似非しまなみ海道物語(52)2018年08月04日 12時05分32秒

GPSで海路を見る。
岡村島から小大下、大下の各島を経由して今治まで航行している。そういえば大三島って九州に似ているような。国東半島や上の橋のあたりは関門海峡。ミニ九州で売り込む・・・ってその必要はないか。

今治で船を降り、

身支度をして次の目的に、夕食の重松飯店に向かう。

これは今治港のターミナルビル、だろうか。船の形をしている。

ところが、自転車を漕ぎ始めてすぐ雨が降ってきた。しかもかなり本降り。さらに地図を持っているにもかかわらず道を見失って迷った。途中何度も雨宿りしながら、カメラとアクションカメラを濡れないようにするためもあり自転車には乗らず傘を指して店を探す。

自転車ですんなり来れば5分くらいだろうに、結局20分もかかって店を探し出した。17:53。

GPSで見るとこんな感じ。店へのコースとしてはなかなか最短に近いコースを取っているにもかかわらず、途中で2筋ほど道を間違えてからぐるぐる回っていたような。
でも迷っている間に開店時間を過ぎたような感じ。

ここでもお目当てはこれ、「焼豚玉子丼」。
ご当地グルメなんだそうな。並で702円。えらく中途半端な値段で。ちょっとしたら餃子とかと合わせるときっちりした値段になるのかも知れないけど。

お昼がアレだっただけに、この美味しさは体に染み渡る。私は最近位が大きくないので並で十分。されかと一緒に行ってたら餃子でも頼みたいところだったけど。

私が入ったときは人が他に居なかったけど、その後一気に増えた。でかいリュックを持っていたから店もちょっと迷惑そうな気配で。でも自転車で来る人も多いんじゃないの?

焼豚玉子丼はここ重松飯店が元祖らしいけど、もうこれで2回来たから、次回は他の店に行ってみるかな。

20分ほどで食べて、自転車での最後の目的地今治市役所に向かう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2018/08/04/8933554/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局