新潟・白馬2018(106)2019年02月05日 06時12分00秒

メインは信州プレミア牛サーロインステーキ。
+2700円するけど、その価値はある。
味、柔らかさが別格。そして何よりすごいのがその脂身。口の中で融けるのだ。普通の肉なら熱いうちは融けているけど、冷えると固くなり、それをそのまま口に入れてもにちゃにちゃするだけで気持ち悪いが、この肉は口の中の温度で融けるのだ。だから冷めても美味しい。
ただね、やはり私の胃には少々多い。2/3で価格も割引がいいかな。半分でも良いかも。残して持って帰ったけどね(だから冷めての味がわかる)。

味付けはわさびか岩塩で。
どちらも合うけど、とにかく肉の味が良いので薄めにするのが良いかと。

デザートはカスタードプリンと紅茶で。
いやはや、堪能させていただきました。合掌。

食事終わって19時半過ぎ。
明日の準備をする。

21時回ってから外を見ると星空が美しい。ということで、横のゲレンデに撮影に出る。月は半月。

山の木にかかる半月。
「ET」を思い出すって書いても若い人にはわからないかも。あれは満月だったけど。
右に見えるのは火星・・・ではなく明かり。どうも兎平でなにかやっているらしい。星を見る会があったような気がするが、こんなに明るく照明焚いてたら駄目じゃん、という気もする。

で、今度は本当に火星、と思う赤い星。
星空をきれいに撮影するのは難しい。というか今まで一度も「これは!」というのを撮影できたことがない。友人に星空の撮影を趣味にしているのがいるので、今度聞いてみようかな。カメラやレンズからして違うのかもしれないけど。

ということで、いろいろありすぎた今日はおしまい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/01/27/9029447/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局