GW新潟2019(16)2019年09月28日 08時44分10秒

5月3日。朝6時過ぎの米山。
霞んでいる。波は少し荒い。

さて、今日は角田山に登りに行く。前回は灯台のところから登ったが、今回はその時教えてもらった浦浜ルートから登る。
調べてみると、浦浜ルートは灯台よりだいぶ手前にあるようだ。

途中省略していきなり浦浜ルート登山口に到着。7時半頃。古い公民館の前、こういう景色の見える場所が登山口兼駐車場。
はっきり行って、ここまでの道は非常にわかりにくい。トイレのある駐車場まではわかるのだが、そこから先集落内に入り、細い道を行くと、途中で曲がって公民館の前に駐車場がある。ところが、この公民館がもう潰れかけのようなところなのでまさかそこがそうだとは思わなくて一度行き過ぎてしまい、戻ってようやく到着した。1回行かなきゃわからないと思うのだけど。

灯台コースとこの浦浜コースの位置取りはこんな感じ。
越後七浦シーサイドラインを通らない=去年見た奇岩のある海沿いの道路は走らないということだ。

靴を履き替えて装備を確認して出発。

灯台コースは階段から始まったが、こちらは地道の坂から始まる。

花は結構咲いていた。これは白い直径5センチほどの花。

シソ科ではないかと思われる花。

シャガ。
これははっきり名前を覚えている数少ない花の1つ。御苑内にも生えている。形からも分かる通りあやめ系の花で、やや湿気の多い場所に生えている。大昔に中国から来た帰化植物らしいが、種子がなく日本にある全てが同一遺伝子を持ち人為的に植えられたものらしい(同一遺伝子を持つものにはソメイヨシノもある)。ということは、ここも誰かが植えたのか。たしかに、砂防ダムの横にあったが、それより上にはなかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/09/23/9156714/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局