先週の府立植物園2017年10月14日 12時48分28秒

ちょっとネタが書けないので先週(10/9)の府立植物園他の光景を。

そこへ行く道すがらのフジバカマにはアサギマダラが来てた。
これも雄?

色合いは似てるけど文様は異なる2種。雄雌かな?
この蝶はたくさんいる。

一方こちらは植物園内のフジバカマにいたツユムシ、だったっけ。
うちにいるオンブバッタもそうだけど、バッタ系はフジバカマの葉だけでなく花もよく食べる。まあ、害虫。

これは小川のど真ん中の立て看の上にいたイトトンボの一種。
黒い羽根やその開き方は先日新潟で紹介したあれに似ているが、胴体の色は全く違う。こちらは美しいエメラルドグリーンでピンとまっすぐ伸びている。初めて見た。

この子は私がたまたまそばにいた木の実を食べに来た小鳥。
この写真ではちょっと見えにくいけど、シジュウカラくらいの大きさで頭は色合いも似ているけど、胴体はオレンジ色。かなりたくさん来て、私の周りで実を食べていた。たくさん撮影したのだけど、多くがピンボケ。
そういえば、先日「フォーカスブラケットが欲しい」と書いたけど、すでにそれを持ったカメラはあるのね。PanaのLumix GH5と言う現行最上位機種を触る機会があったのだけど、付いてた。ただ、本当にフォーカスをちょっとずつ変えてるのか、効果のほどは分からなかったけど。この機種についてはひょっとしたらいつか書くことがあるかもしれない。これでもかというほど機能があって、触って遊ぶには面白いけど、カメラの本質は出てくる映像だからね。

これはイチゴの一種だと思われる実。とある一角にたくさんなってた。
ちなみに全く甘くなくおいしくなかった(^_^;)。

コスモスが咲き始め。
満開までにはまだもうちょっとかかりそうだけど・・・

京都の山並みはほんの少し色づいている気がするので、今年は紅葉が早いかもしれない。
とは思ったけど、先週今週は長袖がいるほど寒い日があったと思ったら、半袖でも暑いくらいの日があったりでむちゃくちゃだから果たしてどうなるか。

まあ、紅葉の時期になったら毎週報告をあげるだろうけど、なんか最近ここの閲覧者数も半減位しているようなので、まあ、気が向いたらという感じで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2017/10/14/8705242/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局