養父-132011年12月03日 12時34分49秒

天滝-2
左、山道を入って直ぐの所、右、最初の滝。

見ても解るとおり、道は地道であり、落石もごろごろしている。
最低限でも歩きやすい靴と格好が必要で、
間違ってもヒールの高い靴なんぞで行ってはいけない。
へたすりゃ、崖から転落する。まじで。
カメラ担いでの歩行もちょいときつかった。

滝は、途中大小たくさんある。
ほとんどの物は名前が付いているが、これが何なのかは記録してない。

写真の写りでは解らないが、薄暗いのでシャッタースピードが落ちている。
それは水流部分を見ると解る。こういうところで水しぶきをきれいに撮るにはどうしたら良いのかなぁ。フラッシュ焚くと水が光ってしまいそうだし、好感度にするとノイズが出そうだし。
いろいろ試せば良かった、と思っても後の祭り。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2011/12/03/6231517/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局