2019京都紅葉(12);11/232019年11月26日 06時09分15秒

23日の府立植物園。

きれいな色に染まって・・・だけど紅葉じゃない。今はコスモスの季節でもある。

一面コスモス。
園内では、正門は行ってすぐ左手および、さらにその左奥にて咲いている。

そのコスモスの北にある銀杏。
大分色付いてきた。銀杏は今年遅い。

フウの木も色づきは増してきたがまだまだ。

大芝生地端の楓と左手に見える茶色い木も、実は紅葉。
「紅葉」と書くから赤と思われがちだけど、黄色はもちろん、茶色の紅葉もある。生物学的変化としては同じ。

池の畔。ここも色づきが増した。

展望所の左横の木が一番赤い。

池の奥はこんな感じ。

隣の池も色付いた。

さらにその横。
先週に比べ銀杏が少し落ちたか。

正門は行って少しのところ、温室建屋の前にある銀杏。
今週やっときれいになった。

京都市内の紅葉は毎日その変化がわかるほどに進んでいるけど、ここ数日冷え込みが弱いのでちょっと速度が落ちるのかな?今のところそんな感じもないけど。叡山電車の紅葉のトンネルも延長されるようだし、やはり今年はちょっと遅めのような。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/11/24/9180775/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局