あおり2013年03月01日 09時34分52秒

あおり
下から上、いわゆるあおりで撮影。
ちょっと見えちゃってるのはご愛敬と言うことで(^_^;)

小さなフィギアは造形的に一部省略されているところがあって
全ての角度から撮影するのは無理、というかぼろが出てしまうけど、
大きなフィギアではちゃんとしているので、ほぼどの角度からでも撮影可能になる。

すると、人間相手では難しい角度も撮影できると。

この角度から撮影すると、横や斜め上から見ているのとは違い、
足がかなり長く見える。胸も大きく上を向いているように見える。
人物撮影において撮影角度が重要だ、というのが理解できた1枚。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/03/01/6734036/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局