2019京都紅葉(11);11/23~242019年11月25日 06時05分59秒

真如堂再び。23日は友人が来たので夕方から、24日は朝一から行った。写真は両方織り交ぜて。

本堂向かって左横の紅葉。
緑→オレンジ→赤の色の変化が美しい。

本堂裏手。

本当右奥。

三重塔。銀杏の黄色と楓の赤とオレンジの対比。

池の周りの風景を展望所の枠で切り取ってみた。

お手水。きれいな花が生けてあり、水には紅葉が映って美しかった。

本堂横の大楓。α6000はちょっと色を付けすぎ。肉眼にはここまで赤く見えない。

朝の三重塔。

夕べの三重塔。
影で魅せよう。

本堂の写真がないのは、夕刻には暗く、朝は日を背に浴びる格好になるので逆光で暗くなりすぎるのだ。α6000は明暗差が激しいところは暗い方向に引っ張る傾向がある。HDR撮影してもほとんど変わらない。かろうじて撮れたのがこれ。
本堂前が明るくなるのは昼過ぎだと思う。

真如堂は人が多い。日曜日は朝8時でもそこそこいた。まあ写すのに困るほどではないけど。
夕方は16時半回って薄暗くなってもものすごく居た。なんかJR東海のキャンペーンもあったみたいでそれも関係しているかも。いつもなら(去年も)境内の駐車場には入れるんだけど、今年はだめになってた。車なら、山門真横のコインパーキングへ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/11/24/9180769/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局