2013白馬・八方・栂池(29)2013年09月26日 13時40分03秒

PCのHDD交換がようやく終わったのでシリーズ再会。
・・・
この日の宿は、いつものごとく「プチホテル志鷹」さんへ。
ここも3年ぶり。にもかかわらず、覚えていてくださって感謝。

栂池からここまでの道は、ナビを使わないでも覚えていた。しかも裏道。
ここに来ると落ち着くなぁ。いい人たちに会うと、すさんだ私の心も収まるというもの。
今日は貸し切り状態。

荷物の整理をしてから、めいっぱい汗をかいたのでお風呂をいただいていたら、もう夕食の時間だった。

テーブルにはお花が飾られている。造花ではなく生花。
こういうちょっとしたもてなしがうれしい。

前菜は生ハム。柔らかい系のものなので、普通の肉と同じ感覚。ちなみに、シャラモンさんで出てくるのは堅い系。

スープはミネストローネでしたっけ。おいしいものは食べるのに夢中になるので、名前なんていちいち覚えてまへん(言い訳)。

魚料理は(以下同文)。ソースがおいしかったです。
いつものドイツワインもいただく。私一人では飲みきれるかどうか心配だったが、
このワインはおいしいので結構飲んでしまう。

サラダ。手打ちそばが入っているのがここ独特。

メインディッシュの肉。
日頃は質素な食事をしていて、量も少ないので今日はどれだけだべられるかと不安だったけど、かなり歩き回ったことや、それ以上に本当においしいものは普段の食事がどうであれたくさん食べられるという証明のように、食べた。ご飯もおかわりした。

左上に見ているのはiPad3。
今日撮ってきた写真を拡大表示しながら見る。中島さんと二人して同定を試みるが、
わからない種類もある。時期的にはニッコウキスゲはもう遅いのだそうで。でも前回に来たときには満開だったのだけど、あの年の方が特別だったのか。今度は7月末から8月初めに来たいなぁ。就職したら難しいけど。

ほかの話題は、「有頂天日記」はうちの近所で、しかもものすごくそのままだとか、今年の朝顔の生育についてなどいろいろ。うちの朝顔は、今年は蒔くのが遅かったと言うこともあるが、例年より1月以上遅れ、かつ花の数もかなり少ない。
どうも白馬でも今年は花が少ないらしい。異常気象の影響か。
食事もおいしいけど、話をしながらの食事っていいねぇ。

デザートはアップルパイにコーヒーで。

寝る前にもう1回お風呂に入る。お酒を飲んだ後にお風呂に入ると貧血起こして倒れることも多いけど、今日は調子よさそうだし、血の流れに注意して半身浴にしたらいけるかもしれないと思ったから。
・・・大丈夫だった。

昨日はよく眠れなかったし、今日はよく運動したので22時には眠くなってきた。
なので寝る。

今日の歩数は17935歩。山の上だから、平地とは意味が違う。さすがに歩いてる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/09/26/6993001/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局