新潟・白馬2018(121)2019年02月24日 08時33分06秒

しばらく池の畔にいたが晴れないので先に進むことにした。今まではこの八方池までしか来たことがなかったが、今年初めてその先に行こうと思う。唐松岳方面。

唐松岳方面へ進むと岩がゴロゴロになり、一気に高度が増す。11:02。
八方池より先は登山装備が必要と書いてあったけど、それは間違いない。

わずかに進むだけでこれだけ上がる。

しかし、ここは私には辛い。稜線を歩くので左右は下がっていて高所恐怖症にはつらいし、足元はゴロゴロした岩で昨日を思い出させるし、やっぱり昨日の疲れで足に力が入りにくい。
ということでここでUターン。10分も先に進んでないか。いつかは行け・・・るかな?

ここにもミヤマダイモンジソウが。

これはクモマミミナグサの蕾かな?

大雪渓がよく見える。

外界も八方池よりここのほうがよく見える。

ミヤマコゴメグサ。

池との分かれ道まで戻ってきた。
もう一度池へ。

シナノオトギリ。

さっきより稜線が見えている。11:17。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/02/17/9037125/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局