と良い、なんか良かったので写した。春を感じる。

買わなかったのだけど、そう言えば湯がいてからし付けたらおいしそう、などと今頃になって思った。季節物はおいしいし栄養もあるので重要。残念。

光の庭20162016年12月25日 07時06分47秒

昨日24日の夜は府立植物園の横の「京都府立 陶板名画の庭」に行ってきた。植物園のイルミネーションに合わせて「光の庭」という催しをやっているからだ。

陶板をライトアップしてる?と思ったらそうではなかった。

その前に、ここの陶板とは何かというと、名画を陶板で再現したもの。例えばこれ、鳥獣戯画。
鳥獣戯画って、うさぎとカエルの相撲の絵が有名だけど、実際にはもっともっと長い。ここにあるのは多分その全編。始めてみたけど、あんなに長かったとは。ライトはあるとはいえ、夜はあまり良く見えないので、いずれまた昼間に。

これは最後の晩餐。
鳥獣戯画は倍の寸法、他は原寸大らしい。おっきい。

で、光の庭とはどういうものかというと、展示してあるものが巨大なだけに壁もでっかいのだけど、それを活かしてプロジェクターで映像を出している。
静止画もあるけど、殆どは動画。

こちらは能。この舞台と

隣接する壁、3面を使って投影される、というか演じられる。
投影される映像がきれいなのにも驚くけど、それ以上に音の良さが際立ってる。生演奏かと思ったほど。やっぱり臨場感を決めるのは良い音。うちでもTV内蔵スピーカーで聞く時とちゃんとホームシアターから音を出す時では没入感がぜんぜん違う。ホームシアターでならCMまでちゃんと見てしまう。CM見せたいならいい音のTVを作れ、そういうこと。

陶板名画の庭は府立植物園の北東に隣接する。具体的には北山門から出て地下鉄北山駅を挟んで東側に入口がある。直接行っても良かったんだけど、府立植物正門前の駐輪場に自転車を止めて、植物園を通っていった。
昨日はとにかく人が多かった。先週の3倍位?




ミニコンサートはハンドベルだった。その会場も人がいっぱい。
実はこの日は昼間に別の場所でハンドベルを聞いたのでこちらは外からちょっと見ただけで。

温室も人が多かった。例の猿顔の花はこういう名前だった。

府立植物園のイルミネーション、温室のポインセチア展、光の庭いずれも今日25日まで。
気になる方は、お忘れなく。
今日の京都市内は高校駅伝もあるので交通規制がある。絶対に車では来ないこと。公共交通機関のご利用を。

写真HDD消去に付き、しばらく多くは出せません2016年10月30日 08時18分39秒

PCが修理から帰ってきて復旧作業している過程で、写真を収めているHDDの容量が残り少ないので拡張作業をしてた。

そしたらまずはパーティションを切り直すソフトがHDDを読めなくしてしまい、CHKDSKで復旧。その後同期をとる作業をしていたら誤って移動してしまい元から削除。再度同期をとろうとしたら、移動後なので元にはファイルがなくなっていて先からも消えてしまい写真の殆どが消失という大事件が!

別のバックアップから一応復旧はしたけど、いつも使っているHDD内では整理されてた写真が整理されてない状態なので、削除したのが出てきたり分類したのが未分類になったりでもう無茶苦茶。

しばらく写真の復旧作業をしますので、白馬ネタのような複数の写真を持つつネタは更新できないかと。

写真は、全然関係ないけど、今行われている京都歓芸祭での日舞の演技。府庁旧庁舎にて。美しい。

いずれまとめて出そうかと。

そういえば・・・2016年10月02日 14時21分54秒

そういえば、そのMERCATOの会場で、こういうのを見た。

一応ここは食事の会場だ。そういうところに犬連れで来るってのはどういうんだろう。
最近はペット連れOKの店もありはするけど、大半はNGだし、ましてこういう場所では不可だろう。そんなこと常識でわかるはずだ。

更に書いておくと、この場所は店のテントの真ん前だった。この左手すぐに店があるのだ。

そこに堂々と、しかもかなりの数の犬を連れてきて、あまつさえ酒かっくらって長居するというのはどういう神経してんだろう。混雑している場所で座ってる犬も邪魔だし。踏んづけても知らんぞ。

犬好きの連中の中には「自分が好きなら他人も好きなはず。どこに連れて行ってもOK」と思っている奴らがいる。御苑でもリード離すなと言われていても離している奴が居る。はっきり書くぞ。そういうのは無神経を通り越して「バカ」だ。

非常に迷惑なので、来ないでほしい。

と言っても、「バカ」だから理解できないのだよなぁ。
ほんと「バカ」に付ける薬はない。

来年はぜひとも「犬連れ禁止」と大々的に掲示しておいてほしい。

KYOTO MERCATO 20162016年10月02日 13時21分29秒

昨日・今日と、今日と市役所前では「KYOTO MERCATO 2016」という催しが行われている。簡単に書けば、京都市内のイタリア料理、イタリアワインなどイタリア関係のお店が一堂に会する催しである。

一昨年は行ったのだが、去年はお金がなくて行けなかった。今年も「食事するだけだからなぁ」と昨日は行かなかったのだが、今日のお昼に行ってみた。

ここに来ると、日頃はなかなか行きにくい、京都の名店の料理がその一部ではあれいただけるので、味の傾向などを知るには絶好の機会だ。どの店もだいたい1品400~600円とお手頃なのに量も多いのもよい(1000円を超えるような例外もあり)。
今回は「予算2000円」と決めて回ることにした。

まずはこちらのピザ、500円。
なかなかに食欲をそそる香りである。

京都のイタリヤ料理で多分一二を争う有名店「カーサビアンカ」のパスタ(左)500円と右は別の店の豚の串焼き400円。飲み物はレモンソーダで200円。
ワインも売られてるんだけど、自転車で行ってたからねぇ。ワインはドイツのが好きだし。カーサビアンカの味はこういう傾向か。濃厚なバジル。実はお隣さんだったりするのだけど、行ったことない。一度行ってみようかねぇ、誰かが来たときに。ちょっと値が張るかもしれないけど。

これはお店じゃなくて料理学校の肉団子500円。
学生の作ったものだからではなく、そもそもこの肉団子とトマトソースが合わない気がした。団子を切って中にソースを絡めるとそこそこ行けるんだけど。

あっ、予算オーバーしちゃった(^_^;)。

こういう出店って、店に比べて大幅に落ちると思われることも多いのだけど、これは例外。イタリア料理店連合みたいなのが主催しているだけに力入ってる。カーサビアンカも店長自ら出てたし。

どえらい人。話を聞いていると京都以外からも来ているみたい。

最後にこちら、コーヒーソーダ400円。
なんかゲテモノっぽい感じがするかもしれないけど、炭酸も弱められていて、甘味も控えめで美味しかった。家でもできるかなぁ。

ピザ、パスタ、焼肉、肉加工と種類を変えて食べたが、リゾットのような米物は食べられなかった。もうお腹いっぱい。

ということで、今日の夜8時までやっている(注文は7時半まで)ので、興味を持った方は今すぐGo!
そうそう、今日の京都はとても暑いので、また会場では飲み物は全て有料でお茶はないので、できればペットボトルのお茶を持っていったほうが良いかと。「今日は暑いので十分な水分補給をお願いします」って言ってたけど、それならジュースやワインじゃなくてお茶売ってほしかったかと。酒類は車両運転手は飲めないし。

JRや阪急なら地下鉄で烏丸御池駅で東西線に乗り換えて三条方面へ1駅、京阪なら三条駅で降りて二条方面へ1駅の京都市役所前駅下車、真上。寺町御池と河原町御池の間上がる。

京の七夕2016;北野天満宮編(4)2016年09月06日 05時46分47秒

本殿の左手にある川?
下鴨神社にある御手洗川のような感じ。
外人が子供を中に入れて遊ばせていたけど、ここは神聖な場所なのでそれはダメ。後で神社の人が来て注意していたが、通じていたかどうか。英語でもなかったし。音の感じからしてイタリアかスペイン?


橋の下はライトアップされていた。川面に映る明かりが綺麗。

明かりといえば、灯籠にも火が灯されていたが、どうも本物のろうそくらしかった。
最近はろうそく風LEDライトも多いからね。

再び三光門をくぐる。


一の鳥居を出て最後に1枚。おや、幟に何かが?

よく見るとアブラゼミが。

というところで、北野天満宮辺も終わり。
来年はもっと会場が増えるのか整理されるのか。流石に自転車では辛くなってきたから、バイクでも欲しいところだけど、買うと頼ってしまって足が衰えそうだなぁ。電動自転車で我慢するか?
(我慢とは呼べないかもしれないけど。)

京の七夕2016;北野天満宮編(3)2016年09月05日 05時59分15秒

急に「かわいい水族館」ネタが入ったので中断してたけど、こちらもちゃんと書上げる。

さて、、北野天満宮の境内の西には「御土居」というものがある。正確にはその遺構。豊臣秀吉が京都守護のために作った土手である。その殆どはもうすでにないが、ここ北野天満宮や他の場所でも一部にそれが残っているらしい(ブラタモリの京都市内散策時に出てきてた)。

まずはその上側。欄干が作られ、舞台になっている。

下から見るとこんな感じ。

そこから先には御土居に沿って散歩道が作られている。
が、この時は途中までしか行けなかった。またいずれ昼間に来て最後まで歩いてみよう。

その途中、横手に見えた本殿。北野天満宮は奥の社も大きい。

御土居の土手を降りて今度は川沿いへ。
そこにかけられた橋にも笹飾りがあった。

この川沿いも、ある仕切られた区間を往復するようになっていた。
ライトアップされ、一部は色付けされていた。中央に見える赤い部分は紅葉したもみじ。ではなくて、赤いライトで照らされたもみじ。

まだ赤はいいんだけど、濃い緑のところもあって、それはちょっと不自然すぎて「これはどうかなぁ」と思った。

暗い中、幹にいたアブラゼミを発見。
特等席?セミは夜目聞くのだろうか?該当のそばでは夜中でも鳴いているセミがいるけど、寿命が短くなりそうで、ちょっと「哀れ」を感じる。

京の七夕2016;北野天満宮編(2)2016年09月01日 06時18分31秒

本殿手前の三光門。この前にも笹飾りがずらり。

三光門手前。
ちなみにこの三光門は重要文化財で、「日」「月」「星」の彫刻がある「と言われる」から三光門なんだそうで。でも実際には「星」の彫刻はないらしくて、北野天満宮の七不思議が1つなのだそうで。

そして本殿。こちらはさらに格が上がって国宝。

本殿前左手には献灯台がある。裏から見るとなんか燃えているように見えた。

表から見るとこんな感じ。

本殿少し横から。
正月三が日は多くの人がお参りに来るのだろうねぇ、と思わせる作り。合掌。


京の七夕2016;北野天満宮編(1)2016年08月30日 06時32分27秒

さてその翌日は、今年から会場になった北野天満宮に行ってきた。
着いてまず目に着いたのが、鳥居。一の鳥居。
特に派手ではなのだけど、派手に見える。
19:50頃だったけど人出はそこそこあった。ちなみに普段の参拝は18時まで(4~9月)。

横にも何やら飾られている。

奥に進むと脇に七夕の笹飾りが。

まあ、七夕の催しだから笹飾りがあるのは当たり前かもしれないけど、神社に笹飾りというのも違和感がある?

楼門前。屋台があったのはここだけ。
抽選?倍率高そう。それとも先祖伝来の営業権?

そして楼門。

すみません、あまりうまく書けなくて。写真で雰囲気が伝われば良いのだけど。
(C)おたくら編集局