2017新潟/白馬大作戦(8/15の7)2017年11月07日 06時40分05秒

観音堂の辺りは、椎谷で一番視界が開ける場所でもある。
ここから見る集落や海は美しい。

今日は雲が多いけど、こういうときに見られる光景もある。雲間から日差しが射す、まさしく光の風景である「光景」。

天上から日が射している。
ここに天使が写っていたって何の不思議もない、ってな感じ。

光の下を見ると船が。光に入ると吸い上げられそう。
ちなみにこの船は「Japan Coast Guard」=沿岸警備隊(海上保安庁だっけ?)のもの。この辺りは北朝鮮からの侵略を警戒するためほぼ常に居る。まじで。拉致のあった場所だし、原発あるし。

その後不動堂の滝に行く。観音堂から山を下って少し行った場所。
観音堂からも歩いて行けるのだけどね(多分その方が近い)。

写真がないけど、手前に不動堂があり、その奥にこの滝がある。

その昔、大正のころの写真を見ると、この手前にベンチを置いて涼む人が写っていた。
滝もかなり水量が違う。これくらいあると滝って感じがするよなあ。あと、奥行きが違うか。

ちなみにこちらは中越沖地震前の写真。
崖が崩れているのがわかる。水の流れによる後退と、このような崩れによるもので、滝の形がここ100年で大分変わってしまったということか。

今はもう訪れる人も少ない、場所。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/11/07/8722484/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局