しばらく更新できないです2015年01月12日 10時04分40秒

またWindowsが起動できなくなりました。
ブート途中で落ちてしまいます。

Paragon NTFS for MacOS X11を導入していたYosemite MacにParagon NTFS for MacOS X 12れた直後にこうなりました。これが原因かどうかは検証できていませんが、導入検討している人は要注意です。

->2015/01/14追記
Paragon NTFS for MacOS X 12はバグだらけなので導入してはいけません。ファイルコピー中にOS毎落ちまくる/コピー出来ないファイルがある/コピーした内容がおかしい(windowsでアクセス出来ない)などが多発し、とてもまともに使える状況にありません。1つ前のバージョン11がYosemiteでも安定的に動くのでそれを導入すべきです。

Windowsの修復モードを使いたいものの、「Bootcamp環境下のWindowsでは、WindowsインストールCDや修復モードで起動した時にはキーボードやマウスが一切効かない」という致命的問題が存在するため、現状再インストールしかない状況です(多分、MacにはBIOSが無いため。Bootcampではその辺りうまく計らってくれている)。
やっぱりBootcampは一般人にはおすすめできないです。

Windowsでの起動はできないものの、ドライブそのものはMacOS側から認識できるので、まずバックアップを取り、そのあと作業を開始する予定です。しかし、アプリは再インストールしなくてはいけないかもしれないし、ライセンスが絡むものはまた連絡して再発行してもらわなければならないわで、復旧にはかなり時間がかかりそうです(すでにかかってます)。

Windows側のEaseUS ToDo Backup(有償版)はBootcamp Windows環境下では、バックアップ用ディスクで起動時にキーが効かないので環境まるごと復元出来ない。なのでBootCamp環境下でのフルバックアップには使えない。一方MacのWincloneはNTFS/FATでフォーマットされたHDDには(Pagagon NTFSを導入してても)保存できないという問題があるので使ってなかった(ところがネットワークで共有された先のHDDには書き込めるので、今はそれを使ってこまめにバックアップ取り長さ作業進行中)。BootCampを使う人ならUSB-HDDは多くがそのフォーマットだろうから、それに保存できないのは致命的。
いずれも、本気でBootcampで動くものを作って欲しいと切に願います。

何はともあれ、しばらくここも更新できません。
合掌。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/01/12/7536497/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局