AKADAYA2020年04月24日 07時03分49秒

ということで、紹介が後先になったけど、旧「等持院」駅を観に行く前に寄ったカレー屋「AKADAYA」=「赤田屋」。
嵐電「西大路三条」駅下車北側すぐ。だけど、阪急西院駅から500m程なので、一駅乗るくらいなら歩いてもいいと思う。食事前の運動に。手前に川があるのでそれを渡るって入る。

基本は黒毛和牛すじカレーとハヤシライスしかない。それに色々トッピングを加える、という感じだ。
このメニューには書いてないけど、その他一品物が色々あった。私が行った日は牡蠣とか。で、私が頼んだのは右中央にある「チーズボルケーノカレー」というもの。

注文すると、まず自家製キャベツのピクルスが出てきた。
あぁ、これは美味しい。だいぶ食べた。

でカレー登場。
ぱっと見、御飯の量が少ない?と思ったけどさにあらず。かなり高く積んである上に、このカレーがもう濃厚。一体どれだけ使ってるねんというくらいにチーズが多い。最後の方はチーズが余ってくる。

この店に来るきっかけは「ハンケイ500m」という地元冊子の最新号に載っていたからなのだが、そこが等持院駅への道中だとわかって、それなら行かねばと思ったからである。そこには「甘くて辛い」カレーだと書いてあった。それに惹かれたのだが、口にしてまず第一声「辛い」。注文時に辛さを聞かれたがよくわからないので中くらいと言ったが、それでもかなり辛く感じる。一生懸命甘みを探したが、どうにも感じられない。だから、まずくはないんだけど印象は薄い。私はどちらかというと刺激的な部分より旨味を感じたい方だから。

さらに、チーズの量が多すぎる。チーズって結構胃に貯まるので、ここまで多いとそれだけでお腹が膨らんでしまい後半苦しくなった。美味しいチーズなんだけどなぁ。これなら、普通カレーにチーズトッピングしたほうが良いだろう。

ということで、正直この「チーズボルケーノカレー」はおすすめしない。新作らしいけど、長くはないかも。そういう意味では食べるなら今の内?

遠いのでそうしょっちゅうは行かないとは思うけど、いずれ普通のカレー+辛さも抑えて、もう一度味を確かめてみたい。

そうそう、閉店は21時と書いてあったけど、お客が少ないと早めに閉めることもあるみたい。私が行った日は私が出たのが20時半頃だったけどもう閉店になってた。

それと、嵐電で行くなら、行きは店の真ん前に止まる場所で降りられるけど、帰りは駅がちょっと離れてる。前の道を左方向へ直進して信号渡って向こう側に駅舎がある。店前の駅で待ってても一向に来ないので店に戻って聞いたらそうだった。

おまけ。
こちらは隣接する隣の店。というか川を渡るとまずこの店の前に行きその左が赤田屋。
このたこ焼き屋も美味しそうだった。カレーでお腹が一杯にならなかったらおみやげに買って帰ろうかなと思ったんだけど、あまりに一杯で諦めた。注文されてから焼き始めるので出来るまで10分ほどかかるそうだし。ここも次回にチャレンジ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/03/22/9226925/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局