12日に行ったお店(その1)2008年01月14日 09時46分55秒

九里九馬
12日の昼に行ったお店。
昼は和定食が中心。

店は、古い家屋をどこからか移転してきた物らしい。
内装は非常に古く、時々ドラマのロケに使われてたりもする。

実は以前にも行ったことがあり、その頃はお年寄りがおばんざいを豊富に出す店としてなされていたが、経営者が変わったと聞いてから行くことがなかった。

しかし、最近行った人になかなか良いと聞いたので、久々に行くことにしたのである。

味は確かに良い。この日は焼き魚定食(私が鯖、子どもがサンマ)を頼んだが、どちらも質が良いのが解る。特にサンマは、脂ののりも良く、身の張りもよろしく、モツも嫌な苦さではなく、新鮮なのがよく解った。こういうサンマは、漁港でなら当たり前だが、京都ではなかなかお目にかかれなかった。

おいしいんだけど、分煙でも禁煙でなく、
なおかつ臭い連中が多く入ってくるのが最大の欠点。
中にはいきなり悪臭放ちながら来る馬鹿もいる。
(しかも、わざわざ隣の席に座りやがった。)
そのためせっかくの味も十分味わえなかった。

お勧め度は85%と言うところか。
禁煙になればもっと上げられるのだが。

日本も早く、食事場所が一切禁煙になることを望む。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2008/01/14/2559669/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局