祇園祭2011-22011年07月16日 06時18分38秒

祇園祭2011-2
浄妙山の飾り。

この展示は、町内のマンションの1階で行われている。
昔は違う場所だったと思うが、このマンションが出来るとき、
山の格納庫とこの飾りの展示場を作ることを条件にしたそうな。

やむを得ず、町並みも変わっていくが、伝統は守ろうという現れであろう。マンションの住人にも祭りへの参加を呼びかけているようで、これからは、昔から住んでいる人以外の参加も増えよう。伝統は、受け継いでこそ意味がある。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/07/16/5957500/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局