新潟2010;星空-22010年08月25日 23時05分43秒

新潟2010;星空-2
今度は西の水平線近く。
薄明るく見えるが、これは夕暮れ時だからではない。
地平近くに明るい物体が多いためである。
肉眼では真っ暗に近いが、
30秒も露光すると、これくらいに明るく写ってしまう。
明るい物は、左手が原発、右手が船である。

それはそうと、中央で海に光の筋を照らしているのは月ではなくて
惑星。一番明るいのが金星、その左上が火星、右上が土星。
他にも明るい星が写っているが、どの星座のものなのか不明。
右手上のは北斗七星の一部だと思うけど、
あまりに多くて(^_^;)

よく見ると、左手中央よりやや下に光の筋がある。
小さな流れ星かも知れない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2010/08/25/5308016/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局