2019京都紅葉(13);11/242019年11月27日 06時38分48秒

閑院宮邸跡。
内庭中央にある楓は赤くなってた。

紅葉が写る床は、まだこの通り。

外にある楓の色づきが浅いから。

建家横手。

倉の前にある楓は紅葉せず茶色くなってる。
この木はこういう風に紅葉するのかもしれないけど。

閑院宮邸跡内で一番きれいだったのはこのツタかな。
高い位置なので気がつく人は少なかろうけど。αの3倍レンズではこれが精一杯。やっぱり10倍レンズが必要か?

と言うことで、先の週末の紅葉の話は終わり。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2019/11/24/9180779/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局