2020新潟帰省(4)2020年10月23日 06時55分07秒

帰りに観音堂に寄る。
帰ってきたら必ずお参り。今年予定されていた御本尊のご開帳は延期されている。来年にあるかどうかは状況次第だろう。

ここの前から見る集落と米山もまた格別。
今日はちょっと雲が多いけど。

家に帰ってから今度はお墓へ掃除しに行く。
その前に剪定ばさみを研ぐ。歯が錆びて一部欠けててぼろぼろだけど、研げばなんとかなるだろうか。元農家なので砥石はある。

晴れてきたので麦わら帽子とか日焼け止めの袖とかも持って行く。

お墓の前の道路でなにかの海藻を干している人がいる。エゴかな?
ものすごい磯の香りがする。あっ、写真撮るの忘れた。

はさみ、非常に良く切れるようになっていた。新しいの買わずに済んだ。

お墓の周りにイチゴがなっていた。野いちご?
あんまり甘くは無かったけど。

お墓の横にはでんでんが。今日は1匹だけだったけど、ここはでんでんが多い場所。

スケスケの葉っぱ発見。
葉脈とはなんぞや、と言うのがよく分る。子供にどうぞ。

2時間位かかったか。まあきれいになった。明治に建てられた田舎のお墓だから広さはそこそこある。でもこのあたりでは大きい方ではない。
左右の木は2年前に枯れたのだけど、その後自然に芽が出てここまで大きくなった。左が桑で右がむくげか。

水と線香とろうそく持って行ったのにお花買うの忘れてた。また買って来なきゃ。

コメント

_ いなかじまん ― 2020年10月23日 14時55分16秒

この間はありがとうございました。
私は去年の7月に兄の納骨もあり、
朝9時~11時の炎天下2時間墓掃除をしてたら
(麦わら帽と飲料水は完備)
帰りの車の中で軽い頭痛が収まりませんで、
心配しながら帰ってきました。
東京は午前中でも油断できませんね。
その時の暑さが嘘のような気候のこの頃ですが、
お互い腰に気をつけて生活しましょう。
ではまた。

_ LeDA ― 2020年10月24日 08時19分06秒

先日はお世話になりました。
炎天下2時間は危ないですよね。
ここのお墓は上に大きな木があるおかげで日陰が多く、
かつ海の近くで海風があるので助かっています。
一方母方のお墓はきれいに整地された場所で回りに木もなく
風もあまり吹かないので2時間どころか30分もいると
めまいがしそうになります。
現代の夏は危ないですね。
気をつけましょう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2020/10/21/9307984/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局