祇園祭2011-12011年07月15日 14時43分13秒

祇園祭2011-1
今年も京都は祇園祭の月がやってきた。

祭り自体は1日から始まっているが、やはり山や鉾に明かりが入る宵宵宵山からが本番と言える。

去年は腰を痛めていけなかったので、2年ぶり。
やっぱりこれに来て、子供たちの歌う祇園歌を聴かないと、
いくら暑くても夏本番が来た気がしない。

18時に行ったら、まだ空が明るくてちょっと雰囲気があれだが、何枚か写真を。

これは浄妙山。立て看板には「常明山」と書いてあるのもあったりする。

巡航の時以外は装飾品は外されている。
それらは、山の横にあるマンションの1階に展示されている。
それについては明日。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/07/15/5954452/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局